世界の砂漠を緑で包む会


▼ご協力ありがとうございます

  • ジャイカ国際協力機構
  • 財団法人 日本友愛青年協会
  • 独立行政法人 郵便貯金・簡易生命保険管理機構
  • 三井物産環境基金
  • 財団法人イオン環境財団

トピックス

、大沢会長は金沢市日中友好協会の訪中団で内モンゴル自治区
   
アラシャン、青海省楽都、寧夏省呉忠を訪れ植林をしました。
   (2014年7月20日〜27日)

   
 青海省楽都県(高地)植林  寧夏省呉忠市(陥没土地)植林地

 
 内モンゴル自治区アラシャン
2009年植林木が成長しました

二、当会の石川県森林公園整備事業に対し、下記補助金をいただきました。
 ・石川県から5月23日付で「こども森の恵み推進事業」に対し260千円
  公布されました。
 ・国土緑化推進機構から7月1日付で「森林公園生物多様性復元事業」
  に対し640千円公布されました。

三、かなざわ国際交流まつり2014に参加しました。

   6月28日、29日しいのき迎賓館
  広場で盛大に行われました。

   当会は写真展示を行い、その前
  では子供さん相手に木工工作の
  実技が実施されました。





四、総会を開催しました。
  
日時: 5月25日(日)午後1:30〜
  場所: 西武環境エネルギーセンター
  総会: 活動報告、活動予定、会計など
明細こちら
 
 
大沢会長  演奏:石理冨美子/井村芳郎氏  講演:エネルギーセンター長 
     


五、JICAよりエチオピアプロジェクトの内定を得ました。
   
ご協力ありがとうございました。
   JICA「平成25年度第2回草の根パートナー型・採択内定案件が決定」
   
詳細はこちら

六、大沢会長は3月16日出身校である津幡高校で当会の活動に関する
   講演を行いました。
  
後輩に「ボランティア精神」「理念」「目的」を明確に標し一路驀進することの
  大切さを述べ、同時に海外での人的交流は、胸襟を開き、その国の地域の
  あり方を了解し、相互理解、相互信頼、相互協力を大切に事業を
  進めることが、成功の道と話しました。

七、中国の植林事業に対し日中緑化交流基金より内定が下りました。

 ・内モンゴル自治区
  アラシャン盟バヤンホト鎮生態保護林整備事業    8,200千円
 ・安徽省
  阜陽市太和県における水土保持造林事業       6,500千円
 ・湖北省
  咸寧市通城県生態防護林整備事業             7,000千円 

イベントカレンダー

このページのトップへ