その昔、白狐が湯に浸かって傷を治していたことから発見されたという山陽路随一の温泉郷、湯田温泉も近代化の陰で昔ながらの共同湯や立ちのぼる湯煙が消え、温泉情緒からはほど遠くなった感があります。そんななかでもガンバッテル温泉銭湯の国民宿舎小てるの公衆浴場と、これぞ湯田温泉といえる山水園翠山の湯をご紹介します。


|