やっと

最高気温31度、早朝から蔵で飼育の親魚庄内金魚(伊藤系)が

追尾行動をしている、昨日も同じだったが、産卵には至らなかったので

今回も駄目と踏んでいたが、仕事に出かけるころに産卵が始まった、

帰宅までは、最悪の場合、食べられる可能性があるので、1部の産卵藻

を孵化容器に移し替えて仕事に出かける、帰宅後残りの産卵藻を回収

産卵数はいつもより少ないが、諦めていたのでそれで良しとする。

昨年は7月12日が産卵日、今年はまた遅く7月20日となった。

来年は産卵方法を考えなければ。

尾伸びの良い阿部系庄内金魚4歳魚

 

2017年07月20日