ラダーによるH8の活用入門
(シーケンス設計ソフトウェア「連枝」でH8/3694Fを動かす)
              川原篤生著

「トランジスタ技術」誌でおなじみのCQ出版からマイコン活用シリーズのの一つとして、平成19年7月30日に全国一斉発売されました。

「連枝」(れんり)の構成や、使い方についてくわしく書かれています。

シーケンス回路設計の基本と、機械の工程に従った設計手順をわかり易く解説しています。
シーケンス回路を工程別に設計する方法の基本や、工程番号に対応するステップリレーの使用法を具体例に従って説明しています。この方法によれば、初心者でも第一歩から確実にわかりやすい回路の設計することができます。

本書だけで、書き込み用ソフトウエアまでのソフトの開発環境がすべて揃い、H8/3694Fを完動させることができます。
ワンチップマイコン・H8/300シリーズの解説書としても解り易いものになっています。

¥2,600(税別)ですので是非お買い上げ、ご利用下さい。

前著の「PICマイコンによるシーケンス制御」はAmazonのUSED・BOOKとしてプレミアムがつき、¥40,312の値が現在ついています。

「連枝」を応用した電子図書も出版されました。
 これならできる!!PICシーケンサによるエレベータ制御実験

当社の小林が、仏教書を平成22年3月に出版しました。

無門関を読み解く

無門関に生きる こういうサイトなどもやっているようです。

 「無門関の答え」大宝輪閣

                     表紙に戻る

インフォメーション
「連枝」の本の出版のお知らせ
前書き
[海の素材屋]描く