つくば里山 宝鏡山                            2007.1.14

月 日    1月14日(日)

天 候   ・晴れ

メンバー 8 名:佐藤定、星野、小野塚、田沼、佐藤順、永井、佐々木、松村

 冬場の陽だまりハイクを求めて候補地を探していたところ、つくば市の広報誌でつくば市北条小田地区の里山(宝鏡山)の登山道を整備したとの情報があり山行を実施した。 
 今回はマイカーの利用のため北条大池公園駐車場に車を置き出発した。(運動公園の隣には市民福祉センターもあり帰りに入浴することができる(入浴料210円)。
又、公園の少し先、登山口の近い所には15台ぐらい駐車できる臨時駐車場もある。 山口コース2からの登山道の上り始めは霊園までアスハルトの急な登りが続き、山頂までは2時間程である。途中小田城からのコースにでたところ付近からは南側方面の展望が開け、休憩に適したところでもある。山頂には鎌倉時代作成の宝鏡印塔他テレビ塔などのアンテナもあるが展望はとてもよかった。筑波山で北風も遮られているせいか暖かくのんびり昼食をとることができた。
 下山は山口コース
1を下山した。明るい尾根と筑波山を眺め、会話をしながら楽しく予定どおり午後1時に下山した。
 帰りは北条大池そばの平沢官衙遺跡と国土地理院に立ち寄り施設見学したあとTX研究学園駅に参加者を送り解散とした。


山口コース2霊園上 楽しそうな美女4人
宝鏡山山頂(昼食) 宝鏡山山頂より日光男体山
宝鏡山山頂 宝鏡山山頂(霞ヶ浦方面を眺める)
宝鏡山山頂(鎌倉時代作成の宝鏡印塔) 宝鏡山山頂
平沢官衙遺跡 平沢官衙遺跡


文:佐藤/写真:佐藤