親の認知症介護体験から生まれたホームページです。認知症になったら大変、自分は絶対にぼけないぞ!、そのー心でこのサイトを立ち上げました。
平成27年、晴れて? 「後期高齢者」となって、いきなり医療保険料が大幅増額となりびっくり。こりゃ大変だ。虚偽と隠ぺいがはびこる行政にばかり頼ってはいられない。自己防衛に励まねば。幸い時間だけは公平にある。好機到来ということで「好機高齢社」と名づけました。毎月、ぼけないための情報を発信していきたいと思います。


【 今月の連載更新ページ (平成29年10月号) 】
1. 「今さら・カルチャー教室」 開講しました。
  第2回は、基本英会話(フレーズ編)
2.パソコンレッスンは、「YouTubeとは、その楽しみ方」
3.昭和史は・・・ 【 昭和51年 】
4.カラオケコーナー:「望郷縁歌」(和田青児)
5.替え歌第4弾
   ♪「孫(そん)さん」 <もと歌:孫(まご)>
6.随想集
   「シニア総合大学(通信制)」開学構想・・・夢物語(4)

各バックナンバーは、左のメニューからご覧ください。

平成2年頃のこと、父親の認知症(当時は痴呆症)の介護に家族みんなが大変苦労した。この介護記録を、当時始めたばかりのホームページに思い切って公開したところ大きな反響を頂き、読者のすすめもあって、この介護記録を単行本にして出版した。そうしたら、雑誌に取り上げられたり、地方自治体や介護団体等から講演依頼が飛び込んできて、思わぬ体験をすることとなった。その内容をそっくりコピーしました。
【介護体験記単行本】   「じゃんけんおやじ」   当時は痴呆症と呼ばれ、未知の世界でした。