11.自作パソコン組立時のポイント
ヒント:OSのトラブル発生時に役立つ解決策は 
マイクロソフト サポート オンライン へ http://support.microsoft.com/?ln=ja

パソコン組立時のトラブルに関してのヒント

パソコンの電源ランプ(パイロットランプ・イージーケータ)が電源投入時点灯しなかったり、一瞬点灯してその後消灯のままだったりする時はフロントパネルからのケーブルをマザーボードのピンに接続時に正と負(+−2本のリード線)が逆に接続されているの場合が有りますのでご注意下さい。

自作パソコン組立時のポイント
         cpuクーラー取付時の重要確認事項

CPUに同梱されている純正CPUクーラーなどのヒートシンクには通常、熱伝導シート(黒/グレー/白など)が貼り付けてあります。ビニールの保護カバーが貼り付けてありますので、これを剥がします(剥がさないで装着すると排熱ができずCPUが破損する場合があります)。一方で、市販のCPUクーラーなど、ヒートシンクに熱伝導シートが張られていないものもあります。このときはCPUとCPUクーラーのヒートシンクの「隙間」をなくすためにシリコングリスというクリームのようなものを塗ります。「CPUとヒートシンクの隙間をなく密着させること」が目的ですので、適量を満遍なく薄く塗ります。塗る量は「多すぎず少なすぎず」が肝心です。


ご注意熱伝導シート


パソコンパーツはパーツの組み合わせによる相性が原因で正常に動作しない場合も有ります。特に電源の容量にはご注意下さい。


次ページは「使えない古いパソコンをリニューアルするには」です