冬越準備

今日で、めだか選別、池揚げ、各舟の濾過材清掃全水替えをほとんど

仕上げる、めだかは30品種を超えるほどになった、池上げで

7月30日にやっと産卵伊藤系の親候補の若い個体からのみ、思いのほか

尾数多かったがサイズは小さかった、当然産卵遅かったので、

頭瘤系・庄内金魚はサイズも色揚げも良好、但し頭瘤が出るのか

まだ分からず今後の成長が楽しみな処だ、スエヒロニシキは色んな色彩個体が多く

体高のある親候補を得ることが出来た。

庄内金魚・伊藤系(更紗)

庄内金魚(頭瘤系)

スエヒロニシキの親候補

 

2017年11月05日