梁天任二胡の世界 本文へジャンプ
梁 天 任 プロフィール

名前:梁天任【リョウテンニン】【LIANGTIANREN】


 3歳より二胡教育者、奏者の父の梁新建から二胡を学び、5歳の頃よりステージ活動を開始。西安音楽学院附属中学、高校、天津音楽大学卒業。卒業後天津音楽大学で二年間講師として勤務。エレクトーン演奏4級、指導51998年全国コンクールで三位。2001年来日。20069月三重大学教育学部音楽科大学院修士卒業。同年11月日本政府に音楽家であることを認められ、芸術ビザを取得。二胡、アコーディオン、エレクトーンの専門学習の傍ら、クラシック、ジャズ、ポップス等様々な分野の演奏経験を得る。



         教室:2002年、四日市市天天二胡教室。

住所:四日市市芝田一丁目一の六グレースビル三階

       2004年、津市天天二胡教室          

        楽団:2008年8月、三重天天二胡会弦楽団成立。
              四日市部、津部
設立。

作 品:二胡検定標準曲集〈初級編〉、〈中級編〉、〈上級編〉の共同編纂(株式会社ドレミ楽譜出版社)。合奏、アンサンブル編曲:茉莉花、故郷、早春賦。NPO日本二胡振興会の二胡縁in上海コンサートで使う作品。120人の二胡アンサンブル曲で、20061125日に上海で公演。20081122日に北京で公演。自作、編曲「故郷」「感謝」「愛」三曲20093月19日梁天任二胡コンサートで初演奏 2010年「二胡音楽のロマンコンサート」で、「恋」、 チャリティコンサートで「また逢いたい」、天天二胡会発表会にて、「碧の想い」の自作、編曲初演奏


活 動: 2005年日本二胡振興会理事就任。20051122日東京で日本二胡振興会発足コンサート出演。20093月19日四日市市文化会館第二ホール個人二胡コンサート。20094月三重華僑華人総会理事就任。20099日本中部中国文化芸術連合会副会長就任。