農地又は採草放牧地の転用
(農地法第4条及び第5条の許可)

岡戸秀仁
編集:岡戸事務所







農地転用とは?
↓
農地を農地ではなくすること。

例えば・・・

 農地転用とは、農地を住宅・工場・倉庫・道路・駐車場、山林などにすることです。

 農地転用許可制度では、優良農地を確保するため、農地の優良性や周辺の土地利用状況等により農地を区分し、転用を農業上の利用に支障が少ない農地に誘導するとともに、具体的な転用目的を有しない投機目的、資産保有目的での農地の取得は認めないこととしています。



〜転用の許可〜



 @農地又は採草放牧地を自ら転用する場合、A農地又は採草放牧地を転用するための所有権、賃借権等の権利の設定又は移転する場合には、「都道府県知事の許可」が必要です(市街化区域の農地転用は農業委員会への届出)。

 なお、4haを超える転用は「農林水産大臣の許可」が必要となります。



 農地所有者、耕作者自らが転用する場合
対象:農地
(採草放牧地の転用には許可は不要)

農地法第4条に基づく許可


 農地を買い受けた者(又は借り受けた者)が転用する場合
対象:農地・採草放牧地

農地法第5条に基づく許可



農地とは?・採草放牧地とは?


農地法4条の許可申請

農地法5条の許可申請

農地転用許可基準(立地基準・一般基準)

農用地区域の農地転用(農業振興地域)


太陽光発電設備と農地転用
〜ソーラーシェアリング〜

200u未満の農業用施設のための農地転用

市街化区域の農地転用の届出


農地転用規制の強化の概要

農地・採草放牧地の違反転用の処分等

競売参加のための買受適格者証明書

非農地証明




 農地転用を計画する際には、対象農地を賃貸しているような場合は気を付けてください。
賃貸借契約を解除の許可も必要です。

農地等の賃貸借の解除等







農地又は採草放牧地の転用
農地転用トップ



農地・農業に関する情報!
農地制度


岡戸秀仁
岡戸事務所

 法律手続き等を行う司法書士・行政書士をご紹介いたします。

090-1609-1514


カスタム検索