イワヒバの棚出し

最高気温15度、強風の1日だったが、晩秋から

雨の当たらない場所に置いて、越冬させておいた

イワヒバを棚に出す、一滴の水を与えてない状態なので

土は乾燥でからからで、イワヒバの葉は中心に向かって

巻き込み、葉が丸まって一見枯れたような姿になっています

水を与えて、従来の葉が展開した姿に変貌していくまで

楽しみなところです。

 

 



明日はそろそろ、金魚の全水替えに取り掛かります。

2016年04月02日