世界の砂漠を緑で包む会


▼ご協力ありがとうございます

  • ジャイカ国際協力機構
  • 財団法人 日本友愛青年協会
  • 独立行政法人 郵便貯金・簡易生命保険管理機構
  • 三井物産環境基金
  • 財団法人イオン環境財団

トピックス

一、JICA北陸とエチオピア事業の契約を締結しました。
 
事業内容: 「在来種による植林と環境教育を通じた住民組織による里山復元事業
       (第1年次) (草の根パートナー型)」
 契約期間:  2015年9月1日〜2016年3月31日
 契約金額:  6,312,150円 
 (事業全体見積額: 49,960,000円/5年間)

 左から、吉崎国内調整員、水野アフリカPJ、
大沢会長、JICA北陸鯉沼課長、担当の小島氏
 


二、平成27年度総会開催
 
5月24日金沢市西部環境エネルギーセンターに於いて開催されました。

・大沢会長が再任されました。新任理事三名が新任されました。詳しくはこちら
・2014年度事業報告、財務報告、2015年度事業計画、予算等が承認されました。
・引き続き金沢市日中友好協会会長代理西野正次氏による「日中交流に関わって」講演が
 行われました。

 詳しい内容はこちら

三、ポイントをゲットしよう
 
津幡町にある石川県森林公園で当会が開催している生物多様性の再生保全事業と荒廃した
  森林を伐木、蔓払い、刈り払い整備し、もみじ、なら、さくら等植林する活動に
  是非参加し、 里山ポイント、里山プレミアクーポンをゲットしよう。

   詳しくはこちらをクリックください!

四、新春講演会が催されました。
   
日 時: 昭和27年2月22日(日)13:30〜
    場 所: 金沢市西部環境エネルギーセンター
 当日は50人参集しました。 第一部では当会常務理事石田満雄氏の詩吟が横笛奏者の
 羽柴尚典(吟道紫虹流紫虹会上席師範)の伴奏で幕開けしました。
 第二部では北陸大学未来創造学部教授李鋼哲氏が 「日中関係は本当に最悪ですか?」
 という題目で1時間20分話されました。その後15分間の質疑応答がありました。
   
 詩吟: 石田満雄氏
伴奏: 羽柴尚典氏
 講演: 李鋼哲氏
   

五、当会はエチオピアでNGO登録が完了しました。
 これでエチオピア国内にて活動することが可能となりました。
 エチオピア認可証書
 

六、大沢会長は12月11日、金沢ボランティア大学校で講演しました。
国際交流コースの学生を前に講演 
 

七、当会金沢事務所は移転しました。 詳しくはこちら
  新住所: 〒920-0818  石川県金沢市大樋町2-17
  TEL & FAX: 076-256-0389
  Mail:tutumkai@vmail.plala.or.jp 

イベントカレンダー

このページのトップへ