商品一覧

原種シクラメン

昨日、今日と、めだか飼育プラ容器の全水替えと選別作業

まだ少し残ったが、今度の週末に延期です

思いのほか、死んでるメダカが少なく、これも

暖冬の影響でしょうか。

 

土佐錦魚の飼育用の丸鉢に植え付けた

原種シクラメン、品種は「コウム」が今が開花最盛期

2016年03月21日

予防給餌

最高気温13度、水温10度、晴天

今日は、全金魚に餌に混入する薬

で予防のために少量ではあるが、餌を与える

春先は、尾くされに罹りやすいので。

今年は雪が少ないと感じる「鳥海山」

 

2016年03月31日

水替え

最高気温18度、水温は10度ほどで上がらず、だが全舟・水槽の濾過材

の交換と、全水替えを行う、濾過槽にこれほどと思うヘドロが溜まっており

これからの管理で病気が誘発される率が高まるので、奇麗にリフレッシュ

を図る、桜の開花がやっと聞かれる、梅と黄色が鮮やかサンシュウが

今が盛りだ。

 

2016年04月09日

門松準備

最高気温8度、雨降り、雪が全然なし、息子が帰郷したので

例年通りに作る、門松材料の採取に山に出かける、竹は準備完了なので

ユズリハ・黒松・笹竹を必要最小限取ってくる、自宅の南天・やなぎで完了

その後、大掃除のため、外から窓を洗う。

2016年12月27日

門松作り

最高気温4度、雪、門松2組、1組は90cm物と60cmを作る

昔ながらの、餅つきで杵と臼で家族全員でおこなった。

60cmの妻の実家用

 

 

90cmの自宅用

2016年12月30日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

雪のない、雨降りの暖かい新年です。

今年は、庄内金魚・ブリストル主文金の繁殖が無事

達成できれば、また、めだかの固定化にこだわり、

飼育に努めていきたいと思います。

 

2017年01月01日

めだか

水温2度、金魚はじっとして動かない状態にも拘らず、めだかは

動いており、感心させられる、金魚は体力を温存して冬を乗り切るのであるが

めだかがこの状況で春まで、乗り切るのか見守りたい。

 

丸鉢でのめだか冬越、現在の様子

 

2017年01月22日

朝焼け

最高気温7度、今朝は朝焼けの鳥海山がきれい

先日の積雪がもう解け出し、田んぼの稲株がのぞいている。

 

明け2歳魚、伊藤系だが、先の2尾より体高、やや低いが

尾も伸びが見られ、赤が腹部まで下りた、綺麗な更紗だ。

 

2017年02月05日