「連枝」本体では、以下の基本命令をサポートしています。
  スタンダード(S)版は基本命令のみをサポートしています。

基本命令
LD     ロード 演算開始 a接点
LDI     ロードインバース 演算開始 b接点
AND     アンド 直列接続 a接点 
ANI     アンドインバース b接点
OR     オア 並列接続 a接点
ORI     オアインバース 並列接続 b接点
PLS     パルス 立上り検出 コイル命令
PLF     パルフ 立下り検出 コイル命令
SET     セット 動作保持 コイル命令
RST     リセット 動作保持解除 コイル命令
TIM     タイマ 設定時間後タイマコイルON
CNT     カウンタ 設定カウント後カウンタコイルON
SFT     シフトレジスタ
OUT     アウト 接点出力

特殊補助リレー
 
    機能                      デバイス
  0.1 秒クロックパルス               M9030
  0.2 秒クロックパルス              M9031
  1 秒クロックパルス                M9032
  常時ON リレー                  M9036
  常時OFFリレー                  M9037
  立上り後1スキャンのみONリレー       M9038
  立上り1クール後1スキャンのみONリレー M9039
   0フラッグ                    M9013


 
 「連枝」本体では、基本ライブラリーの範囲内で以下の応用命令をサポートしています。
 
 プロフェッショナル(P)版は、基本命令と応用命令をサポートしています。

  
註)応用命令については<関数ヘルプ>を参照してください。
  註)S版とP版の違いはこちらを参照してください。

応用命令 微分あり
(P)
32ビット
有り
(D)
算術演算命令
    BCD16ビット加算
    BCD16ビット減算
    BCD16ビット乗算
    BCD16ビット除算
B+     BIN16ビット加算
B−     BIN16ビット減算
B*     BIN16ビット乗算
B/     BIN16ビット除算
INC     BCD4桁インクリメント
DEC     BCD4桁デクリメント
INCB     BIN4桁インクリメント
DECB     BIN4桁デクリメント
BCD⇔BIN変換命令
BCD     BINデータ→BCD4桁変換
BIN     BCD4桁→BINデータ変換
データ転送命令
MOV     16ビットデータ転送
CML     16ビット否定転送
XCH     16ビットデータ交換
ビット演算命令
STC     キャリー・セット
CLC     キャリー・リセット
論理演算命令
WAND     16ビットデータ論理積
WOR     16ビットデータ論理和
WXOR     16ビットデータ排他的論理和
WXNR     16ビットデータ否定排他的論理和
NEG     16ビットデータ反転
ローテーション命令
ROR     16ビットデータの右ローテーション キャリーを含まない
ROL     16ビットデータの左ローテーション キャリーを含まない
RCR     16ビットデータの右ローテーション キャリーを含む
RCL     16ビットデータの左ローテーション キャリーを含む
SFR     16ビットデータnビット右シフト
SFL     16ビットデータnビット左シフト
比較演算命令
=     16ビットデータ比較 S1=S2のとき出力
<>     16ビットデータ比較 S1<>S2のとき出力
>     16ビットデータ比較 S1>S2のとき出力
>=     16ビットデータ比較 S1>=S2のとき出力
<     16ビットデータ比較 S1<S2のとき出力
<=     16ビットデータ比較 S1<=S2のとき出力
マスター・コントロール、継続命令 &アイドリング命令
MC     マスタコントロール 共通直列接点用 コイル命令
MCR     マスタコントロールリセット 共通直列接点解除命令
-->>     接点の継続
>>--     接点の継続受け
MC1     1μSアイドリング命令
MC100     100μSアイドリング命令

  各CPUでは、以下の特殊途命令をサポートしています。

別途命令 PIC16F
シリーズ
PIC18F
シリーズ
H8 別売り
SERI     シリアル通信IN命令
SERO     シリアル通信OUT命令    
SRGO     シリアル通信実行命令
SRIN     シリアル通信IN命令
SROT     シリアル通信OUT命令
ADCO     A/Dコンバータ命令
ADCO2 同上12ビット命令 MCP3208使用
DACO     D/Aコンバータ命令
SEG     7−セグメント表示命令
STEP     ステッピング・モータ用
      コントロール命令
PULSE     パルス出力命令
ENCOD     エンコーダー・カウント命令
LCDL     液晶表示(下行)
LCDH     液晶表示(上行)
BCDDA     液晶表示用BCD値
     −>アスキー変更
BMOV     一括ブロックムーブ
FMOV     1WORDブロックムーブ

  註)別売りでないものは、P版の基本ライブラリーに含まれています。
  註)32ビット命令はH8のみでサポートしています。PICは16ビット命令のみ使用できます。
  註)PIC18F452のバイナリーの割り算B/には例外的に非除数(第1オペランド)がD?、D?+1の32ビットになります。
    PIC18F452のバイナリーの掛け算B*は16ビット命令ですが、結果はD?、D?+1の32ビットになります。
  註)PIC16F88では、シリアル通信用命令をサポートしていません。
  註)H8/3694は、ENCOD命令はサポートしていません。
  註)この他、割り込みに関する命令が複数ありますが、ヘルプを参照してください。
  註)P版は、応用命令が使用できるほか、電源断後の記憶用のLリレーとDメモリーの使用や、
    拡張用素子によるI/O数の拡張が可能になります(こちら参照)

  註)液晶表示は、 SC1602、SC2004(秋月電子販売)の各シリーズの他
    ACM0802シリーズの8文字2行品にも同一変換LBで対応し、
    I2C液晶モジュール」
     (ストロベリーリナックス社)(秋月電子販売)を各々、別売りソフトでサポートしています。


                                 表示に戻る


サポートしている命令と殊補助リレー