きのこと種子

温度が高くなると、発生してくる、霊芝(れいし)・マンネン茸ともいう

乾燥させると革質な形状で装飾品的に飾っておけるし、漢方薬として煎じて

飲むことのできる茸だ、仕事でクヌギに発生していた。

先日は、原種シクラメン植え替えをやったが、今回は、種子を植え付ける。

種子は思いのほか大きいものだ。

 

マンネン茸、葉の先端が茶色になると完成、この茸は先端が黄色で

成長、途中である。

 

原種シクラメン(秋咲のヘデリフォリウム)大きさ比較1円玉で

 

2016年07月15日