メモリー増設のメリットは何か?

メモリー増設がなぜ必要なのか
CPUはメモリーが不足しそうになると、パソコンのハードディスク(HDD)にメモリーの代替場所スワップ(ハードディスクを「仮想メモリ」として使用)を作ります。しかし、 メモリーとHDDのデータ転送速度は非常に大きな差があります。メモリーを増設する事は、CPUがハードディスク(仮想メモリ)にアクセスする頻度が減るので、作業が高速となります。


メモリ容量が不足すると
PCの動作が遅くなる
アプリケーションの起動やフォルダーやファイルを開くのに、時間がかかる
複数のアプリケーションの同時起動や、ビデオ編集のような大量のメモリを消費する作業ができなくなる
ウインドウ内の画面表示がおかしくなる
PCがフリーズする(指示を受け付けしなくなる)こともある

メモリー増設のメリットは何か?

128MB   → 1024MB 


・ OSの 起動速度が向上

・ ソフトの起動速度がはやくなる

・ 画像処理の作業が高速になる

・ 砂時計・表示待ちの時間が減る

・ パソコン作業の速度が向上しストレスが減


・  ウィンドウの複数立ち上げ可能

・ 複数のアプリケーションの同時作業がしや
すい


・ 大きなサイズの画像や音楽などを扱うとき
に作業が高速になる


・ ソフトの動作が滑らかになる

・ 動画ファイルがスムースに動く

処理速度向上例
増設前         増設後

 増設前  → 増設後
 起動速度の向上



ウィンドウの複数立ち上げ例
ウィンドウの複数立ち上げ例

など少額の投資(最近メモリの価格はかなり下がっています)でメリットがいっぱいあります、


また増設は簡単にできます、是非増設のご検討を。


 
増設方法はこちら

次へ

ホームへ

次はパソコンの性能はどの位必要かへ