二子山、両神山      2005.4.30〜5.1

月 日    4月30日(土)〜5月1日(日)

天 候   晴れ

メンバー  星野

 
 年間予定通り二子山と両神山へ単独で行って来ました。
久しぶりの山行は天候にも恵まれ真夏日のようでしたが人も少なく静かな山旅ができました。
二子山は東岳の看板、弓状パットレスの長い前傾壁のクライミングを見学し、前回山行で登れなかった東峰と西峰の上級ルート(直登)を登り、ローソク岩に立ち寄り中央稜のマルチピッチルートを見てきました。
両神山は、八丁峠までは、不明瞭な箇所が何箇所かあり時間をくったが、秩父のこの時期に雪渓が残っているのに驚きました。
八丁峠からは、ヤシオツツジと鎖場の連続
20本あります。これら全て三点確保で登りました。
頂上では計画より約1時間遅れていたので、飛ばしに飛ばして休憩もとらず日向大谷のバス停へ下山。15分前に到着。疲れました。


上級ルート頂上からの西峰頂上 西峰南壁の全貌
両神山山頂で
東峰のゲレンデ

文:星野/写真:星野