head_img_slim

設計の進め方と設計料について


建築相談・・・無料
企画プラン作成に取り掛かる前の建築相談は、無料です。
ご連絡頂き、お気軽に事務所にお越し下さい。
家づくりに関する想いやご希望など、何でもお話し下さい。
私達の仕事内容、完成した物件の説明などもさせて頂きます。
年に数回、完成見学会も行っていますので、どんな家づくりをしているか見て頂くことも可能です。

調査・企画
企画プラン作成については、「調査・企画契約」をして頂きます。
調査・企画プラン作成料は、住宅の場合10万円 を目安にしています。(消費税別)
具体的なご希望、予算をお聞きして土地を確認し、企画プランスケッチ
(平面、立面、断面プラン、模型1/200等)を作成し概算工事金額を提示します。
※「設計監理契約」に至る場合、調査・企画料は設計監理料に含ませて頂きます。

基本設計・実施設計
企画プランをご検討いただき、計画についての大まかな方向性を納得いただけましたら「設計監理契約」をし基本設計,実施設計へと進めさせて頂きます。
詳細なご要望をお聞きし、話し合いながら、お客様のスタイルに合った図面を完成させていきます。
1部屋づつ、内装、建具のデザインや電気、設備など細かく打合せしていきます。
建築確認申請や、フラット35の設計審査なども平行して進めていきます。

工事見積
実施設計図面が完了したら、施工業者に工事代金を見積ってもらいます。
施工業者については、指定して頂いたり、一緒に探したりします。
(松本市近辺では、直営での施工も可能です。)
工事の一部だけ(基礎や電気、設備など)を指定する事も可能です。

工事契約
工事見積書の単価、数量等、妥当かどうか細かくチェックします。
最終的な工事代金を決定し、施工業者と工事契約して頂きます。

監理
建築確認が下りたら、いよいよ着工です。
完成まで週1回を基本として、図面通り施工されているか、現場監理に伺います。
瑕疵担保保険の基礎配筋検査、構造躯体検査にも立ち会います。
仕上材や器具、位置等、最終打合せをして施工していきます。

完成
工事が終わり、検査機関の完了検査、建築主と設計者の竣工検査が済むと、建物の引渡しになります。
引渡し後も、不具合など生じた場合、事務所へ連絡頂くと施工業者へ指示します。

庭の相談(どんな草木を植えたら良いかetc)
将来の増築、改装の相談も承ります。

長い、お付合いの始まりです。

設計・監理料
設計料は新築の場合、施工面積に対して「7万円/坪」を目安にしています(消費税別)。30坪以下又は100坪以上の物件、リフォーム、増改築の場合は相談の上、決定させて頂きます。
遠隔地の場合、別途交通費が掛かります。
設計料には「調査・企画契約」「設計・監理契約」が含まれます。


ページトップに戻る