大根地山 (おおねち山) 652m

平成19年8月26日(日) 登山
竜岩自然の家から宝満川沿いに登山道を進みました。
川では夏休み最後の休日を親子で水と戯れていました。
自然歩道に入るところに石門があり此処からが林道になる
更に進むと大根地神社への新入路があり山道に入っていく
夏の森林浴には暑さを癒してくれるところ、
案内書に記載されているとおり、木陰の中を登ります。
登山道は思ったより楽ですが、思った以上に蒸し暑い。
前日の大雨の影響で湿度が非常に高いのだろうか。
今年は少雨のためか扇滝も水流はチョロチョロ
修験者が行水をしたのだろうか
身を清めて神社への道を登ったのか
             
更に20分ほど登ると奥の院神社の鳥居があり
中に入るとひんやりとし、神社が祀られている

荒熊稲荷の赤い鳥居を潜って大根地神社に到着

                 
605mの地点に大根地神社がある。
この神社も同じように五穀豊穣、商売繁盛、招福除災などの
祈願達成のために訪れる人が多いと聞く。
私たちは汗びっしょりで登ってきたのに非常にスッキリとした人たちに出会った
聞いてみると冷や水峠の方からは神社まで車で来たとのことだった。
売店(閉じられていたが)の前を通って約15分で
652mの大根地山の頂上につく。
今まで登山客に会わなかったが先客が10名ほど昼食中。
汗を沈めるためのビールでのどを潤し弁当をいただく。
頂上からは宝満山、三群山、英彦山、耳納連山、筑後平野などが
一望に見えるとのことだが、私にはどの山が何山なのか皆目わからなかった。
頂上は涼しい風が吹きぬけて、今までの蒸し暑さを忘れ、山の楽しさを満喫できた。