特報
 11月月例会は予定通り第二日曜日、11月13日にいつもの大吉丸
@大原港にて開催されました。狙い物は今旬のヒラメ。今年は解禁
早々様子がいいようで、頭7〜8枚の日もあるようで期待されました
。ところが前々日の木曜日から金曜日にかけて天候が荒れて、外房
地域は強風に見舞われました。この時期のヒラメは浅場に固まって
いるので、強風による水温低下はいきなり口を使わなくなる(その場
に魚がいても全く餌に興味を示さず釣れなくなること)ことが多い
ので心配されました。
 当日は会員10名とこのHPを見てご連絡いただいた、お試し参加
の1名、計11名にて出船です。例年この時期はもっとも日の出が
遅いので、集合時間、出船時間とも1年の内で最もゆっくりです。
それでも昨年は午前4時半に出船したのですが、今年は5時近くな
っての出船です。どうやら釣り場までかなり近いようです。天気予
報も上々で風も弱く、港を出てからのうねりもほとんど感じられま
せん。しばらく真沖に走り、大東岬の灯台をかわしたころ、そろそろ
大東沖に向かうかと思われましたが、そのまま真沖で第1投となり
ました。大原では港から最も近い釣り場です。
 水深は19メートル前後。最近釣れ盛っている大東沖は45メートル
前後なのでかなりの浅場です。ましてこの日は餌のマイワシが大き
目で元気なので、着底してもその動きが手に取るように感じられま
す。しーまんの竿は特に軟調子なので、イワシの動きがまるで前あ
たりのように見えるため、うしろから船長が「当たってるんじゃねえ
の」と再三指摘されます。そのうち本当の前あたりがあり、暫時待
って合わせるとぴたりと乗りました。ところがほとんど抵抗なく上が
ってきてしまいます。上がってきたのは30センチほどのソゲ(小型の
ヒラメ)で、本来ならばリリースしてあげるのですが、しーまんが待ち
過ぎたせいか親針、孫針ともがっちり飲み込んでいて、そのまま
リリースしても死んでしまうのでやむなく糸を切ってキープしました。
 右舷みよしの石井さんもまずまずの型を釣り上げ、そしてお試し
参加の方もなかなかの良型を釣り上げることができました。しーま
んにもようやくヒラメと呼べる型が釣れほっと一安心です。ただ風が
弱すぎるので横流しの船が流れず、広範囲な場所を探れないため、
あたりはそう煩雑にはありません。船長もこの場所をあきらめて
30分ほど走って大東沖に移動しました。深さは思った通り45メート
ル前後です。いよいよ本命場所で期待も膨らみます。
 そうしているうち、隣の菅氏に強い当たりがありました。食った瞬
間からヒラメではないとわかるような走りを見せています。これは
ヒラマサだと思った瞬間、しーまんにもあたりがあってしまいました。
こちらはどうやらヒラメのようで、走ってしまった菅氏の道糸とクロス
しています。しーまん側は型としては大したことはないようで、無事
に小型ながらヒラメが上がりましたが菅氏はまだファイト中です。
皆でかたずをのんで見ているうち、上がってきたのはメーター級
のサメ!。しかも悪名高き撞木ザメ、ハンマーヘッドシャークです。
こいつはこのクラスでも平気で指くらい食いちぎりますし、もう少し
大きくなると人食いザメとしてマスコミでもしばしば取り上げられま
す。船長は早々に糸を切って海底にお帰り願いました。
 こんなサメが釣れるときは状態が良くない証拠で、船中全く当たり
のない方も何人かいるようです。加えてどうやらサワラが回ったよう
で、強い引きの後に鋭い歯でハリスが食いちぎられます。しーまんも
この日6組の仕掛けを消費しました。ハリスを6号から8号にして
何とか取ろうと思ったのですが、そんなことはお構いなくぶちぶち
切られて一本も上がりませんでした。
 結局そんな悪コンディションで、11名中4名の方にヒラメは微笑み
ませんでした。それでも右舷ともの籤を引き当て、お祭りも比較的回
避できた大須賀氏がキロ級を3尾揃えて優勝となりました。実に5年
ぶりの優勝、大変おめでとうございました。準優勝は4尾を釣りなが
ら相変わらず小型専門、幼児虐待のしーまんでした。
 さて、来月はマハタ、ヒラメによる12月月例会です。12月11日
(第二日曜日)に実施いたします。場所はいつもの大原港「大吉丸」
です。奮ってご参加ください。

新規会員募集は定員に達したため締め切りました。また募集再開する
こともあるかと思います。その時はよろしくお願いいたします。

直線上に配置
役職 お名前 在住地 コメント
会長 西村 幸三 市川市 新会長。クラブ一番の若手だった。でも今は
オヤジ。今回もまたまた会長不在でした。
会計 しーまん 船橋市 クラブの小間使い兼会計。このHPの製作者。
小型ヒラメばかりで重量伸びず。今一歩。
11月月例会準優勝
幹事 いの 埼玉
志木市
幹事。ほんとにこの方は毎回釣る人。先々月
は優勝でしたが今月は一服状態。
井上 義勝 市川市 釣り場現地集合はいつも早い。手返しも早い.
。当会のヒラメ大型記録保持者ですが・・・。
小野 輝征 船橋市 現役復帰されました。また頑張りましょう。
寒いので?お休みでした。また頑張りましょう
畠山 三男 神奈川
横浜市
いつも遠いところご苦労様です。最近急に
お上手になりました。ちょっと休憩状態
大河原 賢治 市川市 寡黙な仙人が海と対話するように飄々と
釣られる方。やりました。大型をそろえて優勝
11月月例会優勝
宮原 彪 市川市 毎回結果を出されるように。最近なぜか揺
れるミヨシが多いです。お休みでした。
検量 三木 教司 白井市 なかなかの釣りセンスをお持ちの方です。
小型ながら貴重なヒラメを手にしました。
10 石井 賢徳 市川市 「持ってる」人。ご専門は一つテンヤマダイ。
無駄な殺生はしない.。好調でした。
11 検量 時田 幸男 船橋市 三木さんのご友人。向上心旺盛な方。今回
mぽ大形のヒラメを揃えて上位入賞。
12 サム 市川市 西村会長のご紹介。もう中堅の域に達して
きましたね。残念ながらお休みでした。
13 西村 隆成 市川市 久しぶりのネット経由新入会員。非凡な才
能をお持ち。今回は席に恵まれず残念。
14 菅 嘉博 市川市 西村会長のご友人。大変お上手な方。今月
はヒラメに嫌われてサメに好かれました。
15 佐々木 徹 船橋市 このページをご覧になってご入会された新規
入会会員さんです。よろしくお願いします。
次の会員はあなたです現在新入会員募集は中止しております。

日本さかな検定1級所持者がお世話します

若宮沖釣クラブの紹介
 当「若宮沖釣クラブ」は、通常毎月第二日曜日に千葉県の海を中心に沖船釣り例会を実施しています。原則貸切仕立船ですので、普段乗合船でいやな思いをされている方や、これから沖船釣りを始めてみたい初心者の方も安心して参加していただけます。初心者の方には道具の購入アドバイス、沖船つりのマナー、秘伝の釣り方等親切にご指導いたします。
 現在会員は15名で、釣りと酒の大好きな40歳代から70歳代の釣り大好きオヤジたちで楽しくやっています。会員は市川市、船橋市中心に在住です。現在地域限定(市川市、船橋市、その周辺地域)で新規会員募集中止中です。少なくとも年間12回の活動中、半分の6回以上参加可能な方限定とします。
 会費は月1,000円です。毎月例会のトップ賞、年2回(春季、秋季)大会の賞品(大会に参加した全員に配分します)、そして毎年行われる新年会、暑気払い会の補助に使用されます。

若宮沖釣クラブの部屋

直線上に配置

いの氏のブログも覗いてくださいね。

会のメンバーたち(OZはオブザーバーさん)

18歳以上の健康男子歓迎!女子はもっと熱烈歓迎!!
年齢上限制限なし!!! 新規会員募集再開しました
(但し市川市、船橋市、その近辺在住で、
                     メール環境があり、自家用車運転で現地集合が可能な方)
応募、お尋ねはメールでお願いいたします。
まずは入会前にお試し釣行を。乗り合い料金でOK!
釣ものは大会、月例会の結果・予定のページを見てね m(__)m
例会は通常第二日曜日だから前週第一土曜までに申し込んでね。

お尋ね先 しーまん

会員募集中止中
新規会員若干名募集中止中

しーまんです。
ハナダイにも
あまり好かれて
いないようです。