農地又は採草放牧地の転用

岡戸秀仁
編集:岡戸事務所







 農地又は採草放牧地を転用するための所有権、賃借権等の権利の設定又は移転する場合には、「都道府県知事の許可」が必要です(市街化区域の農地転用は農業委員会への届出)。

 なお、4haを超える転用は「農林水産大臣の許可」が必要となります。


農地又は採草放牧地の転用
(農地法第4条・農地法第5条の許可)


転用転用許可基準(立地基準・一般基準)


農地転用の許可申請手続き(農地法第4条の許可)


農地又は採草放牧地の転用の許可申請手続き(農地法第5条の許可)


市街化区域の農地又は採草放牧地の転用


太陽光発電設備と農地転用(支柱を立てて営農を継続する太陽光発電設備等)


競売参加のための買受適格者証明書(農地法第5条の許可)


違反転用の罰則が強化されています!

農地又は採草放牧地の違反転用の処分等



農用地区域の農地の場合

 農用地区域の農地転用を行うには、まず、農業振興地域整備計画を変更し、「農用地区域から除外」してもらう必要があります。

農業振興地域制度

農用地区域の農地転用

農用地区域の開発行為



農地転用あれこれ。

登記簿上の地目と農地法

市街化区域内農地の転用

賃貸借の対象となっている農地の転用
(小作地の転用)

採草放牧地の転用

農地の競売

農用地区域内の農地転用

非農地の開発行為
(農用地区域内の開発行為の制限)



 農地法の改正によって農地等の転用規制が強化されています。

 我が国の農地は年々減少を続け、それに伴って食料自給率も低下し続けています。
 したがって、これ以上の農地の減少を食い止めなければなりません。

農地転用規制の強化の概要



開発許可が必要な場合

開発行為・許可のページ

市街化調整区域における開発行為の許可基準等(参考)

市街化調整区域における開発行為(立地基準)




 農地転用を計画する際には、対象農地を賃貸しているような場合は気を付けてください。
賃貸借契約を解除の許可も必要です。

農地等の賃貸借の解除等のページ







農地・農業に関する情報!
農地制度


岡戸秀仁
岡戸事務所

 法律手続き等を行う司法書士・行政書士をご紹介いたします。

090-1609-1514


カスタム検索