自宅金魚・めだか

庄内金魚の伊藤系を主体に、寿恵廣錦(スエヒロニシキ)と各種めだかを繁殖しています。

庄内金魚伊藤系はH16年に遊佐町の阿部氏の厚意により伊藤系のみの交配で作出した

個体を頂き繁殖固定化に励んでいるところある、しかし、なかなか伊藤系の形態は希少

な状況であり、固定化には暫く掛かりそうだ。

遊佐の阿部氏にも同様に庄内金魚で若い個体で(3歳ほどより)頭に盛り上がりを確認

できる庄内金魚を見つける、現在自分にもいたので、繁殖経過観察中

現時点では阿部系か伊藤系なのか定かでない

寿恵廣錦(スエヒロニシキ)まだ飼育して日が浅いが、色調が色々に富んでいて

尾がハ-ト形であり、水槽に入れての群泳は圧巻である

 

めだか1部品種載せることに