阿部氏に伺う

養魚場に行ってみる、弘明氏が接客している、庄内金魚を購入に

遠方よりきていた、3年魚が池揚げされており、好みの金魚を掬い上げて

購入された、色鮮やかさが一際の個体はやはり直に訪れて購入されることが

1番のようだ、地肌の綺麗と思う個体を見ていたら客の方も同様にそれを

望んでいたようだ。

今年の繁殖は思いのほか順調ではなく、水温の変化が出ず捗っていないとの事だ。

私と同様に若い個体で頭瘤のある庄内金魚が只おり、今回

産卵したので今後の経過を注目されるところだ。

2017年07月02日