自 宅 の 金 魚 等

 

庄内金魚の伊藤系を主体に、出羽竜、寿恵廣錦(スエヒロニシキ)と現在20品種のめだかを繁殖しています。

庄内金魚の伊藤系はH16年に遊佐町阿部氏の繁殖魚に居た数少ない種魚伊藤系のみでの交配で作出して頂き

繁殖固定化に励んでいるところである、これも、偏に阿部氏のご厚意によるものである。

伊藤系は希少数で長年経過していた為か固定化には暫くかかりそうだ。

庄内金魚の中に若魚(3歳魚)より頭コブ形成の個体をH25年に見つけたのでH29年より

繁殖経過観察中、現時点では伊藤系か阿部系なのか定かでない、遊佐の阿部氏にも同種個体

見受けられ繁殖経過観察中である、令和3年に阿部氏と協議して出羽竜庄内金魚と銘々する。