特報
 4月度月例会は例年と趣向を変えて、4月8日(土曜日)に
午後便のひとつテンヤマダイで行われました。場所はいつもと
同じ大原港の大吉丸です。午前便のヒラメからダブルヘッダー
で乗船した会員が2名。タフさに脱帽です。午後便のみの会員
はいつもとは全く違う午前11時半に集合、総勢7名で午後0時
正午に出船です。今回は大吉丸の常連2名さんも船尾に乗船
しました。
 前日の金曜日から降り出した雨は、強風を伴い土曜日の午前
中も荒天となりました。予報では午後には晴れ間があり、風も弱
まるとの予報でしたので期待をしていました。港を出た船は南に
舵を切って岩船沖に向かいますが、先月の月例会終了時には
港口のすぐそばで釣っていたひとつテンヤマダイでしたが、この
ひは荒い波の中結構走ります。波を超えるため超スローでした
が40分ほど走ったでしょうか。ようやくパラシュートアンカーが
投入され、エンジンがストップして釣り開始です。
 ところがうねりと風が強く、パラシュートを張っているににもか
かわらず船は結構流されます。船長の読み上げる水深も煩雑
に変化します。しかも潮も結構早く、8号の重めのテンヤでも
流されて底立ちもあやふやです。そんな状態なのでお祭りも
多発してあまりいい釣りはできません。
 そんな中ライトジギングをやっている他船から無線が入り、
いい型のワラサが釣れているとのことで、船長はとりあえず
そちらに移動をしました。相変わらず潮も早いので、パラシュ
ート入れず、スパンカ(風に立てるための船尾の帆)を張って
エンジン流しにしました。道糸はまっすぐ下りるようにはなりま
したが、お祭りは相変わらず多発しています。
 そんな中井上先生に強い当たりがあり、やり取りを開始しま
した。引き具合からどうやらマダイではなく青物のようです。
かなり時間をかけましたが、相当上のほうまで来ても引きは
弱くなりません。これはやばいと思いましたが止めるわけにも
いきません。案の定上がってきたのはメーターオーバーのサメ
。リーダーを切って海の底にお帰りいただきました。
 その後も当たりは無い中、またもや井上先生に当たり到来で
上がったのはイナダとワラサの中間ほどのイナワラ。その他
誰もまともなものは上げていないので今日は貴重品です。
船長が何度目かの移動を告げて、全員がリールを巻きだして
50m立ちから30mぐらいまで上げてきた瞬間、しーまんに強い
あたりがありました。このあたり方はほぼ間違いなく青物です。
強烈に走り90mぐらいまで糸が出てしまいました。幸いドラグ
を緩めにしていたのでどうやら最初のひとのしはかわせました
。5m巻いて3m出されるペースで何とかあと30mまで来たとこ
ろで、同じく青物をかけていた船尾の佐々木さんとお祭りして
しまいました。佐々木さんは無事に取り込むことができ、4キ
ロほどのワラザを手にしました。
 お祭りはお互い様です。しーまんは半ばあきらめて残りを巻
いてきました。もう強烈な引きはありませんが、不思議なこと
に何となく重みがあります。ついに姿を現したのは佐々木さん
と同じく4キロほどのワラサ・の上半身のみでした。お祭りを
ほどいている間にサメに食われてしまったのです。サメが美
味しい身の部分を食べ、しーまんは残り物のカブトとカマです
。帰宅してわずかに残る身の部分を刺身でいただき、あとは
アラ煮にいたしました。(T_T)負け惜しみとしては、瞬間的に
サメに絞めていただいて血抜きも完璧だったので、いつもより
少しだけ美味しく感じました。
 優勝は4キロほどのワラサを釣った佐々木さん。初優勝です
。準優勝はイナワラの井上先生でした。
 さて5月月例会は5月13日(土曜日)に久しぶりの東京湾奥出船。
シロギスとアナゴのリレー船を予定していましたが、またまた当日、
関東地方を前線通過、大荒れの予報で船宿も出船を中止しました
ので、残念ながら月例会も中止といたしました。
 6月はいよいよ春季大会です。日時は6月11日(第二日曜日)
ターゲットはイサキ、場所はいつもの大吉丸@大原港の予定
です。年に2回の大会です。ふるって参加しましょう。

新規会員募集を再開いたしました。クラブも生まれ変わってフレ
ッシュに
なりました。ぜひご参加、お待ちしております。お尋ね、
ご希望等はメールにてお願いします。

直線上に配置
役職 お名前 在住地 コメント
会長
代行
しーまん 船橋市 クラブの小間使い兼会長代行。このHPの製
作者。大物を掛けましたがサメの餌食に。
副会長 いの 埼玉
志木市
幹事。ほんとにこの方は毎回釣る人。今回
は悪コンディションのなかちょっと残念。
幹事 三木 教司 白井市 なかなかの釣りセンスをお持ちの方です。
相変わらずお上手です。お休みでした。
幹事 時田 幸男 船橋市 三木さんのご友人。向上心旺盛な方。一生
懸命頑張っていましたが海悪には勝てず
幹事 西村 隆成 市川市 久しぶりのネット経由新入会員。非凡な才
能をお持ち。今回は残念ながらご欠席でした
井上 義勝 市川市 釣り場現地集合はいつも早い。手返しも早い.
。見事イナダの兄貴イナワラゲット。
4月月例会準優勝
宮原 彪 市川市 毎回結果を出されるように。最近はもうベテ
ラン釣師。今回悪かったのは海況です
石井 賢徳 市川市 「持ってる」人。ご専門は一つテンヤマダイ。
無駄な殺生はしない.。お休みでした。
菅 嘉博 市川市 マイペースで釣りをする方。大変お上手な方
。食わせましたが糸切れによる痛恨のバラシ
10 佐々木 徹 船橋市 このページをご覧になってご入会された新規
入会会員さんです。初優勝。おめでとう。
4月月例会優勝
次の会員はあなたです現在新入会員募集中です。

日本さかな検定1級所持者がお世話します

ゑびす沖釣りクラブの紹介
 当「ゑびす沖釣りクラブ」は、通常毎月第二日曜日に千葉県の海を中心に沖船釣り例会を実施しています。原則貸切仕立船ですので、普段乗合船でいやな思いをされている方や、これから沖船釣りを始めてみたい初心者の方も安心して参加していただけます。初心者の方には道具の購入アドバイス、沖船つりのマナー、秘伝の釣り方等親切にご指導いたします。
 現在会員は15名で、釣りと酒の大好きな40歳代から70歳代の釣り大好きオヤジたちで楽しくやっています。会員は市川市、船橋市中心に在住です。現在地域限定(市川市、船橋市、その周辺地域)で新規会員募集中です。少なくとも年間12回の活動中、半分の6回以上参加可能な方限定とします。
 会費は月1,000円です。年2回(春季、秋季)大会の賞品(大会に参加した全員に配分します)、そして毎年行われる新年会の補助等に使用されます。

ゑびす沖釣りクラブの部屋
直線上に配置

いの氏のブログも覗いてくださいね。

会のメンバーたち(OZはオブザーバーさん)

18歳以上の健康男子歓迎!女子はもっと熱烈歓迎!!
年齢上限制限なし!!! 新規会員募集再開しました

(但し市川市、船橋市、その近辺在住で、
                     メール環境があり、自家用車運転で現地集合が可能な方)
応募、お尋ねはメールでお願いいたします。
まずは入会前にお試し釣行を。乗り合い料金でOK!
釣ものは大会、月例会の結果・予定のページを見てね m(__)m
例会は通常第二日曜日だから前週第一土曜までに申し込んでね。

お尋ね先 しーまん

会員募集中
新規会員若干名募集中

しーまんです。
どの魚にも
あまり好かれて
いないようです。

2月に優勝した三木さんが
釣った2キロ超の大ハタ
おめでとうございます。