OZAKI Architects

Works Profile Office Profile Contact Link

画像を選択すると拡大します


S邸

 道路拡幅に伴う敷地面積の減少により、既存木造家屋を解体し建て替えることとなった。 構造は鉄骨造とするのが設計条件の一つであった。 旧家屋は築100年が経過し歴史を感じさせる佇まいや内部空間の素晴らしさや、 商業地域内にありながら起伏に富んだ広い庭園も手入れがなされており素晴らしかった。 建替えなければならないのが口惜しかったが、旧家屋が培ってきた歴史、時間、空間の質などをできるだけ継承することに注力し、 再利用できる部材は極力再利用するよう配慮した。 また、古い町並みが点在している地域なので周囲の環境と調和するよう努めた。 建物は新しくなったが、旧家屋に流れていた空気感は継承できたように思う。


□所在地  愛知県
□竣工  2009.07
□用途  個人住宅
□床面積  381.20m2
 


< 
© OZAKI Architects. All rights reserved.