製作プランをたてる
*パソコンパーツは規格が合わないと動作しません入手の際はご注意下さい。

自作パソコンとは・・・

 パソコン専門店などでケース、マザーボード、CPU、メモリ、ハードディスクなどのパーツを買い集め、これらを自分で組み立てたパソコンのこと。

かつてはメーカー製のパソコンよりも低価格に購入できる点も魅力だったが、現在では安価なショップブランド製品やネット直販メーカーなどが増えたため、価格上のメリットはそれほどでもなくなった。

自作パソコンのメリット     作る楽しみがある      カスタマイズ性がある        拡張性がある

     改造・改良ができる      好みのケースが利用できる      対トラブルに強くなる
自作パソコンのデメリット    自己責任     保証がない(セット購入は保証付き)    ある程度知識が必要


ご参考 自作パソコンに最適な組立セット 
完全動作保証付き「簡単組立てマニュアル」「数量限定工具5点セット」その他今ならその他の特典も付きます
また自作機の組立までは面倒だという方はメモリ増設や交換、CPU交換、ハードディスクの増設・交換、マザーボード交換などパソコンリニューアルを実行する時、是非ご参考にしてください。

*パソコンパーツは規格が合わないと動作しません入手の際はご注意下さい。
 自作パソコン組立に必要なパーツ 規格が適合すれば手持ちのパーツも使用できます
ケース

ケース
電源

電源
マザーボード

マザーボード
メモリー


メモリ
CPU

CPU
OS&USBカード

OS

USBカード
HDD

HDD
DVD

DVD

今回組立した自作パソコンのスペック概要

CPU: Core i3  LGA1156 2.93GHz  メモリ:DDR3 PC3-10600 1GB 2枚

OS:Windows7 Professional  HDD:S-ATA2 160GB  DVDドライブ: SATA  

電源: 450W  製作費用合計:64,070円


ご注意:パソコンを動作させるのに必要な機器、モニター・キーボード・マウスなどは別途ご用意してください。

準備編 1 製作プランをたてる
*パソコンパーツは規格が合わないと動作しません入手の際はご注意下さい。
パソコンの性能はどの位必要か パソコンをどの様な用途に使うのか、どんなパソコンを作りたいのかがわかれば、各パーツの性能をどの位にすればいいのかが決まるので、パソコンの組立に必要なパーツを順番に決め ます。
手持ちのパーツで使える物はそれを使用します。(OS・モニター・マウス・キーボードなど)
マザーボード そして決定したマザーボードに対応する .ケース
次は決定したマザーボードとケースに対応する . 電源 

次は決定したマザーボードに対応出来る .メモリー  

そして決定したマザーボードに対応する .CPU 

ハードディスク(HDD) 

DVDドライブ

またパソコンをどんな用途に使うかによって、必要なパーツ類 

入手の重要ポイント:パーツを決める順番は必ずこの順でなくても良いのですが、重要なのは各パーツどうしの規格が合わないと使えません。例えばソケットの種類、ピンの数や片方のパーツが高性能なのにもう一方のパーツがそれに対応していない等、充分に確認してから注文してください。


パソコン組立時のトラブルに関してのヒント
パソコンパーツはパーツの組み合わせによる相性が原因で正常に動作しない場合も有ります。


推奨ショップ:パーツの入手にはホームページ管理者(このサイトの作成者 私です)が利用 した店を紹介します推薦の理由は次に載せましたのでご参考にしてください。
推奨理由:ホームページ管理者が実際にショップを利用し商品を使用してみました、そして各ショップ独自の「保証」と「保険」のシステムがあり、どちらのショップもアフターフォロー・サポート万全、取り扱い品、在庫豊富・安心・格安・迅速出荷です。自信を持って紹介出来ます。


サードウェーブ  ドスパラ
ショップの特徴 パソコン保険制度 商品の検索がし易い 商品の説明、評価が分かり易い
ドスパラ パソコン保険の概略: 若干の保険料を負担(保険料は1年間あたり税抜き販売価格5%)で、組立作業中の事故や突然の自然故障など時無償で修理または交換してもらえるシ ステム。
詳細はショップの紹介をご覧下さい。


格安自作Kit から 高性能自作Kit 各種一覧 はこちらです


重要注意事項です:私の購入品の価格は毎日のように変動や更新しています、注文する際は価格を必ずご確認してください。
また品切れや売り切れの場合も有ります、その際は同等品等を手に入れて下さい。
  cpu交換メモリー増設やってみよう・・・