色えんぴつ画の、ほのぼの絵本です。

クモは嫌いだけど、この本なら何とか読める。

クモは、家では殺してしまっていたので、これからは見つけても、そっとしておくようにしたい。

小さい頃からこんな絵本を読んでいれば、「クモは嫌いだ」とか「気持ち悪い」
と思わなかったと思う。

現実のクモも、本みたいに単純なつくりだとかわいいのになぁ。

 幼児向けの本だけど、ちゃんとクモはいい存在だと伝えている。

 クモがゴキブリを捕まえるというのは、本当だったんだなぁと改めて思いました。

 みんなクモが嫌いというけれど、私は好きです。

 先生の読み方がおもしろかったです。
-県立三ケ日高校の伊藤信夫先生(当時)の理科の授業で-

この絵本は土肥ふじやホテルにあります

トップページへ


Copyright(C)2022たけちゃんちのでっかいクモAll Right Reserved.