裏磐梯テレマークツアー                        2007.2.10〜12

月 日    2月10日(土)〜12日(月)

天 候   雪

メンバー 4名:佐藤定、佐藤順、Kさん夫婦

 裏磐梯でのツアーを例年御一緒しているK夫妻よりツアーのお誘いを受けたので出かけてきました。宿の予約は都合で御一緒できませんでしたが、連絡をとりありツアーを実施しました。
 私達は今シーズン初めてのスキーのため、一日目は足慣らし練習で別行動としました。二日目は西大顛に行く予定でしたが、雪のため道路が非常に滑り4WD以外の車は立ち往生し、事故と渋滞で動かない状態でした。急遽、猫魔スキー場から八方台・ゴールドラインのコースに変更し実施してきました。 初めてのコースと雪で視界の悪いなかでのツアーでしたがGPSで確認しながら新雪のパウダーを堪能してきました。
 帰りの日は天候も少し回復の兆しもありましたので西大顛にチャレンジしてきました。先行グループのトレースもあり安心してのシール登行でしたが、山頂に近づくにつれ視界も悪くなってきました。山頂はガスに覆われシールを外し早々に下山滑降しました。
 下山滑降のルートは当初百貫清水方面へ滑降する予定でしたが、夏道沿いにシラビソの樹林帯の開けているところを探しながらスキー
場を目指し滑降しました。 新雪で軽い雪質であったため、女房の順子もどうにか上達したみたく楽しみなからの滑降で下山しました。
 スキー場にでてからも第4リフトのゲレンデに出ず脇の樹林帯を滑り新雪を思い切り楽しむことができました。
同行のKさんありがとうございました。
 

猫魔から八方台アルツ猫魔ポール上部稜線付近) 猫魔から八方台(この先楽しい斜面あり)
西大顛へのシール登行 西大顛山頂三角点
西大顛山頂(ガスで視界悪し) 新雪パウダーを滑降するKさんの奥さん

文:佐藤/写真:佐藤定