農地の売買・貸借
〜受け手の要件:利用権設定〜

岡戸秀仁
編集:岡戸事務所







利用権の設定を受けることのできる者



農業を営む個人(農業者)

農地所有適格法人

農地法3条の許可を得た一般企業等
など

↓

 上記の者は、各市町村の基本構想に適合していることの他、少なくとも以下の要件を満たす必要があります。

@  農用地のすべてについて耕作または養畜の事業を行うこと。
A  必要な農作業に常時従事すること。
B  農用地を効率的に利用して耕作または養畜の事業を行うこと。

※<※  各市町村で認定農業者に限定するなど特別の定めをしている場合があります。









利用権設定等促進事業



農地・農業に関する情報!
農地制度


岡戸秀仁
岡戸事務所

 法律手続き等を行う司法書士・行政書士をご紹介いたします。

090-1609-1514


カスタム検索