稚魚

最高気温33度、今日も真夏日だ、水の傷みの激しい、プラ舟、地金・土佐錦魚の水替え

畑のミジンコ池,やっとミジンコ発生したので、庄内金魚(伊藤系)稚魚を全部

放す事にする、今年は産卵アクシデントあったので、1池空いているので、庄内金魚

2歳魚を入れることにした、サイズの小さい個体を選別して放流する。

相変わらず、めだかは盛んに産卵している、今年は品種改良にチャレンジしており

適った個体が出現するか楽しみな処だ。

今年、春にサギ草を友人と交換した鉢が開花した、自分の持ってるサギ草は開花が遅いので

以前から早くに開花していた友人のサギ草はやっぱり早く咲いてくれた。

開花サギ草

シュリンプ給餌で大きくなった放流個体、庄内金魚(伊藤系)

 

2016年07月31日