王子製紙苫小牧工場(北海道苫小牧市)

王子製紙株式会社は明治5年の創立で、我が国における洋紙製造の最も古い会社です。苫小牧工場は明治43年の創業、王子製紙でも最大規模の工場でした。主として新聞用紙を製造していましたが、その他、建築材料の生産、電力の販売なども行っていました。



       木が紙に成るまで

        千歳第一発電所

苫小牧工場全景

  苫小牧工場百四十二寸抄紙機

苫小牧工場起重機

  早春の支笏湖



湘南の家のトップへ

郷土資料室へ