クラブハウスで静かに眠るトヨタS800とロータスエラン

イル・サマリターノ・トージズ・クラブへようこそ!

Welcome to the il samaritano toji's club

イル・サマリターノ・トージズ・クラブは浮谷東次郎が大好きな人が集まって作ったクラブです。クラブの発足は1977年に「トージズ・クラブ」として結成されました。1985年に、ヨーロッパ交通遭難救助者顕彰会(イル・サマリターノ)より、浮谷東次郎が二人の生命を救った事に対してサマリターノ賞が贈られ、1993年の総会において、「イル・サマリターノ・トージズ・クラブ」と名称を変更し、現在に至っています。サマリターノ賞についての詳細はこちらをご覧ください。
1995年には当クラブの推薦によって、WGPライダー「若井信之氏」にもサマリターノ賞が授与されました。いまも新しい会員は増え続けています。

新規入会は現在控えさせていただいてます。

2000年総会の画像

2001年総会の画像

2002年総会の画像

総会961996総会

浮谷東次郎のそしてクラブ員の"おかあちゃま"、浮谷 和栄さんからクラブへのメッセージ

トージズクラブには素晴らしい方々が、数え切れぬ程、沢山いらっしゃるので私は常に天にも昇るうれしさと、たのもしさで一杯です。これ以上の感謝、感激が、又あろうか、と唯々感謝しています!本当に有難う存じます。こんな現象は稀有な事と思います。神が先頭に立たれている・・・のです。どうか導かれるままに、勇敢に、雄々しく前進して下さいませ。トージズ・スピリットが必ず一致団結させてクラブを盛り上げてゆく事でしょう。沢山の名将が揃っています。どうか一人一人が素晴らしい働きをして下さい。善行を行い、いつくしみの心で互いに愛し合うクラブにして下さい。三台の車の新しい車庫と、クラブ・ハウスも建てたいと祈っております。どうか、皆様の熱意も加えられて、東次郎クラブにふさわしいものが建ちます様に祈ってやって下さい。神様はすべてをベストに導いてくださり、守って下さることを泌々教えられ、感謝、感謝の毎日です。打てば響く、この信仰のよろこびを、クラブの皆さんも持たれるように!というのが私の願いです。(93年度会報より)

浮谷東次郎トップページへ戻る