サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

冬越準備

今日で、めだか選別、池揚げ、各舟の濾過材清掃全水替えをほとんど

仕上げる、めだかは30品種を超えるほどになった、池上げで

7月30日にやっと産卵伊藤系の親候補の若い個体からのみ、思いのほか

尾数多かったがサイズは小さかった、当然産卵遅かったので、

頭瘤系・庄内金魚はサイズも色揚げも良好、但し頭瘤が出るのか

まだ分からず今後の成長が楽しみな処だ、スエヒロニシキは色んな色彩個体が多く

体高のある親候補を得ることが出来た。

庄内金魚・伊藤系(更紗)

庄内金魚(頭瘤系)

スエヒロニシキの親候補

 

2017年11月05日

白鳥飛来

最高気温16度、温度が低いが穏やかな1日

大群編隊での白鳥が多く見られた、上空を飛んでくる

群れは当地でなく他県に行くのだろう、鳥インフルエンザ

の影響で餌付けをしなくなったので、年々、最上川河口

に訪れる白鳥の数が減ってきているようだ。

各金魚の冬越、最後の水替え作業をやる。

 

2017年10月15日

初冠雪

最高気温21度、昨日一昨日と夜が寒かったのでその時に

降り積もったのだろう、鳥海山は今日やっと見えるようになったので

作業中に白鳥の姿も見られた、今年の冬は早いのか?

冬越作業が早まりそう。

 

2017年10月06日

めだか選別

最高気温24度、曇り時々晴れの久方ぶりの穏やかな天気

拍車をかけてめだかの選別を1日中行う、小さい個体も多く

時間がかかり、予定作業まで達せず。

土佐錦魚用の使用してない丸鉢も利用しているが、なかなか良い物だ

色々な容器も使用している

2017年10月01日

刈入れまじかの稲穂

最高気温26度、昨日・今日とまずまずの天気に

稲刈り作業が最盛期となった様だ。

自分は、めだかの選別に奮闘

黄金色に輝く稲穂

 

2017年09月24日
» 続きを読む