簡単な例

 例えば、図のようなテキストをINSERT文に変換してみるには、以下のようにします。


 TABLEというテーブルには、フィールドが3つあることとします。

 固定の処理として「INSERT INTO TABLE VALUES(」を入力します。
 フィールドの開始位置と長さを指定し、区切り文字を決めます。この場合は最初は、文字列、次は数字。
 そして、3番目フィールドは、固定の文字列「TEST」を追加します。
 あとは、このファイルを保存して、実行するだけです。

 保存ファイル名は、「test.sql」です。
 実行後は、メモ帳で開くように設定しています。

 できあがりです。

 もっと複雑なことができますので、よかったら、試してみてくださいね。