日本フィルの事業

このページは、津別町民芸術劇場が行った日本フィルハーモニーの公演等の事業について、楽曲等とともに参加いただいた同団員の方々を、記録されている限り紹介するものです。
津別町民芸術劇場と日本フィルハーモニー交響楽団との歴史でもあります。
※高橋諭氏は途中日本フィルを定年退団していますが、出演者に加えている年もあります。

年月日 公演内容 曲目(日本フィル演奏) 出演者(敬称略) 特 記 事 項
1983 7 19 相生線ラヴ・コンサート
弦楽四重奏
アイネ・クライネ・ナハトムジーク
九州民謡
グリーンスリーブス等
三好明子・佐藤由実子・新井豊治・関谷敏子 元北見音楽鑑賞協会会長だった故 赤塚氏の紹介により、日本フィル津別初見参。当時廃止対象だった旧国鉄相生線の存続を訴えたコンサート。聴衆354人。
1984 7 11 サマークラシックコンサート
弦楽四重奏
ディベルトメント
親愛なる声
我が生涯より
記録が残っていません 津別町開基百年事業としてのフルオケ公演前のオルグ。昼は中学生と一般、夜は高校生と一般で、のべ910人の聴衆でした。
9 14 津別町開基百年事業
日本フィルコンサート
フルオーケストラ
「メサイア」より「ハレルヤ」コーラス
モーツァルト交響曲第40番
ドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」
山田一雄指揮
フルオーケストラ
町民合唱団を組織し共演。故ヤマカズさんの指揮に町民は大満足でした。中央公民館のキャパは700人程度なのですが、この時の聴衆950人。合唱団に実行委員会・楽団員もあわせると町人口の2割がいたことに。今も公民館の廊下に写真が飾ってあります。
1985 7 11 金管五重奏
(サブタイトル無し)
ヘボ詩人のソナタ
チューバ吹きの休日
アフリカンシンフォニー他
記録が残っていません 昼間は中学生向けの音楽鑑賞、聴衆320人。夜は一般向けで聴衆410人。
1986 7 14 サマーコンサート
弦楽四重奏
日本民謡
美しき青きドナウ
ロシア民謡等
石井啓一郎・赤堀泰江・後藤明俊・伊堂寺仁 すずらん児童合唱団(今は解散しています)、津別中・津別高吹奏楽部共演。昼間は中高生の音楽鑑賞、聴衆669人。夜は一般向けで共演で稼いで聴衆560人。
1987 9 14 第1回子ども芸術の広場
金管五重奏
ヘボ詩人のソナタ
戦いの組曲より
草競馬他
伊波睦・中里州宏・宇田紀夫・青柳哲夫・沸坂幸男 この年より「子ども芸術の広場」と名付け、一般向けコンサートに高校生以下無料として行う。すずらん児童合唱団、津別中・津別高吹奏楽部共演。聴衆497名。
1988 7 14 第2回子ども芸術の広場
弦楽四重奏
ボロディン弦楽四重奏曲第2番
ショスタコービッチ弦楽四重奏第10番他
大川内弘・松本克己・新井豊治・高木雄司 前半に町内の富田樹里亜さんのピアノ独奏あり。津別中・津別高吹奏楽部も参加。聴衆407名。
1989 7 11 今夜はチョットteaコンサート
弦楽四重奏
アイネ・クライネ・ナハトムジーク
ビートルズメドレー
アメリカ1楽章他
大川内弘・松本克己・新井豊治・高木雄司 津別中・津別高吹奏楽部共演。この年より聴衆が減少気味。昼間は第3回子ども芸術の広場として中高生の音楽鑑賞、聴衆600人。夜は一般向けで聴衆150人。
1990 7 1 第4回子ども芸術の広場
室内楽編成
ディベルトメントニ長調
リュートのための古代舞曲とアリア
ファゴット協奏曲他
石井啓一郎・赤堀泰江・本田純一・三好明子・梅津順二・神尾あずさ・斎藤政和・佐々木裕司・後藤悠仁・新井豊治・藤牧久美子・中務幸彦・高木雄司・高橋諭・西森光信 浅井俊雄氏・伊波睦美氏がクリニック指導で参加。高橋さんの津別町相生移住計画が進行中。クリック参加者11人。聴衆はちょっと寂しく140人。
1992 3 1 第5回子ども芸術の広場
金管五重奏
パーセル:トランペットチェーン
エヴァルト:金管五重奏曲第1番
ディズニーメドレー他いっぱい
中里州宏・矢沢定明・宮武良平・伊波睦・青柳哲夫 マネージャーになぜか高橋諭さん。昼間に中高生クリニック、参加者7人。休憩時にコーヒーサービスを行う。初めての冬の取り組み。聴衆120人。
1993 2 2 第6回子ども芸術の広場
弦楽五重奏+クラ
モーツァルト:クラリネット五重奏曲
弦楽四重奏曲「皇帝」
山科淑子・松本優子・新井豊治・中務幸彦・蒲谷隆行 特別出演、高橋諭さん。昼間は中高生の音楽鑑賞、250人。夜の一般向けは名曲集ながら100人。
1994 2 1 第7回子ども芸術の広場
木管五重奏
5つのやさしいダンス
5つのハンガリー舞曲他
遠藤剛史・浦丈彦・蒲谷隆行・鈴木一志・伊藤恒男 管楽器クリニック8人。昼間は中楽生の音楽音楽鑑賞、236人。夜は聴衆130人。
1995 3 28 第8回子ども芸術の広場
弦楽四重奏
リュートのための古代舞曲とアリアより「イタリアーナ」
歌劇「こうもり」序曲
日本の歌他
山科淑子・平井幸子・新井豊治・高木雄司 特別出演、高橋諭さん。北見室内管弦楽団と合同演奏。日程的に最悪+天候にも災いされ聴衆80人。
1996 1 29 第9回子ども芸術の広場
木管五重奏
5つのハンガリー舞曲
「サウンド・オヴ・ミュージック」メドレー他
遠藤剛史・松岡祐雅・伊藤寛隆・鈴木一志・伊藤恒男 津別中・津別高吹奏楽部合同演奏あり。中高生クリニック12人、聴衆150人。
8 25 第10回子ども芸術の広場
弦楽五重奏
浜辺の歌
タイスの瞑想曲他
飯島直子・飯島伸明・新井豊治・中務幸彦・高橋諭 この年から日本フィルセミナー始まる。セミナーオケの曲は後半で、前半は日本フィル(講師陣)の室内楽。聴衆100人。受講生40人。津別中・津別高吹奏楽部もアンコールに参加、50人。
1997 8 24 第11回子ども芸術の広場
弦楽五重奏+管楽器
モーツァルト:フルート四重奏曲・クラリネット五重奏曲
トランペットソナタ
松本克己・増田知子・山田智子・伊堂寺聡・高橋諭・遠藤剛史・蒲谷隆行・中務朋子 セミナーに管楽器講師を招聘。アンコールに中・津別高吹奏楽部も参加、30人。聴衆114人、セミナー受講生56人。
1998 8 23 第12回子ども芸術の広場
弦楽五重奏+管楽器
クラリネット五重奏曲
ホルン協奏曲
弦楽四重奏曲「アメリカ」他
松本克己・辻野順子・高橋智史・山田智樹・高橋諭・蒲谷隆行・伊藤恒男 事務局小柳英二氏同行、セミナー受講者41人、聴衆150人。
1999 8 29 第13回子ども芸術の広場
弦楽五重奏+管楽器
クラリネット五重奏曲
ホルン五重奏曲
昴他
三好明子・山科淑子・新井豊治・高木雄司・高橋諭・遠藤剛史・蒲谷隆行・伊藤恒男 事務局小柳英之氏同行、セミナー受講生44人、聴衆160人。
この年からセミナー期間が2日から3日間に。
2000 8 27 第14回子ども芸術の広場
弦楽五重奏+管楽器
ホルンと弦楽のためのソナタ
もののけ姫他
山科淑子・平井幸子・新井豊治・高木雄司・高橋諭・遠藤剛史・浦丈彦・小山清・伊藤恒男・松井久子 セミナーオケでモーツァルト:フルートとハープのための協奏曲を演奏。遠藤剛史氏・松井久子さんが独奏。名曲ながら、たぶん大雪山より東では初演。セミナー受講者59人、中学生クリニック9人、聴衆170人。
2001 8 26 第15回子ども芸術の広場
弦楽五重奏・木管五重奏・金管三重奏・金管五重奏
イベール「三つの小品」
サウンド・オヴ・ミュージックより
プーランク ソナタ
平井幸子・山科淑子・新井豊治・高木雄司・高橋諭・成澤美紀・遠藤剛史・真田伊都子・蒲谷隆行・小山清・伊藤恒男・橋本洋・箱山芳樹・ステマネ豊田尚生 この年より、セミナー講師にほとんどの楽器を招聘。セミナー受講者58人、中学生クリニック17人、聴衆284人。ステージマネージャーも参加。事務局の富樫尚代さん同行。
2002 8 25 第16回子ども芸術の広場
  平井幸子・加藤祐一・山下進三・江原望・高橋諭・成澤美紀・遠藤剛史・松岡裕雅・蒲谷隆行・小山清・伊藤恒男・橋本洋・箱山芳樹・森茂・ステマネ豊田尚生 さらに打楽器を加える。この年より日本フィルのアンサンブルをやめる。津別中吹奏楽部も演奏に加わる。中高生のクリニックを近郊市町村に広げ参加者96人。セミナー受講者58人。聴衆270人。事務局からは富樫尚代さん。
2003 8 24 第17回子ども芸術の広場
  平井幸子・加藤祐一・山下進三・高木雄司・高山智仁・立川和男・松岡裕雅・蒲谷隆行・小山清・星野究・中根幹太・伊藤恒男・福島喜裕・ステマネ豊田尚生 完成型で2年目。津別中吹奏楽部も演奏も定番に。中高生のクリニック参加者73人。セミナー受講者62人。聴衆240人。事務局からは富樫尚代さん。
2004 9 26 第18回子ども芸術の広場
  松本克巳・加藤祐一・新井豊治・高木雄司・高山智仁・ 阿部博光(日本フィルOB)・松岡裕雅・小山清・伊籐恒男・星野究・箱山芳樹・森茂・ステマネ豊田尚生 初の9月開催。日本フィルハワイ公演のため。中高生のクリニック参加者81人。セミナー受講者63人。聴衆220人。事務局からは深谷郁江さんが初来町。
2005 9 25 第19回子ども芸術の広場   平井幸子・加藤祐一・新井豊治・高木雄司・高山智仁・ 立川和男・松岡裕雅・小山清・伊籐恒男・星野究・中根幹太・森茂・ステマネ豊田尚生 セミナー10回記念でベトーヴェン第9を演奏。中学生のクリニック参加者78人。セミナー受講者77人。合唱団参加者110人。聴衆540人。事務局からは富樫尚代さん。
OBも弦楽器で4人参加。
2006 9 24 第20回子ども芸術の広場   松本克巳・加藤祐一・新井豊治・大石修・高山智仁・ 立川和男(元日本フィル)・松岡裕雅・蒲谷隆行・小山清・伊籐恒男・星野究・中根幹太・森茂・ステマネ豊田尚生 9月開催3年目。中学生のクリニック参加者77人。セミナー受講者75人。聴衆203人。
2007 9 30 第21回子ども芸術の広場   松本克巳・加藤祐一・山下進三・大石修・高山智仁・ 真鍋恵子・松岡裕雅・蒲谷隆行・木村正伸・伊籐恒男・星野究・中根幹太・遠藤功・ステマネ豊田尚生 9月開催4年目。中学生のクリニック参加者66人。セミナー受講者61人。聴衆186人。事務局からは富樫尚代さん。
2008 31 第22回子ども芸術の広場   平井幸子・加藤祐一・山下進三・大澤哲弥・田沢烈・ 真鍋恵子・南方総子・蒲谷隆行・木村正伸・伊籐恒男・星野究・中根幹太・遠藤功・ステマネ豊田尚生 8月開催に戻す。中学・高校生のクリニック参加者92人。セミナー受講者53人。聴衆161人。事務局からは初参加の高橋勇人さん。
2009 8 30 第23回子ども芸術の広場 松本克巳・加藤祐一・新井豊治・大澤哲弥・田沢烈・ 真鍋恵子・松岡裕雅・蒲谷隆行・木村正伸・伊籐恒男・星野究・中根幹太・遠藤功・ステマネ豊田尚生 中学・高校生のクリニック参加者17人。セミナー受講者62人。聴衆121人。
2010 9 24 第24回子ども芸術の広場 松本克巳・加藤祐一・新井豊治・大澤哲弥・田沢烈・ 森圭吾(札響)・松岡裕雅・蒲谷隆行・木村正伸・伊籐恒男・星野究・中根幹太・遠藤功・ステマネ豊田尚生 中学・高校生のクリニック参加者82人。セミナー受講者57人。聴衆296人。ラフマニノフのPコン第2番のソリストとして、津別町出身、冨田珠里亞さん。

氏名に誤字・脱字がありましたら、ご連絡下さい。曲目については統一されていませんがお許し下さい。
資料漏れもありますので、もしおわかりの方がございましたらご連絡下さい。→問い合わせへ