SIDE MENU


TOPICS
SHOW
NEW YORK編
SANFRANCISCO編
Linkについて
Contact
Profile


CONTENTS
ラスベガスへのアクセス
ラスベガスの位置と概要
ESTA/パスポート/ビザ
入国と出国
ラスベガスの気候と時差
通貨と両替
電話と郵便
ラスベガス生活実用
ラスベガス旅行プランニング
ラスベガスのテーマホテル
夜景スポット
ラスベガス市内交通
ラスベガスの治安
医療事情
オプショナルツアー
ラスベガスグルメガイド
いざという時の便利帳
カジノ・ゲーミング
使える英会話
海外旅行損害保険
映画で観るラスベガス
ラスベガスのお土産
CM動画












































































































































































 

映画で観るラスベガス



ラスベガスの思い出に浸りたいと思ったら映画がオススメです。 ラスベガスの風景が楽しめる映画を集めてみましたので ご紹介したいと思います。ラスベガスの余韻から抜け出せなくて困っている方(笑)は是非ご覧ください。


ラスベガス DVDコレクターズBOX

華やかなカジノの裏側には、日夜、不正や犯罪を暴くエリート監視チームがいた!高級リゾートホテルのカジノの裏側。最新鋭のカジノ監視システムを駆使して、ギャンブラーの不正を暴く監視チーム。ラスベガスを訪れる様々な変わり者や、訳ありゲストたちが引き起こす事件を解決、人助けもする。





リービング・ラスベガス

重度のアルコール依存症のために映画会社をクビになった脚本家ベンは、ハリウッドでの生活を処分してベガスへ向かう。そこで死ぬまで酒を飲み続けようというのだ。だがベンは街で出会った娼婦サラに何か惹かれるものを感じ、一夜を共にする。暴力的なヒモに脅えるサラもベンに安らぎを感じ始めていた。ほどなく二人は互いの行動に干渉しない事を前提として同居生活を始めるが、アル中と娼婦という彼らの立場は周囲の軋轢を生むばかりだった・・・。





バグジー

1936年、ニューヨークのギャング、ベンジャミン・“バグジー”・マローン(ウォーレン・ベイティ)はハリウッドに乗り込み、そこで端役の女優ヴァージニア(アネット・ベニング)を見初める。その後彼は、広大なラスベガスの砂漠にカジノ・ホテルを建設する夢に取り付かれていくが…。
   ラスベガスを世界一の歓楽地に仕立てた男バグジーの生涯を描いた作品。一応ギャングものではあるが、さほど流血シーンはなく、むしろメロドラマとしての味わいが濃厚





カジノ

マーティン・スコセッシがニコラス・ピレッジの原作を元に、虚飾と夢の街・ラスベガスに生きる男と女の野望と愛憎を描き出した大作ドラマ。ロバート・デ・ニーロ、シャロン・ストーンら豪華キャストが共演。“プレミアム・ベスト・コレクション”。





オーシャンズ11

「4年の刑期を終え、仮釈放されたカリスマ窃盗犯ダニー・オーシャンは、すでに次なる標的を決めていた。それは、ホテル王ベネディクトが経営するラスベガスの3大カジノ“ベラージオ”“ミラージュ”“MGMグランド”の巨大地下金庫に眠る総額1億5000万ドル!計画遂行のためにオーシャンがスカウトしたのは、頭の切れるいかさまトランプ師ラスティーをはじめ、スリの達人ライナス、爆破の達人バシャー、元カジノ・オーナーのルーベン、メカに強いバージル&ターク兄弟、カード・ディーラーのフランク、元詐欺師で変装の達人ソール、配線のプロであるリビングストン、アクロバットの達人で中国系アメリカ人イエン。かくして11人のスペシャリストたちによる犯罪ドリームチームが誕生した!





デンジャラス・ビューティー2

仕事一筋、色気ゼロのFBI捜査官グレイシー・ハート(サンドラ・ブロック)の活躍を描いたコミカル・アクション映画の第2弾。前作でミスコン爆破未遂事件を解決し、一躍全米中にその顔が知られるようになったグレイシーは、FBIの広告塔としてセレブの仲間入りを果たすようになった。そんな折、ミス・アメリカの親友シェリル(ヘザー・バーンズ)が何者かに誘拐された。グレイシーはお付の捜査官サム(レジーナ・キング)と一緒に事件解決に乗り出すが……。前作以上にゴージャスかつドタバタもエスカレートしているが、そのどれもがツボにはまっており、映画として実にいい空気を醸し出している。




コン・エアー

妻を護るために殺人を犯したポー(ニコラス・ケイジ)は、8年の刑期を終え、愛する家族の元へ帰るべく連邦保安局の空輸機に乗ったところを、サイラス(ジョン・マルコヴィッチ)ら囚人グループたちにハイジャックされてしまう。ポーは外部の連邦保安官ラーキン(ジョン・キューザック)の協力を得ながら、サイラスらと壮絶な闘いを繰り広げていく。
   空に陸にとド派手なアクションを繰り広げていくヴァイオレンス・アクション大作で、製作は見せ場の過剰連続映画ならお任せのジェリー・ブラッカイマー。監督のサイモン・ウエストは、これがデビュー作となった。





マイ・ビューティフル・ジョー

元ストリッパーで詐欺師の自堕落なシングルマザー・ハッシュは、2人の子供を抱え、男運も金運も家庭運からも見放されていた。しかし、一人のお人好しの男と出会ってから次々と起こる奇跡によって、人生で初めての幸運をつかんていく…。シャロン・ストーン主演で贈る、親子の絆を描いた感動作品。




愛さずにはいられない

マシュー・ペリー、サルマ・ハエックが扮するカップルのドタバタを描いたラブコメディ。勢いで結婚したアレックスとメキシコ人のイザベルの生活は、徐々にギャップが生じて…。“”。





ラットレース

ラスベガスのカジノで、スロットから出て来たゴールドコインを手にした6組の男女。彼らは賞金2000万ドルを懸けて、ニューメキシコまでのレースに参加するはめになる。
   ルールなしが唯一のルール、車に飛行機、ヘリコプターなど何でもありという、このラット(卑怯な)レース。参加するのはウーピー・ゴールドバーグにローワン・アトキンソン、キューバ・グッディングJr.などなど、そして主催者はジョン・クリースと、映画マニアにはたまらない個性派オールスター・キャストで贈るドタバタ・コメディである。『グレート・レース』『激走5000キロ』『キャノンボール』などの例に漏れず、時にダイナミック、時にナンセンス、時にほのぼのと、すべからくキャストが楽しそうにバカバカしいことをマジメにやってくれているのがいい。監督は『ゴースト/ニューヨークの幻』もあるが、実はオバカ映画の第一人者ジェリー・ザッカー。もはや理屈抜き、頭をからっぽにして笑うべし。





ホテリアー2

経営難に陥っている超一流ホテル、ソウルホテル。その顧客担当支配人であるソ・ジニョンは、買収を目論む者からホテルを救うため、以前ソウルホテルで働いていた元恋人ハン・テジュンをラスベガスまで呼び戻しに行く。しかし元恋人はすっかり落ちぶれ、自分にも冷たく当たった。ショックを受けいらいらしていた彼女と偶然出くわした韓国系アメリカンのシン・ドンヒョク。自分の母国から来た女性ジニョンに関心を持つようになる。彼女に惹かれたドンヒョクはソウルホテルに滞在することになるが、実はドンヒョクこそ実業家キム会長からソウルホテル買収の仕事の依頼を受けた企業ハンターだった。ジニョンの心は元恋人テジュンと自分に正面から向かってくるドンヒョクの間で揺れに揺れる。ドンヒョクが自分の働くホテルを買収するために来たとも知らず・・・。





ラスベガスをぶっつぶせ

驚異的な数学力を巧みに操り“カジノで数百万ドルを稼ぎだした”実話に基づく頭脳派サスペンス!
マサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)は、天才的な数学力をローザ教授(ケヴィン・スペイシー)に見出され、ブラックジャックの必勝法(=カード・カウンティング)を習得するチームに誘われる。進学したい大学への30万ドルという高額な学費を稼ぐためベンは仲間とともにトレーニングを続け、卓越した頭脳と巧みなチームワークを駆使してラスベガス攻略に挑むが――!?




 

TIME DIFFERENCE



現在の時刻
東京
ラスベガス




















ベガスの恋に勝つルール

ウォール街で働くジョイはその完璧主義な性格が災いし、フィアンセにフラれるハメに。一方、同じニューヨークで父親が経営する工場を解雇されたお気楽な男ジャック。そんな2人はそれぞれ親友を連れて気晴らしにラスベガスへ繰り出し、ホテルの部屋のダブルブッキングがきっかけで出会う。すぐに意気投合した2人はその夜、酒を飲んでバカ騒ぎした末、なんと勢いで結婚してしまった! 翌日、事の次第に気付いた2人は一転して険悪モード。だが婚姻の無効手続きをしようとした矢先、ジャックがジョイの25セントを投入したスロットマシンで300万ドルもの大金を当てるのだった。賞金の所有権を互いに主張して譲らない2人は、その決着を法廷に委ねるが……。








CSI:科学捜査班シーズン7

シルク・ド・ソレイユのショーで女性の遺体が見つかったり、犯行現場をミニチュアで再現する不気味な犯人が出現したり、謎のセクシー美女レディ・ヘザーが再登場するなどの波乱の展開。
そして、第6シーズン衝撃のラストから、グリッソムとサラの関係にも目が離せない。またグリッソムの休暇中に、ボルティモアから助っ人が登場。プロファイリングが得意で、犯人の視点から捜査に取り組むなど、これまでのCSI:メンバーにはいないタイプ。しかし彼には隠された過去が・・・。








トラブルINベガス


化粧品のセールスレディのハーモニーは、セールスの旅の途中、次から次へとプレスリーのそっくりさんに遭遇。ところがなぜか彼らは軒並み不慮の死を遂げていく。そんな時彼女は理想の男マイルスと出会うが、なんと彼もプレスリー用の扮装を持っていた……。
   これまでも『ハネムーン・イン・ベガス』や『スコーピオン』など、エルビスのものまねをうまく駆使した映画はいろいろあったけれど、本作のそのネタの使い方は傑作中の傑作! そっくりさんが次々と亡くなっていくそのブラック・ユーモアな展開と、その中で恋に悪戦苦闘するハーモニーの姿にニヤニヤしっぱなしになる作品だ。最近では『セルラー』の演技が秀逸だったキム・ベイシンガーのコメディ演技もなかなかの見モノだし、アメリカ製コメディがお好きな人にはオススメしたい






幸福の条件


カジノでお金を稼ごうとするダイアナとディヴィット夫婦の前に億万長者のジョンが現れ百万ドルで奥さんと一夜をともにしたいと申し出る。強く愛し合っているがゆえにお互いを信じた夫婦はどうしてもお金が必要なこともあり、この申し出を受け入れる。だが、ふたりの関係はその夜を境に少しずつ狂ってゆく…。








ラスベガスをやっつけろ

映像化は不可能といわれた71年発表のハンター・S・トンプソンの原作を、鬼才テリー・ギリアム監督が見事に映画化した話題作である。
   71年のアメリカ合衆国は、混迷の時代を迎えていた。泥沼化するベトナム戦争、退廃したフラワームーブメント、チャールズ・マンソン事件。かつてのアメリカの象徴だった「アメリカン・ドリーム」などどこへやら…。そんな閉塞した時代の空気に風穴を開けるべく、2人のクレイジーな男が大量のドラッグをキメながら、一路ラスベガスを目指す。
   ギリアム監督ならではの斬新な映像世界と、70年代の王道ロックンロールナンバーが見事に融合した、痛快ロードムービーだ。主演のジョニー・デップをはじめ、ベニチオ・デル・トロ、クリスティーナ・リッチ、キャメロン・ディアス、トビー・マグワイヤら、豪華共演陣にも注目だ。





ハングオーバー


結婚式を間近に控えたダグは、悪友2人と新婦の弟を連れ、独身最後の夜を満喫するためラスベガスへと向かう。翌日、酒やギャンブルでバカ騒ぎをした4人はひどい二日酔いで目覚め、前夜の記憶はすっぽりと抜けていた。さらにホテルの部屋にダグの姿はなく、代わりに1匹の虎と乳児がいた……。第67回ゴールデングローブ賞でコメディ・ミュージカル部門作品賞を受賞。主演はブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス。





カジノ・エンジェルズ


巨悪に立ち向かう女スパイ集団の活躍を描いたセクシースパイアクション。黒い欲望が渦巻く街・ラスベガス。女スパイ集団・エンジェルズを組織する元CIAエージェントのデーモンは、CIA幹部のアレックスからラスベガスを標的にしたテロ計画を知らされる。







マイブルーベリーナイツ


きっと 幸せになる 豪華キャストで贈るニューヨークで始まりラスベガスで終結する極上のスイーツのようなラブストーリー!






セックスと嘘とラスベガス


ラスベガスの大物テッドが死体で発見される。 薬物中毒の検死結果が出るが、ガールフレンドはそれを認めず、怨恨の殺人を訴える。カジノで生きた男の名誉と栄光と挫折とは…






みんな元気


妻に先立たれた老人のフランクは、毎年自分の家にやってくる子供たちを楽しみに待っていたが、今年は全員が来るのをやめてしまう。ショックを受けるフランクだったが、直接子供たちと話をするために、自分が彼女らの元に向かおうと決心する。だが、この行動によって、それまで秘密にされてきた子供たちの真の現状が明らかになる。













TOP PAGEへ
 
当サイトでは、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、 その全てを保障するものではありません。当サイト利用により 生じたいかなる損害において一切責任を負いません。