SIDE MENU

TOPICS
SHOW
NEW YORK編
SANFRANCISCO編
Linkについて
Contact
Profile

CONTENTS
ラスベガスの位置と概要
ESTA/パスポート/ビザ
入国と出国
ラスベガスの気候と時差
通貨と両替
電話と郵便
ラスベガス生活実用
ラスベガス旅行プランニング
ラスベガスのテーマホテル
夜景スポット
ラスベガス市内交通
ラスベガスの治安
医療事情
オプショナルツアー
ラスベガスグルメガイド
いざという時の便利帳
カジノ・ゲーミング
使える英会話
海外旅行損害保険
映画で観るラスベガス
ラスベガスのお土産
CM動画


 

ネバダ州(Nevada NV)

ネバダ州は、アメリカ合衆国の西部に位置する州。 州都はカーソンシティ市で産業の中心はカジノを代表とする娯楽産業と鉱業。最大都市はこのラスベガス市で、世界有数のカジノ街として有名。また、意外と知られていないが、州西部のリノ市もカジノの町。諸税の少ないため都市部での人口増加や企業進出が著しい。 州名の「Nevada」は「雪に覆われた」という意味のスペイン語の形容詞に由来している。州の大半は広大な砂漠で占めており、気候、地質的に農業は不適格。それにより州の屋台骨的存在であった鉱産資源が低迷しはじめると徐々に人口流出が問題視され、州政府は苦肉の策として移住者の離婚を認め、定住させるための娯楽と産業創出のためにカジノを公認するようになります。また、1936年に完成したフーバーダムにより豊富な電力を得る事に成功し、ラスベガスの煌びやかなネオン街が発展するきっかけとなる。

■州の成立について
ネバダ州はネバダ準州がユタ準州から1861年3月2日に分離し、スペイン語で「雪の山脈」を表す「シエラネバダ」を短縮し採用した。1864年アメリカ合衆国大統領選挙の8日前、ネバダ州はアメリカ合衆国第37番目の州になる。その時代は南北戦争の終盤の頃であり、北軍の同調者は大統領選挙の直前にアメリカ合衆国議会に州憲法全文を電報で送った。彼等は鉄道で憲法を送ったのでは期日に間に合う保障がないと判断したためである。それによりネバダ州憲法は今でも電報で送られたものとして最も長文でコストが掛かったものとなっている。州成立は奇しくもハロウィーンの日となり、エイブラハム・リンカーン大統領の再選と、南北戦争後の共和党の議会多数支配を確実にした。ネバダの鉱業を基盤とする経済は工業化された北部に直結するものだったので、隣接するカリフォルニア州のような南部に同調する他の州よりも政治的な依頼度が高いと見られていた。なお、ネバダは銀と金の埋蔵量が膨大だったために州になったという誤った概念があるが、これは単なる神話である事の要素が強い。連邦議会はネバダが準州の時にこれら資源を無制限に支配できたのに、州になれば逆にそれには限界があるだろうという説。 ネバダ州はコロラド準州の西にあるアリゾナ準州パー・ユテ郡の一部を1866年5月5日に吸収して、現在の北緯37度線境界を全て形取り、現在の領域となっている。この計画はその地での金鉱の発見を機に促進され、ネバダには人口の急増が予測されるのでこれを監視できる方が良いと役人が考えた。この地域は現在ではクラーク郡の大半を含んでいる。

■ギャンブルと労働者について
ギャンブルは20世紀初期の不況に伴い再度勃興し、ラスベガス市の建設に貢献したネバダの初期鉱山の町では規制の無いギャンブルが頻繁に行われたが、全国的な反賭博改革運動の一部となるとして1909年に違法になったがその後の出鉱量の減少と世界恐慌での農業部門の衰退により、1931年3月19日、ネバダ州は議会の承認によってギャンブルを再度合法化した。ギャンブルを合法化した理由のひとつには、ギャンブルそのものは州の経済基盤が広がって景気の変動に左右されない産業を含むようになるまでの短期間と予想していた事が大きな要因としてあった。しかし、それ以来ギャンブルを再度違法にすることはなく、今日ネバダ州の主要収入源に成長してきた。 1935年にはボルダーシティの近くラスベガスの郊外にフーバーダムの建設がスタートする。全土から何千という労働者がダム建設のために集結し、それらの需要を満たすためにさらに多くの労働者が集められた。この人口急増がギャンブルの合法化をより加速するようになり、現在のラスベガスにみられるようなギャンブル産業になったと考えられる。









TOP PAGEへ
 
 当サイトでは、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、 その全てを保障するものではありません。当サイト利用により 生じたいかなる損害において一切責任を負いません。