メモリの取り付け編

メモリの取り付け作業

メモリの取り付け作業

パーツを触る前には必ず、ケースのフレームなど適当な金属に触り、静電気を逃がしておきましょう。

パーツを取り付ける前に添付の説明書等をよく読んでから作業しましょう。
パーツの取付位置や取付向きに注意
 パソコンの性能を大きく左右するのがメモリです。取り付け作業はソケットに挿すだけの簡単な ものですが、性能を左右する部分なので、ここは確実に行いましょう。

マザーボード上のメモリの位置
  マザーボード上のメモリの位置

 
1.メモリスロットの両端にあるレバーを外側に倒してロックを解除します。

   1.メモリスロットの両端にあるレバーを外側に倒してロックを解除します。    

 
2.次にメモリの切り欠きの方向を良く確かめて取り付けます。
   2.次にメモリの切り欠きの方向を良く確かめて取り付けます。

 

3.メモリを差し込むとメモリスロットの両端にあるレバーが自動 で起き上がってくるので取り付けの目安になります。
   3.メモリを差し込むとメモリスロットの両端にあるレバーが自動 で起き上がってくるので取り付けの目安になります。

 4.ソケットとメモリ上の切り欠きの位置を良く確かめてからスロットに垂直に差し込みます。
メモリ ソケットはかなり硬い場合があるので両手で確実に作業しましょう。

      メモリ ソケットはかなり硬い場合があるので両手で確実に作業しましょう

 5.ロックが戻ってきたら取り付け完了

失敗しないためのポイント:メモリがしっかりと取り付けられるとロックが自動で戻ってきます。
戻りが甘い場合は取り付けが不十分な状態なので、ロックを解除して再度取り付け直します。

今回は1GBメモリを2枚使用しますので、同様に2枚目も取り付けます。

   同様に2枚目も取り付けます

おすすめメモリ



格安自作Kit から 高性能自作Kit 各種一覧 はこちらです