トップページへ
MENU
Gallery Work Private
走行距離「85.000km」

 今日、久しぶりに芸大に行った。久しぶりと言っても二ヶ月ぶりだけど、マックを借りに、卒業生ということで時たまお世話になってる。それはいいんだが、その道中でとうとう我が愛車XLR-BAJAが走行距離「85.000km」を超えた。なんかここ一年ぐらいずっと84.000km台だったので、メーターが壊れたのかと思っていたが、単にあまり走っていなかったみたいだ。

 90年12月に新車で買った時に、店の大将に100.000km乗ると約束しているのでまだ15.000km残っている。でも多分100.000kmになったらオーバーホールなんかやっちゃったりしてまた100.000てなことになりそうでこわい。もちろん愛着はあるのだがやっぱり他のバイクに気が移ったりもする、今も欲しいバイクなら5台はすぐに出てくる。でも結局はオフロードやデュアルパーパスなどといわれる悪路を気にせずに走れるタイプになってしまう。XR-BAJA、XR400R、AfricaTwin、BMW-R1100GS、KTM、DUDATIなどなど。ドカはオフじゃないけど。

 ダート好きの人にはわかると思うけど移動中の舗装路はホントに移動でただただ我慢なのです。もちろん景色を楽しんだりはするけど、オンほどスピード出ないし、長い前後の足が「こんなつるつるじゃ、いやーん」と訴えかけてくるので、わざわざ工事で掘り返した道の悪い所や、砂の溜まった路肩などを走ってバイクを(自分を?)慰めてやるのです。で、林道の入り口に到着すると「うほっほー!」となるわけです。だいいち林道を走るためにわざわざ北海道や九州に出かけていくような種族なので、悪条件で走るのも大好きなのです。大雨、強風、極寒、大雪、もちろんちゃんとした装備があっての話ですが。

 話がそれてしまいましたが、そんなこんなでこき使われてるBAJAですが、何度となく脇見の車にぶつけられながら、林道で沢に転落しながら、分解の練習台にされながら、今まで大きな故障もなくよく走ってくれます。その代わり、フレーム、サスペンション、エンジン、ホイール以外の部品はほとんど入れ替わってます。でも、ノーマル主義なので交換しても純正パーツです。壊れても部品交換で元どおりになるので、フレームがひん曲がりでもしない限り廃車にはなりません。でもそんな目には会いたくないです。

 などとうだうだ言いながらあと15.000km走るんだと思います。なるべくなら、うんと険しい所を沢山走らせてやりたいです。というか連れてってもらいたいです。


BACK
About Contact Link BBS Mail

Copyright (c) 2006 oha. All Rights Reserved.