至高の一品! どのような努力もいとわず食すべし。  長文コメント付き
     瞠目の一品! 一度は絶対に食すべし。         中文コメント付き
        優良の一品! お近くにお寄りの際はお勧めです。   短文コメント付き
          普通の一品! お腹がすいているときにはどうぞ。    短文コメント付き
             沈黙の一品! たまたま私の好みではないだけで・・・  文コメント付き

令和4年最高峰五つナルトの名店
しーまん・ラーメンの部屋に戻る
84 4月1日(金) (新支店) 真鯛らーめん
麺魚 五反田店
最寄駅:東急池上線 大崎広小路
住所:品川区西五反田1-24-4
真鯛らーめん
880円
何度かこ
のコラムにも書いているが、
鮮魚系ラーメンは出汁の管理が難しく、ともすれば生臭いスープになってとても売り物にならない。まして多店舗展開やFC化すると各店舗で味が
バラバラになってひどいことになってしまう。そのあたり鮮魚仲卸で鍛え上げ、錦糸町で麺魚1号店を行列店にしたご店主の手腕は大きい。
SC(セントラルキッチン)でスープを作っているのは明白で、今度のこの店舗にも目立ったスープ用寸胴はない。そのかわりSKから配送された冷凍
スープを湯煎にして溶かしていた。私はファミリーレストラン出身なので、SKの品質管理の方が優れているというのは百も承知だが、人によっては
冷凍のスープを溶かしているだけと思われるかもしれない。せめてお客から見えないところで湯煎して欲しいものだ。が、今日も美味しかった。
85 4月2日(土) (期間限定) さっぽろ
ラーメン 味の熊
最寄駅:JR各線私鉄 船橋
住所:船橋市本町7-1-1
あんかけ焼きそば
950円
ラーメン専門店と
中華料理店の最も違う点は
スープだと思っている。ラーメン専門店が自分のお店のラーメンに最も合うようなスープを仕込んでいるのに対し、中華料理店は酢豚や八宝菜などに
加えて、麺類やチャーハンスープなど、中華料理全てに合うように清湯スープを仕込んでいる。ともすれば中華料理店で麺類を注文した時、特に
シンプルなラーメンを注文した時に物足りなさがあるのはそのスープの違いの影響だ。だからラーメン専門店にも中華料理店にもどちらにもあるのは
スープがいらない焼き餃子になる。あんかけ焼きそばも上にかかる餡に清湯スープを使用するので、普通はラーメン専門店にはない。ところが今
回船橋東武百貨店の諸国ラーメン紀行第12弾として開店したこちらのお店では、わざわざ入り口横にお勧めポスターを貼る等、結構あんかけ焼
きそばを前面に押し出していたのでつい注文してしまった。結果はいつものように基本の味噌ラーメンにしておけば良かったと反省した次第。
86 4月3日(日)
日帰り遠征
(新店) 麺屋
TAMOTSU 柏店
最寄駅:JR常磐線私鉄 柏
住所:柏市柏3-6-6
香(カオリ)の梅
800円
私の住ま
いと同じ千葉県内だが、柏
は結構自宅から距離がある(車で40分ほど)のでいつの間にか宿題店が増えてしまう。今日は関東地方は雨模様だったので、電車では
なく自車で日帰り遠征。柏駅そばにできたこちらの新店に。柏は東京からは松戸よりも遠くなるが、パルコなどおしゃれな店が多いので、千
葉の渋谷と呼ばれている。こちらはカウンターのみ5席と小さな店舗。売りは煮干し出汁のラーメンと唐揚げのようだ。基本のラーメンは煮干しの効い
た香(カオリ)梅はラーメン単品、竹は唐揚げ一つ付、松は唐揚げ一つと小丼がセットになる。何だかウナギ屋さんのメニューのようだ。それでも唐揚げ
は注文があってから揚げているのでとてもいい匂いがしてそそられたが、実は昨晩のおかずは唐揚げだったので今回はパスした。麺は
ありがとう製麺(長野市の製麺所・無かん水麺が有名)の中細麺。暖簾もありがとう製麺からで関係は深そう。強烈な煮干し、美味しかった
87 4月4日(月) (新店) RAMEN
百舌鳥(モズ)
最寄駅:地下鉄千代田線 赤坂
住所:港区赤坂5-3-1
塩ラーメン
850円
今日4月4日
は3月3日ひな祭り、5月5
日こどもの日のちょうど中間にあるのでおねえの日だとラジオで言っていた(w)今日お伺いしたのは赤坂TBSBizタワー地下1階にできたこち
らの新店。百舌鳥と書いてモズと読むとのこと。いただいたのは基本の塩ラーメン。850円とややお高めだが、赤坂TBSBizタワーの中とあれば
仕方ないだろう。麺は菅野製麺所の全粒粉。チャーシューは豚チャーシューと鶏胸肉チャーシューの2種乗せ。スープはまずまず及第点だが、問題があっ
たのは豚チャーシュー。作ってからの保存が悪かったのか、あるいは元々の肉質に問題があるのか、一口噛んだだけでかなり獣臭い。田舎の
売れないラーメン店ではたまにお目にかかるようなチャーシューだが、都会の真ん中では久しぶりにご対面となった。お腹が痛くならないか心配だ
88 4月5日(火) (新支店) 中華そば
満鶏軒(マンチーケン) 渋谷店
最寄駅:京王井の頭線 神泉
住所:渋谷区南平台町15-11
鴨中華そば(塩)
870円
錦糸町の
麺魚のご店主が始めた鶏
出汁出汁で鴨肉チャーシューを使用した一杯。都内中心に多店舗展開しているが、直営店とFC店があるようだ。渋谷駅から国道246号沿いの
道玄坂を上がって、道が左にカーブしているあたり。最寄駅は京王井の頭線の神泉だが、もちろん渋谷駅から歩いて10分ほどだから充分徒
歩圏内だ。こちらも麺魚と同じくSK(セントラルキッチン)方式を採用しているようで、厨房はかなり狭いがかなり造り込まれたスープを提供している
。チャーシュー鴨肉と鶏肉の2種使いで豪華感がある。何よりスープが優しい味で塩が尖っていないのがいい。安心して飲み干せる上質な一杯。
89 4月6日(水) (移転) 汁なし担担麺
ピリリ 秋葉原店
最寄駅:地下鉄銀座線 末広町
住所:千代田区外神田3-7-8
汁なし白胡麻担担麺
(辛さ普通) 880円
神田駅近
くの神田鍛冶町にお店があっ
たが、地下鉄銀座線末広町駅そばに移転した。現在わいずがあって、古くからのラヲタには昔がんこ八代目があった場所と言えばわかりやす
い。今日は久しぶりなので基本の汁なし白胡麻担担麺を辛さ普通でいただいた。鍛冶町にあった頃から美味しいお店だとは思っていたが、
今日も白胡麻風味が効いていて大変美味しくいただいた。他のメニューの黒胡麻や成都担担麺も気になるので近いうちにまた行かなければ。
90 4月7日(木) (新支店) 焼きあご塩
らー麺たかはし北千住店
最寄駅:JR私鉄地下鉄各線北千住
住所:足立区千住旭町4-13
塩つけ麺(中)
900円
北千住東口
は、最近都内で最も変化
した場所かも知れない。西口は従来から駅ビルやマルイがあって栄えていたが、それに反して西口はバスも入れない狭い道に商店街が形成さ
れているばかりと大きく違っていた。数年前JT(日本たばこ)工場の広大な跡地に東京電機大学を誘致して、駅前にもロータリーが作られた。
それに伴って大手の飲食店も次々に出店したが、ある意味過当競争となって空き店舗が生じてきた。その中にたかはしの支店が新しく出店
した。今日いただいたのは未食の塩つけ麺。麺は麺屋棣鄂の極細麺。残念ながらこれがこのつけ麺に全くあっていない。麺が茹で上がって
から盛り付け時にほぐすのにすごく時間がかかっている。まるでそうめんを作るときのように菜箸で均している。これでは茹で上がりの最も
いい状態を逃がしてしまっているしお客の回転も悪い。食感もローカロリーの春雨のようで良くないし、どうしてこんな麺にしたのか理解不能だ。
91 4月8日(金) (新店) 鶏白湯専門店
いちばん星
最寄駅:東武伊勢崎線 西新井
住所:足立区栗原1-7-20
鶏白湯そば
800円
私は新店コレク
ター(新店を探してほぼ専門
に食べ歩くラーメンフリーク)なので、ほぼ毎日が初訪のお店だ。なので麺の茹で加減もわからないのでほぼ指定なしでお願いしている(博多豚
骨のお店を除く。バリカタだから)よく開店したばかりのお店で明らかに初めてといったタイプなのに「かため」などと注文する輩がいるが、私はち
ょっと好きではない。以前つけ麺の有名店でそれを言って「うちは普通でも超固めですが」と言われていた人がいた。それにしても今日のお
店の麺は柔かった。いわゆるデロ麺(二郎インスパイアでよく遭遇するヤワヤワの麺)と言えるほど柔らかい。ある程度常識の固さを想定しているの
で、他店より柔らかいのが特徴の場合は一言欲しかった。昼時大盛無料はいい。鶏白湯スープも多少臭みが残っていたので少々残念だった。
92 4月9日(土) (新店)
ら〜まん きんとうん
最寄駅:京成千葉線 千葉中央
千葉市中央区本千葉町15-1
純鶏白湯ら〜めん
830円
昨日も書いた
が、私は新店コレクターなので、
ほとんどのお店が初訪となる。なので店頭に置いてあるストアカートやリーフレッド等は出来るだけいただいて帰るようにしている。新店の場合はほ
とんどすべてのお店のオペレーションは安定していない(チェーン店の新支店の場合は出来上がっているお店が多い)ので、できるだけお店の人の
手を煩わせないように話しかけるのは避けているからだ。ストアカードやリーフレットにそのお店の特徴等が記載されていることが多い。こちらの新
店のリーフレットにも、経営母体が馬肉屋さんで、店頭でも馬肉の販売をしている旨の記載があった。経営母体が焼鳥屋さんの場合は丸鶏を
買ってさばく方が原材料費が割安になるので、余ったガラを炊いて鶏白湯スープをとるところが多いが、馬肉専門店でどうして鶏白湯なのだ
ろうか。そう言われてみれば今一つ特徴に欠けた鶏白湯だったような気もする。一般的に牛骨や馬骨からスープをとるとあっさりとしすぎてし
まうのだが、それでも最近はフレンチの手法を応用して素晴らしい牛骨スープを提供しているお店もある。せっかくなので是非工夫してみて欲しい
93 4月11日(月) (新店)
まる竹
最寄駅:地下鉄新宿線 浜町
住所:中央区日本橋浜町2-35-4
竹岡式ラーメン
(中盛) 750円
竹岡式は
いくつかある千葉の地ラーメン
の一つだ。木更津の先、内房にある竹岡という駅近くにある梅乃家というお店が発祥と言われている。梅乃家の最寄駅は書いた通り内房線
竹岡駅なのだが、実際には2キロほどあるので電車だけで行くのは少々つらい。厳密な竹岡式ラーメンにはいくつかルールがあって@乾麺、そ
れも都一(千葉市にある)の乾麺を使用するA千葉産の醤油、それも富津市にある宮醤油を使用するBもちろん鶏ガラ等でとったスープは使用
せず、チャーシュー(このチャーシューはもちろんラーメンの具にもする)の煮汁を湯で割ったものをスープとするC具には生タマネギのみじん切りを使用する
などがある。これらルールは結構ハードルが高く、今時スープをしっかりとらないと味が単純になり他店にかなわないとか、乾麺は茹でるのに時間が
かかるので回転が悪くなるとかで、竹岡式を名乗っても業務用スープを足しているとか、製麺所に注文した生麺を使用しているとかといったお
店が多い。そんな中、都一の乾麺を使用して宮醤油を使っているお店が開店するとは驚きとも言える。場所は地下鉄新宿線の浜町、はっき
り言って明治座以外何もない場所だ。実は先日この店がTVで紹介されていたが、浜町ではわからないだろうと日本橋と放送されていた(w
94 4月12日(火) (新支店) 桂花ラーメン
池袋西口店
最寄駅:JR私鉄地下鉄各線 池袋
住所:豊島区東池袋1-23-9
太肉(ターロー)麺
(シングル) 950円
約20年前、ま
だまだ若かった私は、昼食、
には焼肉定食やハンバーグ大盛定食などガッツリ肉とご飯を食べたい方だった。めったにラーメンやそばやうどんなど麺類では到底お腹が一杯になら
なかったからだ。ある日先輩と営業の途中で新宿の駅前にあった桂花というラーメン店に入った。先輩の「この太肉(ターロー)麺が美味いんだよ」と
いうお勧めに従って初めて九州(熊本だが)の豚骨麺を食べた私は、しばらく感動のあまり声が出なかった。それから数年後、私の昼食はラーメン
オンリーとなり、15年間で5000杯以上(遠征時を除いて健康のためにラーメンは昼食だけにしている)食べた記録になっている。記録を残す以前だが
その第一歩は桂花なのである。その桂花の新しい支店が池袋西口に出来たので久しぶりに行ってみた。私はめったに基本のラーメン以外は食べ
ないが、ここでは例外的に太肉麺をいただく。あの頃もっと柔らかいと思ったが、その後柔らかい太肉はあちこちでいただいたので案外硬かった
95 4月13日(水) (新支店) つけ麺専門店
三田製麺所 晴海トリトン店
最寄駅:地下鉄大江戸線 勝どき
住所:中央区晴海1-8-16
つけ麺(中盛)
790円
毎月3の付く
日(3日、13日、23日)は
三田製麺所の日ということで、ツイッター提示で味玉、チャーシュー、野菜盛などがサービスとなる。晴海トリトンスクエアのフードコートに三田製麺所が新しく開店
したので、3の付く今日を狙って行ってみた。トリトンスクエアの1階にあるフードコートの一角。フードコートでも路面店と同じようにサービスを受けることができ
る。久々にマタオマ系の豚骨魚粉のつけ麺を食したが、やはり私には重く感じる。ということは若い人にはうける味なのだろう。たまならいいかな
96 4月14日(木) (新支店) たけろく
らーめん 大手町店
最寄駅:地下鉄各線 大手町
住所:千代田区大手町2-3-1
焦がし醤油ラーメン
900円
大手町プレイス
タワー1階にできたたけろくら
ーめんの新店。たけろくらーめんは以前竹麓輔しが創業したむつみ屋が前身だが、現在では新規開業を目指すいわゆるFC展開と、既存店舗
のテコ入れをするコンサルタント業務を主に行っている。こちらの店舗もそのどちらかであろうかと思われる。むつみ屋の頃とはメニューそのものもガラっ
と変わっているが、昔からの白味噌ラーメンは残っている。今日いただいたのは未食の焦がし醤油ラーメン。麺の大盛と小ご飯が無料で付ける
ことができる。中でも麺の大盛は確実に二玉あってかなりの量でお腹がいっぱいになる。ただ残念なのは茹で方の人が麺を投入してから充分
に攪拌していない上に、盛り付けの時に麺をならしていない。加えてスープが少ないので麺が固まってしまっていること。改良は簡単だと思うが。
97 4月15日(金) (新店)
かね田
最寄駅:JR各線地下鉄 東京
住所:千代田区丸の内2-7-2
清湯そば
900円
東京駅
丸の内南口の目の前、元
東京中央郵便局があったKITTEの地下1階、ラーメン激戦区にできた新店。以前は博多一幸舎があった場所だ。何の事前知識も入れないまま
訪店すると、カウンターの上には見たことのある海苔ケースが。それに生玉子がざるに山盛りになっている。これは人形町と新宿(どちらも既訪)にある
駄目な隣人と同じだ。後からわかったが同店を経営する(株)ZOTの新業態だった。相変わらず以上に小さい、というか浅いレンゲ。スープを飲もうと
思ってもほとんどすくえない。麺は菅野製麺所のパキパキとした細麺。これはスープとよく合っている。チャーシューは豚肩ロースとローストビーフ。これはどちら
も良くできていて美味しい。真ん中に入れた柚子皮がよく効いている。基本で900円と少々値段的にCPが悪いのと従業員の態度が横柄に感じる
98 4月16日(土) (新支店) 元祖ニュータンタン
メン本舗 宮野木店
最寄駅:京葉道路 武石IC
千葉市花見川区宮野木台3-1-2
タンタンメン
(普通) 860円
川崎の地
ラーメン、ニュータンタンメンが千葉県
で食べられるようになった。ニュータンタンメンをメニューに乗せたり店名につけたりする店はいくつかあったが、本家本元のニュータンタンメン本舗の進出はとて
も喜ばしい。以前はマルキン本舗というラーメン店があった場所。店舗の裏手に広めの駐車場があるので便利使いが出来そうだ。面白いのは入口
のウェイティングシート。通常はテーブルとカウンターなどがあるが、こちらではその他に焼肉席がある。どうやら麺類の他に焼肉のメニューもあるようだ。焼肉
の内容は焼肉席にしか焼肉メニューがないようで不明だが、通常のカウンターはタッチパネル方式。私は特に辛い物好きではないので辛さ控えめの普通
で注文した。子供用に全く辛さを加えていないものから大辛のうえ、めちゃからまである。写真を見ると真っ赤っか。誰がこんなの食べるのかな
99 4月17日(日) (宿題店) 裏武蔵家
西千葉店
最寄駅:JR総武線緩行 西千葉
住所:千葉市中央区春日2-19-9
裏むさ(並)
850円
以前から
武蔵家のあった場所だが、
2019年に社員だった方が店舗そのままを居抜きで買い取って独立した。看板は武蔵家のままだが、メニューに違う物が多いため裏武蔵家(通称
裏むさ)と呼ばれている。千葉県内でも有数の行列店。車で行くと並んでいる間の駐車料金がかさむのでなかなか行けなかった。この日は千
葉市内に電車で行く予定があったのでこちらに開店時間11時の15分ほど過ぎた時間に到着すると15人ほどの並び。このお店にとっては並び
が少ないほうだ。若い男性がほとんどなので回転が速く30分弱で着席できた。こちらはラーメン850円にご飯は食べ放題で付いている。しかもチャ
ーシューの切り落としを豆板醤であえた物がこちらも無料で食べ放題。駅の反対側目の前は千葉大学のキャンパスなので、体育会系の学生などは
さぞかし食べるのだろうと容易に想像できる。ラーメンに入っているチャーシューもロースを使用した大判。ボリュームも充分、味も美味しいので並ぶよね。
100 4月18日(月) (宿題店)
中華そば えもと
最寄駅:地下鉄各線私鉄 中目黒
住所:目黒区上目黒2-7-10
中華そば
800円
最も長い
間宿題店になっていた店。
さすがに自宅や職場から中目黒は遠いので後回しにしていたのだ。ところが最近今年の11月30日で閉店になることを知って、今のうちに訪
店しておこうと思った次第。こちらのお店は定休日は水曜日なのだが、火曜日が昼のみ営業になったり連休になったり、はたまた不定期に
限定メニューだけの営業日になったりするので何回か振られてしまっていた。ようやく今日は基本の中華そばをいただくことができた。完全に
惠本将裕さん((以前は店主の名前がそのまま店名になっていた)のワンオペ。評判通りの丁寧な魚介出汁の中華そばで大変美味しかった。
101 4月19日(火) (新支店) 塩生姜らー麺専
門店MANNISH神田西口
最寄駅:JR各線地下鉄 神田
住所:千代田区内神田2-9-11
塩生姜らー麺
(こってり) 900円
神田発祥
の人気店MANNISHの新
支店。しかし発祥のお店は確かバーの間借りだったため今では無いようだ。そしてこの塩生姜らー麺MANNISHと昆布の塩らー麺MANN
ISHは経営が違うようだ。それでも美味しさはどちらも捨てがたい。今日は久しぶりに基本の塩生姜らー麺のこってりをいただいた。相変わ
らず丁寧な造りで大変美味しかった。特に今日は鶏肉チャーシューがふっくらと炊かれていて感心した。ともすれば加熱することにより固くなって
しまう鶏肉だが、箸で切れるほど柔らかかった。そろそろ暑くなってきたが、夏は冷やし塩生姜らー麺がある(もう始まっている)ので楽しみ
102 4月20日(水) (新支店) ラーメン
大戦争 新大久保店
最寄駅:JR山手線 新大久保
住所:新宿区百人町1-6-14
数量限定 自由
(チャーシュー5枚)946円
現在飛ぶ鳥を
落とす勢いのUNCHI株式
会社運営の新支店。私の自宅はケーブルテレビなのだが、今月から大阪のBSよしもとを見ることができるようになった。そのBSよしもとで2週
連続UNCHI(株)の特集をやっていた。松村貴大社長も個性の強い名物社長として取り上げられていた。どうやらこのラーメン大戦争ブランド
でFC展開を始めたようだ。今日は未食の数量限定自由をいただいた。この店はメニューに戦争、武器関係の名前が付けられている(基本は
ピストル、その他平和、錆びた刀、自由)自由は煮干し出汁(基本のピストルは鶏出汁)で煮出しではなく水出しのようだ。そのせいか若干生臭
みが残っている。他のメニューより50円ほど高いのだが、好き嫌いはあると思うが私は基本の鶏出汁ピストルの方が好みだ。少々CPも高めかな
103 4月21日(木) (新支店) 麺尊RAGE
中野腕刀(ナカノワントウ)
最寄駅:JR中央総武線地下鉄中野
住所:中野区中野5-55-4
腕刀(ワントウ)そば
850円
西荻窪に
あるミシュランビブグルマン認定
店の4軒目の支店。中野ブロードウェイの東側、ラーメン通りとも呼ばれている昭和新道の西側になる。今月11日の開店で、しばらくはワンコイン500
円のオープニングセールをやっていたようで、その時はかなりの行列だったらしい。そのオープニングセールが終わって落ちついただろうと思い本日訪
店。少し早めについてしまったので、シャッターが一人もいないことを確認してブロードウェイをうろうろして、開店時間11時半少し前に店頭に戻る
と僅か4人並んでいた。カウンター6席なのでうまく1周目に滑り込むことができた。基本は看板の腕刀そば。煮干しそばもラインナップにはあるが、
今のところ腕刀そば1本に絞っているようだ。若い男性のワンオペだが、麺の茹で時間が僅か40秒なので回転は速い。スープは醤油ベースだ
が、青唐辛子が結構効いているので辛い物が苦手な人は気を付けた方が良い。卓上には唐辛子を漬けたコーレグース様なものや生姜のみ
じん切り等置かれているが、今書いたように結構辛いので、味見もしないで入れると失敗するだろう。他店にはあまりない美味しさだった
104 4月22日(金) (新店) 富ヶ谷
鳥と麺と(トリートメント)
最寄駅:小田急線 代々木八幡
住所:渋谷区富ヶ谷1-53-3
鶏白湯らーめん
850円
店名は鳥と麺
とと書いてトリートメントと読ませ
るらしい。本来鶏白湯麺がメインなので鶏と麺ととしたいところだろうが、新宿に先行でその名前のらーめん店があるようだ。夜は大衆酒場に
なるようだが、ラーメンも食べられるようなので拉麺酒場と言ったところか。恵比寿にある鶏白湯の店「冠尾」の関連店のようだ。麺は村上
朝日製麺所の全粒粉麺。これは濃厚な鶏白湯スープと相性がいい。気になったのは厨房が居酒屋兼用なので、鶏白湯を炊く大きな寸胴が
見当たらなかったこと。見えないところに寸胴用の火口があるのかもしれない。はたまた冠尾の関連店なのでスープは共通で炊いて持って
くるセントラルキッチン方式なのか。まさかとは思うが最近の業務用スープはよくできているのでと疑ってしまったりする。駅は代々木公園も近い。
105 4月23日(土) (新店)
鶏白湯 美富
最寄駅:JR京葉線 舞浜
住所:浦安市鉄鋼通り2-128-2 外
鶏白湯ラーメン
680円
浦安市舞
浜と言えば東京ディズニーリゾ
ートがある場所として有名だが、少し外れると地番は鉄鋼通りとなりいきなり工場地帯になる。その鉄鋼通りの京葉線高架下にできた新店
。弁当屋が併設されている(新開店のラーメン店が忙しいのか弁当店は閉めている)ことや女子校生のようなアルバイトを多用しているなど
個人営業のような雰囲気もあるが、実はゴル麺、松壱家のフランチャイジーやエクスピアリの中のドリンクショップなどを経営する、従業員184名の(株)
小田LANDが運営するれっきとした企業系。それにしては替玉3玉無料(開店記念。しかし1玉が結構な量があるので、私でも1回替玉
をするのが精いっぱい。ちなみに自家製麺)やご飯食べ放題。しかもカレー1回無料提供等泥臭く、しかも嬉しいサービスも併用している。こ
の近隣には大手のファミレスや焼き肉店などはあるが、工場の人たちが行くような食堂が少なかった。これはあっという間に繁盛するだろう
106 4月24日(日)
日帰り遠征
(新店)
麺処 大椎亭(オウジテイ)
最寄駅:JR外房線 土気
千葉市緑区あすみが丘1-20-1
鶏白湯ラーメン
(塩) 850円
最近千葉県の
ぎりぎり通勤圏内で千葉市
内の場所は、昔の町名からいきなりお洒落な町名に変えてしまっているので、町名だけ見てもどこの駅に近いのかがわからない場合が
多い。この場所も実は外房線の土気駅の駅前で、おそらくついこの前まで土気何丁目かだった場所ではないかな。その土気駅前にでき
たあすみが丘バーズモールといういかにもといったネーミングのSC内にできた新店。ネーミングはおしゃれだが、お肉屋さんもお魚屋さんも昔の
〜肉店、〜魚店といった店名のままで営業しているのがほほえましい。こちらのお店は中年のご夫婦らしいお二人での切り盛り。麺の茹
で時間は短いのだが、どうにも動きが素早いとは言い難いので時間がかかる。それでもSCらしく駐車場も無料なのでで使い勝手はいい
107 4月25日(月) (新店)Shrimp Noodle
マルコ倶楽部
最寄駅:JR各線地下鉄 恵比寿
住所:渋谷区恵比寿1-6-1
濃厚海老味噌
らーめん 900円
恵比寿駅
そばのCONAというイタリアン
バルの昼だけ二毛作店。私は新店コレクターなので、ご覧のようにほぼ毎日(休日も)昼食はラーメンだ。さすがに連日同じ味だと飽きてしまうの
で、できるだけ毎日味を変えるようにしている。しかしたまたま先週金曜、土曜、日曜を鶏白湯が続いてしまった。さすがに飽きたので、今
日は海老味噌にしてみたのだ。二毛作なのでそんなに期待しないで訪店したのだが、思いのほかスープは濃厚なのだが使っている甘エビ
の臭みやえぐみは全く出てなく大変美味しかった。また具に紫キャベツを使うなど工夫も見られたのが好ましかった。なかなかのレベルです
108 4月26日(火) (新支店)俺流塩らーめん
表参道店
最寄駅:JR山手線地下鉄 原宿
住所:渋谷区神宮前6-2-8
塩らーめん
690円
以前は、と言う
かもうかなり以前から、食
券機の左上のボタンがその店の一押しなので、初めての時はそれを頼むべし。なんて伝説があった。今でもそれが守られていると思ってい
る人は、少なくともラーメンフリークの中にはいないだろう。最近の券売機では一番上は(お店にとって)最も利益率が高かったり客単価が高かっ
たりするメニューで、近頃はボタンまで大きかったりして徹底的にそちらに誘導したがる。特にインテリジェンス食券機と呼ばれるものに至っては、基
本メニューが表示されているページまでなかなか戻らない強引なものまである。私が覚えているそんな配列があざとい食券機の走りはこちらの
お店の券売機だったような気がする。今日も私の前に食券を買っていたガテン系に4人組は全員左上ボタン。餃子の付いた1000円近いランチセッ
トだった。私は迷わす真ん中あたりに隠れている小さなボタン、塩らーめんをタッチ。この店は基本の塩らーめんがもっともCPが良く美味しいの
だ。なぜかというと卓上に置いてある岩海苔ととろろ昆布が入れ放題で、基本を注文すれば自動的に昆布尽くし塩らーめんに変身するから
109 4月27日(水) (新支店) 麺屋
こころ 新宿歌舞伎町店
最寄駅:西武新宿線 西武新宿
住所:新宿区歌舞伎町2-45-7
台湾まぜそば
880円
名古屋に
ある台湾まぜそば発祥の
店、麺屋はなびで修行をされたご店主が、関東地区中心に店舗展開しているお店の新支店。と書いたが現在では関東地区のみならず本
場愛知県や九州地区、はたまたインドネシア、フィリピン、シンガポール、カナダ、香港にも出店している。FC展開も積極的に行っているので、新支店
ではなく新FCなのだろう。スープオフなので多店舗展開しても味がぶれにくいのが強みだ。一時期コロナ禍の夜間営業自粛時に居酒屋と台湾
まぜそばとのコラボ店舗が増えたが、スープの仕込みが不要で寸胴のスペースを新設しなくていいことに加え、この味のブレが少ないということ
も一気に増え当た理由なのだろう。現在では緊急事態宣言やまん延防止措置が終了したので少なくなった。でも台湾まぜそばは健在だ
110 4月28日(木) (新店) Noodle
House Lanundry
最寄駅:JR各線地下鉄 東京
住所:千代田区丸の内1-9-1
ガンバン麺
900円
東京駅グランスタ
八重洲北エリアの黒塀横町
にできた新店。横文字だけの店名だがエスニックヌードルのほぼ専門店。ほぼと書いたのは麺類以外にもガパオライスとかあるので。仕事の都合
で12時過ぎに訪店すると、近隣のサラリーマンやOLで結構にぎわっている。特にウェイティングはないので入ろうとすると「20分ほどお待ちいただ
いています」とのギャルソンの案内。どこでどう待てばいいのか聞くと、注文してから20分ほどかかる場合があるという意味だった。ちゃんと言
ってよ。注文したのは比較的基本メニューのガンバン麺なるもの。店頭のメニューを見ると麺が茶色い。さっきの見当はずれの案内をしたギャルソン
に聞くと「米の麺です」なるお答え。聞き方も悪かったかもしれないとどうして茶色いのですかと今度こそと思って聞くと「ソースです」なるあり
がたいご返答。ずれてる奴はどこまでもずれてる。結局15分ほどで料理は運ばれてきたが全く美味しくない。作り手の感性もずれているね
111 4月29日(金) (新店) 三六九(ミロク)
つけ麺 中華料理
最寄駅:JR総武線緩行 小岩
住所:江戸川区上一色1-8-21
五目湯麺+小ライス
ランチ 750円
江戸川区上一
色、環七の内回りにできた
新店。店名からもわかるようにいわゆる町中華なのだが、都心の個人店には珍しく、駐車スペースが2台分確保されている。いただいたのは
私が町中華ではよくいただく五目湯麺。町中華ではもちろん麺類以外にもニラレバ炒めや八宝菜なども人気メニューなので、仕込んだスープを
そのすべてに使わなければならないので、個性の強いスープ、例えば豚骨スープのようなものは使えない。鶏ガラとクズ野菜主体に穏やかな
火力で仕込んだ清湯スープになる。文字通り個性が弱いので、ラーメンやタンメンでは物足りない味になってしまう。。ここは中華醤油やオイスターソー
スを強めに効かせて炒めて餡でとじたものを麺の上に乗せた五目湯麺が最も無難なチョイスになる。小ライス、デザート付で750円はお安くお得
112 4月30日(土)
日帰り遠征
(移転) 激旨麺厨房
劉(リュウ)
最寄駅:JR常磐線緩行 南柏
住所:柏市中新宿1-5-5
まかない四川麺
(中辛) 930円
昨日に続
いて本日も町中華なのだが
、特に昼食時は担々麺や四川麺など辛い麺が美味しいと評判なので訪店してみた。同じ柏市でも少々外れの方にある豊四季から住宅地
に移転してきた。こちらも個人営業のようだが、ご店主がご自分土地に店舗を前提として建てた新築のようで、テンポの横に3台分の駐車
スペースがある。評判になっていたので開店時11時半に到着。幸い駐車場はまだ空いていたが、15分もすると店舗内も駐車場も一杯になっ
てしまった。。いただいたのは名物の四川麺にニラやキクラゲ等が入ったまかない四川麺。中辛にしたが結構辛くて評判通り美味しかった。
令和4年4月分
56 3月1日(火) (新店) 麺とおばんさいと
お酒のお店 佳什(ケイト)
最寄駅:JR地下鉄各線 新橋
住所:港区新橋2-16-1
喜多方中華そば
830円
サラリーマンの
聖地ビルニュー新橋ビルの1階
にできた新店。近くの「隠れ家ダイニングなべや」というお店が開いた、昼は喜多方ラーメン、夜は居酒屋のお店。とくあのビルの1階にこれだけのスペ
ースが開いていたなと思われるカウンター5席、4人掛けテーブル3卓という中規模のお店。メニューは基本の中華そばと醤油中華そば。そしてそれぞれの
肉増し、葱増し、そして肉増し+モツ乗せの特製がある。わざわざ中華そばと醤油中華そばがあるということは、基本の中華そばは塩仕立てに
なっている。塩といっても食材のメイラード反応(食材を加熱することによって、いわゆる旨味が増して色が付くこと・褐変)によって褐色のスープに
なっているので、詳しくない人が見ると「醤油ラーメンじゃないか」なんてボケをかましそうな色だ。デフォの中華そばでも端の方とは言えチャーシューが
6枚ほど入っているので、好みが具よりも麺の方に傾いている私にとっては充分だ。その麺は平打ちで強くチジれている。私は喜多方の製麺所
のものかと思ったが、どうやら東京周辺の製麺所のようだ。これはぴったり私のマイタイプだ。喜多方で言うと坂内食堂に近いかもしれない。
57 3月2日(水) (新支店) 麺屋 五常
ウイング新橋店
最寄駅:JR地下鉄各線 新橋
住所:港区新橋2東口地下街1号
濃厚つけ麺(大)
950円
手打ちそば石
月を中心として数多くの飲食
ブランドを展開する株式会社シナジーの新店舗。昨日お伺いしたニュー新橋ビルとはJRの駅を挟んで反対側。これまで雑然としていた地下部分をオシ
ャレに整備して東口地下街としたところの一角。先日開店した渋谷マークシティーの店舗よりはるかに大型のカウンターのみ21席。真ん中に厨房があっ
て、それをぐるりと囲むように席が配置されている。私はこういったスタイルの店舗に初めて訪れる時には、できるだけ茹で場が見える場所に席を
とる。見ていると厨房で切り盛りしているのは若い女性二人。てきぱきとしていて気持ちがいい。以前はチャーシューは肩ロースと思われる大判の1枚
ものだったが、今日はバラとの小判2種盛りだった。こちらの方が美味しいと私も思った。が、どうも注文の数と麺茹での数がシンクロしていない。改
良するのはいいのだが、昼前の駅中店舗(改札外だが)で仕方ないと割り切っているのか、最近あまり見なくなった麺の茹で置きをしている。
わずか数人前なのだが、見ていると冷水で〆てから15分ほど置かれているつけ麺もある。タイミングによっては残念な結果になりそうな気がする。
58 3月3日(木) (新店)
デイトセイ
最寄駅:JR私鉄地下鉄 高田馬場
住所:新宿区高田馬場3-4-18
全粒粉極濃つけ麺
デイ 950円
JR高田
馬場駅から神田川、東京
富士大学(屋上に鉄腕DUSHの新宿拠点がある)方面にさかえ通りを歩いていくと5分ほどのところに出来た新店。11時開店なので11時20分頃
到着すると、表には「スープに納得がいかないため少々開店を遅らせます」旨の張り紙。新規開店直後にはよくあることなので、いずこへかと転戦
しようかと思っていると、間もなくその紙がはがされてめでたく開店。デイトセイという珍しい店名だが、デイは「泥」の意で濃厚なこと、セイは「正」
の意で正油を表しているらしい。というかデイがつけ麺、セイがラーメンだ。いただいたのはデイ。おそらく村上朝日製麺(祝花があった)の極太麺。
かなり色濃く仕上げられた全粒粉だ。ツケダレに卓上のかぼす酢を入れると爽やかで実に美味しい。若い男性二人でストイックに営業している。
59 3月4日(金) (移転)
油そば 鈴の木
最寄駅:JR私鉄地下鉄各線 池袋
住所:豊島区池袋2-18-2
背脂醤油
780円
埼玉県さいたま市
から移転してきたらしい。池
袋西口を出て立教大学方面に歩き、二又交番(以前も登場した交番)を右の要町方面に100mほど。副都心線開通に伴い二又交番付近までは
地下のメトロプロムナードで行けるようになったので雨の日でも苦にならないだろう。店名からもわかるように油そば専門店。3日前にも書いたが、私
は好みが具よりも麺の方に傾いているので、具が少ないと不満を感じることはほとんどない。しかし今日だけは驚いた。注文した油そばには刻み
青ネキ゛以外一切具が入っていない。チャーシューは(切り端も含めて)入っていないしメンマなどその他の野菜的具も全く見えない。つまり日本そばで
言うところのかけそば。最初は乗せ忘れたのではと思ったのでメニューの写真を見直すと、やっぱりネギ以外にはメニュー名の背脂が少し映っているの
み。(背脂は麺の温度で溶けてしまっている)製品にはその店の個性もあるので他店と同じにしなければいけないという決まりは決してないが。こ
んな油そばは初めて見た。ラーメンの原価で最も大きな割合を占めるのはスープ。そのスープが無い(タレはあるが)油そばで具なし780円はいかがなも
のか。名古屋発祥の台湾まぜそばだって最後の追い飯はサービスだがここは+100円。壁にはTVでよく見る女性タレントとツーショットでにこやかに写真
に納まるオーナーらしい若い男性の写真が。これからどういう展開をしていくのか不明だが、そりゃ具なし油そば780円は笑いが止まらないでしょう。
60 3月5日(土) (期間限定)麺や 琥張玖
(コハク) 諸国ラーメン紀行
最寄駅:JR各線私鉄 船橋
住所:船橋市本町7-1-1
味噌ラーメン
860円
東武百貨
店船橋店の7階で展開して
いる諸国ラーメン紀行の第11弾。札幌の老舗製麺の西山製麺がおおよそ1か月交代で北海道のラーメン店を呼び込んでいる。今回は第4弾でも出店
していた札幌厚別の麺や琥張玖が再度の登場となった。前回出店していた時は確か醤油をいただいたので、今回は味噌にしてみた。実にオーソド
ックスな札幌式味噌ラーメンで、基本に忠実な分実に美味しかった。わたしは味噌ラーメンの場合は一味唐辛子を使うことが多いのだが、今日はちょっと
ひねって胡椒にしてみた。一般的には札幌式味噌ラーメンには一味唐辛子の方が合うのだが、コクが深いこの一杯には胡椒でも十分対抗できていた
61 3月7日(月) (新店)
雲のきれま
最寄駅:地下鉄各線 三田
住所:港区芝2-30-9
鴨醤油ラア麺
(手もみ麺) 1000円
地下鉄三田駅
とJR田町駅はほぼ同じ場所
にある。東京都民や仕事をしている人には常識だが、地方から来る人は戸惑わないのかな。その三田駅から浜松町方面に進むと芝商店街があ
る。田町側と浜松町側双方にゲートがあるが、田町側ゲートを入ってすぐの左側、プロシード三田というビルの1階にお店がある。ただし看板は出てい
ないので気を付けていないと通り過ぎてしまうかもしれない。麺メニューはいただいた鴨醤油ラア麺一択。このお店はラーメンとかき氷のお店で、どちら
かというとかき氷の方がメニューは豊富だ。ラーメンにはおそらく菅野製麺所の麺。手もみ麺と細麺からチョイスすることができる。基本は手もみ麺なので
今日は手もみ麺でいただいた。スープには品名通り鴨出汁が使用されているが、醤油がかなり強い個性を発揮しているので鴨の風味があまり感じ
られない。また麺はつるっとしているのだが、残念だがこのスープにはややミスマッチのような気がする。もう少し強い感じの麺でないと完全に負けてし
まっている。3桁後半のプライスであればこれでも充分だが、4桁となるとハードルも上がるので不満も残るのだろう。私には理解できないが、かき氷は
単品で1500円、ラーメンとのセット(ハーフのセットもあるが)になると2450円。お客は5〜6人ほど入っていたが、かき氷を注文している人はいなかった。
62 3月8日(火) (期間限定)麺屋 ようすけ
東京ラーメンストリート店
最寄駅:JR地下鉄各線 東京
住所:千代田区丸の内1-9-1
醤油ラーメン
870円
栃木県佐
野の人気店ようすけが東京
にやってきた。東京駅一番街のラーメンストリートの「ご当地ラーメンチャレンジ」の期間限定店として今月4日から6月13日の期間限定。まだ開店して1週間も
経っていないのに、11時開店15分後に到着すると店内は満席で10人ほどの行列が形成されていた。皆さんいったいどこで情報を仕入れて来る
のでしょう。実は2017年11月の佐野遠征の時にお伺いしている。開店が2012年だったのでちょうど5周年記念のイベントを行っていた。多数ある佐
野のラーメン店の中でもかなり南の田島駅の前だったのを今でも覚えている。確か店頭の看板には老舗田村屋の暖簾分けみたいなことが書いてあ
ったような気がする。今でも書いてあるのだろうか。いただいたのは基本の醤油ラーメン。スープは期待にたがわず、というか当時よりもさらに美味しく
なっていたような気がしたが、気になったのは麺。佐野のお店では店頭で青竹打ちしていたが、東京ではどうしているのかな。美味しかったけどね
63 3月9日(水) (新支店) 麺処
景虎 秋葉原UDX店
最寄駅:JR各線地下鉄 秋葉原
住所:千代田区外神田4-14-1
濃厚とんこつ魚介
らーめん 850円
埼玉や茨城で
同名店が複数営業しており、
人気店麺処ほん田の監修ということになっているようだが、今回開店したこの秋葉原UDX内のカフェテリア方式の店舗がそれと同一かどうかは不明
。すくなくてもこの店舗にはそういった表示はなかった。いただいたのは基本の濃厚とんこつ魚介らーめん。例によって進化系食券機の最も下の
方にあった。10年ほど前まで言われていたように、その店の最もおすすめメニューは左上にボタンがあるといったことは、今ではもう都市伝説になっ
てしまったようだ。いわゆるまたおま系のとんこつ魚介なのだが、久しぶりに食べるとこれはこれでまぁまぁに感じるので怖い。値段も手ごろだし。
64 3月10日(木) (新支店) 麺人 雲林坊
門前仲町店
最寄駅:地下鉄各線 門前仲町
住所:江東区門前仲町1-3-5
本場成都の汁なし
担担麺 900円
神田にあ
る中華四川名店雲林の麺
主体の別業態。秋葉原などにも雲林坊としてはあるが、更に派生した別々業態として、店名の頭に麺人が付いたお店を展開し始めた。メインの担担
麺は同じだが、雲林や雲林坊では人気の麻婆豆腐を思い切ってメニューから外してきた。その代わり今までなかったパイコーを乗せた担担麺を打ち出
してきた。何人か注文していたので美味しそうだなとは思ったが、麺好きの私としてはここは王道の本場成都汁なし担担麺を。実は到着するまで
はご飯も頼もうかと思っていたのだが、店頭に開店記念の大盛無料券(または味玉orパクチー)があったのでご飯はなしで。調味に関してはいつも
他の店舗で注文するのと同じで、辛さは3(普通)痺れは4(やや多め)でお願いした。いつもはもっと発汗するのだが、今日はそうでもなかったな
65 3月11日(金) (新店)
いろはに博多
最寄駅:JR地下鉄各線 飯田橋
住所:千代田区飯田橋3-3-10
らーめん+半替玉
780円+50円
以前はラーメン
栄楽というお店だった場所。
飯田橋駅のホームが200mほど市ヶ谷方向に移動してしまったので、東口は降りてから改札口までかなり歩かなければならなくなった。旧来であれ
ば駅からもそんなに遠い場所ではなかったのだが、ホームで歩く距離を含めるとやや遠い感じがするのは否めない。いわゆる博多豚骨の専門店な
のだが、辛し高菜と青ネギがオンテーブルされていて、入れ放題になっているのは好感が持てる。加えて時限があるのかも知れないが、茹で卵も食
べ放題なのも嬉しい。問題は最初の麺(バリカタ)と替玉の麺(バリカタ)の硬さに差異があったのは残念。若い女性だったが慣れないうちはタイマーで。
66 3月12日(土) (新支店) 札幌みその
一期一会 シャポー船橋店
最寄駅:JR私鉄各線 船橋
住所:船橋市本町7-1-1
味噌らーめん
850円
昼時船橋駅近
くから離れることができなか
ったので駅ビルシャポーの中にできた新店に。以前はけいすけ系の担々麺店があった場所だ。4階とちょっと上階な分客足の伸びが鈍いのか、3階の
小籠包で有名な鼎泰豊(ティンダイフォン)には行列ができているのに、こちらは全く待ちが無くすぐに座ることができた。いただいたのは基本の味噌ラー
メンだったのでそう感じたのかもしれないが、いわゆる特徴のない札幌方式の味噌ラーメン。駅ビルの中で営業するには、最大公約数的な味噌ラーメン
にする必要があるので致し方ないのかもしれない。それでも何と味噌じろうなる二郎インスパもあるようなので、次回機会があればトライしてみようかな
67 3月13日(日)
日帰り遠征
(新店) 刀削麺
専門店 栄和
最寄駅:千葉モノレール みつわ台
千葉市若葉区みつわ台3-14-21
担々刀削麺
880円
千葉都市モノレー
ルはJR千葉駅か三方向に
延びていて、一方は千葉市役所を通って千葉みなとまで。もう一方は千葉県庁までのいわば市民の重要な足となっている。最後の一方向は北上
して千葉市動物公園を届き、そこから今度は南進して新興住宅地を縫って市南東部の千城台が終点になっている。このモノレールは多くみられる胡座
式(東京モノレールのように線路を挟むような形式)ではなく、線路の下に釣り下がる懸垂式なので実に眺めがいい。とくに途中に動物園もあるので、
休日には子供連れも多く乗っている。その途中駅みつわ台の住宅街の中にできた新店。いわゆる中国資本の中華店で、おそらく中華料理店の特
長ないスープが出てくると思われたので味の濃い担々刀削麺にしてみた。スープは思った通り味があまりない清湯だったが、担々の味付けが甘すぎた
68 3月14日(月) (宿題店)
麺処 篠はら
最寄駅:地下鉄各線 要町
住所:豊島区池袋3-1-4
醤油そば
900円
地下鉄有
楽町線と副都心線の要町
駅近くにできた新店に行こうと計画したが、その要町駅周辺には話題店、行列店が多いにもかかわらず、なぜか全く行けていないと気が付いた。
と言うのも私が学生だった頃(学校は池袋西口にあったのに)には要町という駅などは影も形もなく、そこに行くのは車かバスしか考えられなかっ
たからだ。ほとんどの学生は池袋駅を利用していた(一部西武池袋線利用者だけが山手通りの椎名町を利用していた)ので、通学も一杯やるのも
遊ぶのもいつも池袋駅周辺だった。山手通り、環七方面は唯一夜中に車を飛ばして「土佐っ子」を食べに行く時だけだったのだ。そこで今更ながら
新店に行く前に数店宿題店を回ってみることにした。1店麺は話題店篠はら。一時期はラーメンWalkerの醤油部門1位を連続して獲得していた。修
業した東十条(現秋葉原)ほん田ゆずりの芳醇な出汁によるスープ。それに合わせる麺と低温調理のチャーシュー。どれも超一流の味を維持している。
69 3月15日(火) (宿題店) 中華そば
しながわ
最寄駅:地下鉄各線 要町
住所:豊島区西池袋4-19-14
煮干つけそば(中)
850円
昨日に続
いて、地下鉄有楽町線と副
都心線の要町駅近くにある宿題店へ。今日お邪魔したのは2013年に開店した中華そばしながわさん。西池袋にあったBASSOドリルマン(以前
あった場所はすでに閉店している。江戸川橋に3号店としてBASSO営業中。その他秋田も含め各地にお弟子さんの店有)のセカンドブランドとして
開店した。ミシュランのビブグルマンを数年連続で獲得していた銘店。昨日お伺いした篠はらさんと同じく長い間宿題店となっていた。中華そばもつけそ
ばも並盛りと中盛は同料金。しかも国産小使用。特につけそば中盛は350gあるので、腹ペコな立教生にも十分対応できている。美味しかった。
70 3月16日(水) (新店) 担々麺
かんだ橋
最寄駅:JR各線地下鉄 神田
住所:千代田区内神田3-23-3
担々麺P(小ライス付)
900円
都心神田
駅近くにできた新店。基本
のメニューは担々麺P(プレミアム)。それではプレミアムでないメニューはあるのかというと無い。つまりプレミアムが基本。小さい茶碗だが担々麺にはもれなく
ご飯がついているというのも変わっている。店内POPによれば、ご店主は群馬高崎出身のお二人のようだ。群馬高崎と言えば高崎パスタで有名
だ。「シャンゴ」のシャンゴ風スパゲティは私も大好物だ。パスタが名物なのも、あの辺りが有数の小麦の産地だからだ。ちなみにうどんの聖地水沢も高崎
からすぐの場所にある。ご店主は最近、担々麺と言えば四川風辣式ばかりなのに悲しみ、日式のゴマが強いもの(私もこのタイプが好きだ。五反
野のふうりゅうのご主人が一日中白胡麻を炒っていたのを思い出す)を提供しようとお店を出したとのこと。確かに白胡麻と落花生(ピーナッツ)の
香りが強く立っている。麺は菅野製麺所の中細麺。中華食堂の極細麺ではないところがまた気に入った。カウンターのみ8席と小規模だがガンバッテ
71 3月17日(木) (新店) KOBE ENISHI
五反田店
最寄駅:東急池上線 大崎広小路
住所:品川区西五反田1-25-1
担担麺(中辛)
900円
最寄駅は東急
池上線の大崎広小路だが、
もちろんJR五反田駅からも歩いて5分ほど。どうやら御徒町吉池上階にあるコウベタンタンメンエニシスタンドの関連店らしい。最近関西系の新店が目立つ
が(人類みな麺類、ラーメン大戦争、人類から派生した優光等・ミーハーなもんでどこも既訪)こちらも店名からもわかるように関西系。運営会社名は
株式会社みなさまおかげさまというらしい。私も会社を経営しているが、法人設立の時にとてもじゃないがこのような社名を付ける勇気はない。
株式会社UNCHIといい、この辺りのセンスは関西系の人にはとてもかなわない。基本はいただいた汁なし担担麺なのだが、基本以外のメニューは
汁ありで、しかも汁ありの方が汁なしよりもプライスが高いというあまりない価格構成。有料のご飯等頼むべきなのか、基本だけではやや量不足。
72 3月18日(金) (新店)
タマネギヘッドパッド
最寄駅:地下鉄各線 要町
樹雄書:豊島区西池袋5-26-14
タマネギヘッドパッド
800円
この新店
に行くことになって要町駅周
辺に宿題店が多いことに気が付いた。これが無ければいまだに篠はらさんやしながわさんには行けていなかったかもしれない。諸説あるようだ
が神田発祥のMANNISHと関連が深そうだ。MANNISHと言えば神田西口にも新支店(塩生姜)ができているようなので近々いかなければ。
生姜と言えば来月4月9日、板橋大山に系列店のジンジャーヘッドパッドというお店が開店するらしい。最近洋食(フレンチ)の手法でスープを作って
いるところがいくつか目立つが、こちらはまさにオニオングラタンスープそのもの。器をオーブンには入れてないようなのでグラタンとは言えないが、味はその
もの。味変用にトマトソースがバゲットに塗られたものが添えてあったり、チーズが多用されていたりとますますオニグラに近い。麺は村上朝日製麺の中太
ストレート麺。これがまたラーメンらしくなく、どちらかというとパスタ寄りの麺なので、ますますヨーロピアンな雰囲気。しかしちっともミスマッチではないのがすごい
73 3月20日(日)
日帰り遠征
(新店) 川崎タンタンメン
包(パオ) 千葉店
最寄駅:千葉都市モノレール 栄町
住所:千葉市中央区院内1-18-1
タンタンメン
830円
最近再ブレーク
しかかっている川崎タンタンメン
の新店。川崎タンタンメンは醤油ベースのラーメンに炒めた挽き肉とタマネギを入れて、ラー油で辛くしたもの。元祖はニュータンタンメン本舗という、文字通り川崎
周辺に何店舗か展開しているお店。その内容からわりと模倣が簡単で、このお店もその中の一つなのだろう。千葉市の一番の歓楽街、栄町の
一角にあるだけあって、日曜日の昼間だというのにもう宴会気分のジモティーが多い。やはり川崎タンタンメンは元祖ニュータンタンメン本舗がずぬけている
74 3月21日(月)
日帰り遠征
(新支店) 煮干し醤油
ラーメン大勝 松戸店
最寄駅:JR各線私鉄 松戸
住所:松戸市本町7-17
ラーメン1.5玉
830円
同じく千葉
県の柏にある同名店の支店
柏のお店も行列していることが多いが、昨年6月に開店したこちらの支店もしばらく行列していたので回避していた。そろそろ行列も短くなっただろ
うと思い、今日は新京成線に長躯乗車して松戸にやってきた。入口外からすでに煮干しの香りが薫っている。意識して中休みの15分前、13時
45分ごろ到着すると、思った通り行列は全くなくすぐに着席できた。大勝はあの東京永福町の名店大勝軒の流れを汲むお店。船橋にも赤坂味一
や必勝軒等永福町の流れを感じるお店はあるが、正当な系統となると大勝@柏ということになる。得永福町は基本でも麺量が多く、プライスも4桁
となっているが、こちらでは基本の麺量は1玉で680円。大食ではない私でも1.5玉830円がちょうどいい量になる。実に美味しく満足だった。
75 3月22日(火) (新支店)TOKYO豚骨BASE
MADE by博多一風堂大崎店
最寄駅:JR各線私鉄 大崎
住所:品川区大崎1-21-4
豚骨白+替玉
690円+100円
一般の人
にJR山手線はどこからどこ
まででしょう。と聞くと、山手線は丸い環状線だからどこからもないしどこまでもないよと答える人が多いが、実は外回りは品川駅から新宿駅を経由
して田端駅までで、田端駅から東京駅を経由して品川駅までは京浜東北線等に間借りしているだけなのだ。その山手線の車庫があるのは品川
駅隣の大崎駅。昔は車庫しかないあまり大きく無い駅だったが、今では湘南新宿ラインや相鉄直通線、りんかい煎等の乗換駅となっていて、すっ
かりターミナルになってしまった。その大崎駅のエキナカ(改札内)にできた新支店。JRなどの車内販売でおなじみ株式会社日本レストランインタープ
ライズが一風堂とライセンス契約をして展開する独自の業態。なので通常の一風堂とはメニュー構成も味も異なる。1号店が品川にできた時は、正直言
ってサービスも味も納得がいくものではなかった(プライスも高かった)が、年月を経るに従って落ちついて美味しくなったきた。今日は東京地方は朝か
らみぞれが降り、気温も正午前で3度前後しかない寒い日だったので、できるだけ歩く必要がないこちらのお店に。交通費もただ(改札内)だしね
76 3月23日(水) (新支店) 東京豚骨拉麺
ばんから 亀戸店
最寄駅:JR総武線私鉄 亀戸
住所:江東区亀戸6-14-3
ばんから
850円
私が池袋の大
学に通っていた30年以上前
、学校のそば(西口)にはラーメン専門店は数軒しかなかった。1軒は東京とんこつの屯ちん。1軒は光麺。そしてもう1軒はこのばんからだった。中
華料理店で食べる特長のない中華そばと比較して、どの店も強烈な個性が感じられてしきりと感動した。そのばんからが今でも生き残っているの
は、ある意味大衆に受け入れられているからということだろう。FC展開しているようなので、新しくできた亀戸店が直営かどうかはわからないが、
どちらにしても貴重な昭和の生き残りだ。いただいたのは基本のばんから。昔ながらの豚骨醤油で、現在ではある意味古臭いとも言える。気にな
ったのはこんなにポーションが少なかったかなということ。当時と税率も変わっていて単純に比較はできないが、これで850円だったら感動はしなかった
77 3月24日(木) (新店)
SEIROUラーメン
最寄駅:JR各線地下鉄 神田
住所:千代田区神田紺屋町43-2-1
生姜醤油
850円
神田周辺
には関東大震災でも第二次
世界大戦時の東京大空襲でも奇跡的に焼けなかった一角がある。その周辺では現在でも江戸時代の町名のままなところがある。その職種の職
人が多く住んでいたのでその町名になったところが多い。神田鍛冶町や神田乗物町という町名がある。今日お伺いしたこの新店があるのも神田
紺屋町。染物関係の職人が多かったのかな。地元の人間以外にはちょっとわかりにくい場合もあるが、外神田とか内神田とか粋のかけらもない
町名よりははるかに良い。少し北に離れた秋葉原には青島食堂という新潟長岡生姜醤油の行列店があり、平日14時前後でもまだ並んでいる。
こちらも新潟長岡生姜醤油の新店。青島よりやや醤油がマイルドだが生姜はガツンと効いている。こちらの方が一般受けするかもしれない。美味しい
78 3月25日(金) (新店) 新和歌山らーめん
極ジョー(ゴクジョー)新宿店
最寄駅:地下鉄各線 新宿三丁目
住所:新宿区新宿3-28-2
和歌山らーめん
780円
ラーメントライアウトで
優勝して立川ラーメンスクエアで営
業している同名店の新宿進出店。和歌山ラーメンには茶濁した井出系(井出商店に代表される)と車庫前系(醤油が強く丸高など代表)があるが、
こちらはどちらかというと車庫前系の味なのだが、純然たる和歌山ラーメンとはやや異なる感じがするが、店名も新和歌山ラーメンだし、現に和歌山市
内(これまで二度遠征している)でも最近は様々な味があるのでこれもありだろう。入り口横に辛し高菜や紅ショウガ、生ニンニク等が置いてある無料
風味替えコーナーなるものもあるし、替え玉も100円で茹で方もバリカタ等指定できるので、どちらかというとシステムは和歌山というよりは博多豚骨寄り
79 3月27日(日) 博多ラーメン
ガツン 両国店
最寄駅:JR総武線地下鉄 両国
住所:墨田区両国2-17-1
ラーメン
600円
消費税が
上がる前は1杯530円で替
玉1玉付きという驚異的なCPだったが、今でも600円替玉1玉付きとまだまだ立派なCPを保っている。しかも辛し高菜こそ別オーダーだが、それ以
外の豚骨ラーメン必需品は、生ニンニク(搾り機で入れ放題)も含めて無料で揃えている。そしてこちらで感心するのは、茹で加減が注文通りでブレが
無いこと。一番良くないのは注文した時と替玉の硬さがまちまちな店。概して注文時は手順のせいか茹で過ぎが多い。この店はその点しっかり
と管理できている。スープの濃度ももし分なく、その割にいやな臭みもない。スープを作るときの豚骨の掃除処理がきちんとできているのだろう。
80 3月28日(月) (移転)
栄屋ミルクホール
最寄駅:JR各線地下鉄 神田
住所:千代田区神田多町2-2-2
ラーメン
700円
言わずと
知れた昭和20年創業の大
老舗。自分も年を重ねるにつれて、自分より年上の飲食店は少なくなったが、その中でも貴重な年上店。同じく神田多町の中での移転だが、以
前はもっと靖国通りに近い場所にあり、お店の下には第二次世界大戦の頃に使われた防空壕があった。駅は地下鉄小川町が近かったが、今
度のお店はJR神田駅から5分ほど。便利な場所に移転してくれて嬉しい。こちらはカレーライスも美味しい。次回はカレーライスとのセットにしようかな。
81 3月29日(火) (新店)
麺 松風
最寄駅:JR各線私鉄 松戸
住所:松戸市松戸1291-4
濃ゆか豚骨
800円
松戸駅か
ら数分の線路沿い。近くに
は日本一の大行列店とみ田がある。このお店は11時半開店なので、ちょっと早くついてとみ田を覗くと完全予約制にもかかわらずすでに10人ほ
どの行列が形成されていた。さてこちらのお店のご主人は銘店一風堂で20年修業されたか方。一押しはもちろん一風堂譲りの豚骨ラーメン。麺は
菅野製麺所の特製麺。「濃ゆか豚骨」とはもちろん博多弁で濃い豚骨スープのこと。スープの表面には膜が張るほど濃厚な豚骨。博多に代表され
る一般の豚骨ラーメンよりも醤油が強く灰濁している。一風堂と同じく辛し高菜、味付けもやし、紅ショウガは入れ放題。濃い豚骨を愛する人向きな店
82 3月30日(水) (期間限定)東京ラーメンショー
セレクション 「きんせい」
最寄駅:JR地下鉄私鉄各線 池袋
住所:豊島区南池袋1-24-5
黄金の塩
880円
もうすっか
りおなじみの南池袋のパチンコ
天楽園タウンの1階外向き店舗で期間限定で開店している店舗。当初は石神氏プロデュースで各地のご当地ラーメンを紹介していたが、現在では
高田馬場渡なべの店主渡辺樹庵氏が手掛ける店舗運営会社「渡なべスタイル」の運営。今回は大阪の名店「彩色ラーメンきんせい」の味が東
京に初進出。基本は黄金の塩と極みの醤油。大阪でも評判の黄金の塩をいただいた。さっぱりとした中にも香味油が使用されていて、東京で
はまずお目にかかったことのない上質な塩ラーメンだ。麺は三河屋製麺製の中細麺。スープとの相性は抜群だった。樹庵氏オリジナルとして豚骨醤
油(家系)と濃厚味噌も提供しているようなので、提供終了しないうちに次回はそちらも試してみたい。本店は未食なので機会あれば大阪へ
83 3月31日(木) (新支店) らぁ麺 ドゥエ
イタリアン GINZA GUCHI
最寄駅:JR地下鉄各線 新橋
住所:港区新橋1-4-5
らぁ麺フロマージュ
980円
店舗名に
GINZA GUCHIとあるよう
に、新橋駅から銀座方面に向かう土橋にあるヒューリックG10ビルの1階。確かコロナがはやる前は一風堂が出店予定だったと思ったのだが、ビル全
部が営業休止になったので出店をとりやめたようだ。いつものように生ハム抜きのらぁ麺フロマージュをいただいた。個人的な感想だが、こちらの
麺に生ハムは不要なような気がする。塩ベースのスープにモッツアレラチーズが実によく合っており、最後の五穀御飯のリゾット風とも相性がいい。
令和4年3月分
29 2月1日(火) 中国料理 翠鳳
上野本店
最寄駅:JR地下鉄私鉄各線 上野
住所:台東区東上野3-18-7
担々麺Aセット
1760円
同業者さん
と打合せの後会食。上野駅
正門前のドラマロケでよく使われる昭和通りにかかる歩道橋を渡ったところ。あの辺りではトップクラスの高級中華料理店。担々麺と炒飯のセットを
お願いしたのだが、白胡麻造りにするか黒胡麻造りにするか聞かれたので白胡麻造りをお願いしたのだが、スープは白くはなかった。どうも私
はこういった高級店には慣れないのでよくわからないのだが、白胡麻造りは他店ではもっと白いスープのような気がする。同業者さんにご馳走
になってしまった。ありがとうございます。大変美味しくいただきましたが、私のような平民にはこの半額の担々麺で充分のような気がします。
30 2月2日(水) (準新店)
つけ麺 タイヨウ
最寄駅:東武伊勢崎線 西新井
住所:足立区梅島3-33-9
味噌つけ麺
850円
西新井駅東口
目の前にできた新店。目の
前はイオンがあり立地的にはいい場所と言える。時間が半端になってしまったが、11時開店なのでちょうどよかった。自家製麺で国産小麦使用
の全粒粉太麺。ツケダレはマタオマ系の豚骨魚粉なのだが、魚粉が鮭のパウダーと独自性も充分うかがえる。通常の醤油ツケダレと味噌ツケダレが同じ
値段なのも付近の人にとっては飽きないのではないか。しかもツケダレは小さな土釜に入っていて、直火で熱々になっている。ちょっと残念だっ
たのは普通盛だと少々ポーション的に少なめだったこと。周囲のつけ麺店が大盛や特盛が同料金なところが多いので、CP的に不満が残るかも
31 2月3日(木) (新支店) ラーメン
豚山 池袋西口店
最寄駅:JR私鉄地下鉄各線 池袋
住所:豊島区西池袋5-1-10
小ラーメン
780円
池袋西口にで
きた、最近都内で店舗を増
やしている二郎インスパの新支店。西口を出て立教大学方面に歩くと二又に分かれた道がある。右へ行くと地下鉄要町駅、左へ向かうと我が母
校立教大学方面に行く。私が小学生だったころはこの二股の手前は駅まで何もない原っぱで、その中に入ると危険なものがいるかもしれない
と学校で教わっていた。ほどなくその原っぱにはマルイが建って、それ以来池袋は急速に発展した。ちなみにその二又にある交番は正式名称
「池袋二又交番」だ。その二又交番のすぐ近くにできた新支店。二郎インスパの中では麺も柔らかいし(一部インスパはゴワ麺といってとても素人
が食べて美味しいと感じるものではない)豚(二郎やインスパではチャーシューをこう呼ぶ)もそんなに脂が多い、いわゆるバラ巻きチャーシューではない
し、野菜の量も驚くほどではない。しかも小で麺量は250gと常人の食べる量になっているので二郎初心者向けのインスパイア店と言えよう。
32 2月4日(金) (新店)
和え麺、藤
最寄駅:地下鉄各線 大門
住所:港区芝大門1-15-9
藤和え麺(中)
830円
地下鉄大門駅
すぐそばのビルの地下。階段
口が狭く、小さめのA看板だけなので残念ながらそんなに目立たない。それでも昨年10月20日の開店である程度お客も付いているのか、昼
時は満席になった。見ていると店名には「和え麺」とあるのだが、半分以上のお客は汁ありのラーメンを注文している。値段は一緒なのだが、和
え麺を食べたお客はほぼ一周してラーメンに流れているのかもしれない。ラーメン店で最も原価がかかるのがスープと言われている。スープ無しの和
え麺とスープありのラーメンが同じ値段というのもやや納得できない。また並盛は160gで770円、中盛は240gで830円というのもCP的にいかがか
33 2月5日(土) (新店) 横浜家系
ラーメン 武石家
最寄駅:JR総武緩行線 小岩(遠い)
住所:江戸川区本一色3-41-7
ラーメン(塩)
720円
環状7号線沿い
に出来た新店。最寄駅はJR
総武緩行線の小岩だが、1.4キロ離れており徒歩圏内とは言えない。その代わり都内には珍しく15台分ほどの駐車場(パチンコ店と共通)があ
るので車での訪店が便利だ。食券を買うと席に着く前に結構年配の店員さんが食券をとりに来た。「お好みは」と聞くので「(麺)硬め(脂)多め
」と答えると「多めとは脂がですか」と聞き返してくる。おいおい家系の決まり文句だぞと思いながら席に着いた。1月の開店でまだ不慣れなの
かもしれないが、だいたいこんなように教育の行き届いていない店は味の方も推して知るべしだ。ご飯も別料金だしあまり魅力的でない店。
34 2月7日(月) (新支店) 麺屋こうめ
五反田店
最寄駅:JR山手線私鉄地下鉄 五反田
住所:品川区東五反田1-16-10
つけ麺(並200g)
800円
五反田駅近くに
できたお店。夜は焼鳥店にな
る店舗の昼だけ二毛作営業。どうやら練馬区中村橋にある同名店の支店らしいが、焼鳥店も系列店のようなことが書いてあった。いわゆる
マタオマ系の豚骨魚介ツケダレ。千葉県柏を中心とした麺屋こうじグループで修行した人がご店主らしい。二毛作営業と書いたが、帰り際に入り
口横のA看板を見ると、夜は麺屋こうじでも提供している角ふじ系のガッツリラーメンを提供しているらしい。あれ、やきとりは?と思ったが、どうせ
夜には来ないのだからとスルーした。気になったのはツケダレもポットに入ったスープ割りのスープもとてもぬるいこと。この寒い時にこれはいただけない
35 2月8日(火) (新支店) 担担麺
一龍 西新橋店
最寄駅:地下鉄三田線 御成門
住所:港区西新橋2-37-5
濃厚担担麺
950円
マンダリンオリエンタル
ホテルの中華料理長を務めた
梁田圭氏のお店の新支店。ただしFC展開をしているのでこちらのお店もおそらくはフランチャイジーだろう。実は当初の予定として赤坂見附の新
店に行ったのだが(新規開店直後なのでおそらく)厨房か店舗内機器の不具合で臨休。どうしようかと思ったが近辺には行きたいおい店が
無かったので、健康のためにと歩いて虎の門ヒルズへ。こちらでの目的店Dうどん店も「コロナのため臨時休業」やむを得ずこちらの新支店
に。もう浅草の本店やその他の場所で食べている。決して不味くはないのだが、中華料理店でよく使う極細麺が私はあまり良いとは思えない
36 2月9日(水) (移転) 小岩豚骨
らーめん 頃場
最寄駅:JR総武線緩行 小岩
住所:江戸川区南小岩6-30-11
白鬼
770円
同じ総武線
小岩駅の北口商店街から南
口のフラワーロード商店街に移転してきた。小岩駅南口は現在再開発の真最中。都心から小岩の次の駅は市川で千葉県になる。小岩は快速が
止まらないのに東京都民にしがみつきたい(失礼!)人たちがたくさん住んでいて、私も両国駅で座れなくても小岩駅で必ず座れるので助か
っている。こちらのお店は豚骨ラーメンのお店で、北口にあった頃と比べると60円ほど値上げになったが、その間消費税の上昇もあったので、
経営的にはなかなか頑張っていると言える。いただいたのは基本の白頃場ラーメンに背脂を増した「白鬼」。特にランチタイムには半ライスと替玉(両
方とも)が一玉無料でつけることができる。辛し高菜も無料でオンテーブルされているので、相変わらず小岩らしいCPの良い店だと言えるだろう。
37 2月10日(木) (新店) ラーメン
鷹の目 北千住店
最寄駅:JR私鉄地下鉄各線 北千住
住所:足立区千住2-29
ラーメン(小)
850円
西日暮里に
出来た居酒屋二毛作新店に
シャッターで振られて(昼営業をやめてしまったのか)どうしようか考えたが、地下鉄千代田線で2駅の北千住にできた二郎インスパ系の新店に転
戦。昼頃到着すると前4人の並び。予報では東京は昼過ぎから雪で、すでに冷たい雨が降っているというのに二郎フリークはそんなものは関係
ないとばかりに行列を作っている。こちらのお店は通常のフリートッピングである野菜、アブラ、ニンニク以外に用心棒等でおなじみ辛揚げ(カラアゲ)辛
い揚げ玉がある。麺はゴワ麺系でハードなストロングスタイル。プライスは小で850円と二郎インスパイアにしては少々お高め。それでも行列は延びていた。
38 2月11日(金) (新店) 千葉栄町
富喜製麺所
最寄駅:千葉都市モノレール 栄町
住所:千葉市中央区栄町16-1
魚介まぜそば
800円
熊本の健
軍町あにある、製麺所併設
のラーメン店の関東進出店。熊本のお店は創業明治35年の大老舗だ。もちろんこちら千葉のお店も自家製麺で、壁には名だたる国産小麦粉
の袋が飾られている。関東で製麺しているのか熊本から運んでいるのかは不明。いただいたのは比較的麺の味がわかるだろうとまぜそば
にした。麺は小麦の香りが残る素晴らしいものだった。最後に一口の追い飯が付くが、東京の一部のお店のようにレンゲに盛り切りで、本当
の一口だけという訳ではなく、小さな円形で金属のお弁当箱に入った充分な量のものっだった。大盛もできるが普通盛で充分お腹一杯。
39 2月12日(土) (新支店) 麺屋
よじむ 幕張店
最寄駅:JR総武線京成千葉線 幕張
住所:千葉県花見川区幕張町4-601-4
塩鶏白湯ラーメン
850円
隣の幕張本郷
駅近くにある同名店の新支
店。幕張駅の目の前なので場所は悪くはないとはお思うが、店主らしき人と友達らしき人が話しているのを聞くと、あまりお客入りは良くない
ようだ。その本店がある幕張本郷駅はJRも京成も同じところに出口があるのに対して、幕張駅は北側にJR幕張駅があり、南側は京成千葉
線の京成幕張駅だけになっている。そのあたり北側と南側の人流が違うのだろう。それに加えて基本である鶏白湯が850円はこの辺りとして
は強気に過ぎるような気がする。また平日はご飯が付くようだが日祭日は付かないとのこと。この辺りも集客に結び付いていないところだろう
40 2月13日(日) (新店) 中華そば
和月 新検見川店
最寄駅:JR総武線緩行 新検見川
住所:千葉市花見川区花園1-6-7
中華そ(米沢風チジレ
麺変更) 870円