安寿ミラ クリスマスディナーショー

2017.12.24 如水会館スターホール

12:30〜1:50 ランチタイム 2:00〜3:30 ショータイム

6:00〜7:20 ディナータイム 7:30〜9:00 ショータイム




6年ぶりです!
ヤンさんのクリスマスディナーショー!!

ランチショーもあるから日帰りも出来る!
年末の関西主婦ファンには嬉しいスケジュール

新幹線で東京
駅からは友達とタクシーで

早めに到着してどうしようかと思いましたが
見知ったお顔がいっぱい!

わくわくします!

コートをクロークに預け会場へ

テーブルはちょうど真ん中あたり
見やすい場所でした



丸いテーブルにぎっしりのグラス、カトラリー
どれが自分の?隣りの使っちゃいそう、なんて話していると
ウェイターさんが、「今日はぎっしりなんですよ
1テーブルに11人も!」って
嬉しいよね〜〜〜
満員ってことですもんね〜〜

ディナーの始まりです(ランチだけど)



美味しいです!

昼間っからフレンチのコースです(笑)

こんな贅沢なこと、またあったらいいなあ〜


コーヒーも終わり、ショーに備えてスタンバイ!



ふう〜っと暗くなり始まりますよ〜〜

音楽は宮崎誠さん

♪LOVE〜since〜1999(振付:三井聡さん)

黒のハット
黒のジャケットに黒のドレッシーなパンツ
パンツは透けていて、ヤンさんのおみ足が見えちゃう〜〜
シークレット・スプレンダーのお衣装ですね
髪はキュっと後ろでポニーテール
クールビューティー!!

♪あ〜〜〜いしてる〜〜〜
ああ〜〜〜懐かしい〜〜〜〜
Female Vol.3のオープニングですよ〜〜〜
山形ユキオさんや東山ヨシさんがヤンさんのまわりに見えるような気がしました

♪白い恋人たち
サザンの曲のようです、、、
この時代は完全に宝塚ひとすじだったもので
世間で流行していた歌をほとんど知りません

アフターティータイムで若い方が当たり前のように「サザン」って言われるので
恐れ入りました

私ら世代で「白い恋人たち」って言ったら
グルノーブルオリンピック、フランシス・レイですから(笑)

ここでご挨拶があり、「皆さん昼間っからフレンチですか?
いいですね〜〜
私たちは軽いサンドウィッチですよ」
なんてツッコんでくださいました*^^*
わーーい!

「ここから以前好評だった
・・・私の中で、ですけど」
って言ってまたきっちり取る「笑}
さすがヤンさん!

いえいえ、いつかのDSでも歌ってくださいましたよ〜
男性ヴォーカル曲、とても素敵でした!

♪ライオンハート
♪Cloudy Heart
♪Grande amore


ライオンハートはSMAPの曲
夜の部には稲垣吾郎さんがいらしてたそうです
稲垣さんの前で歌われたんですね
ちょっと胸キュンです
客席をずっと後ろまで歩かれました

Cloudy Heartは氷室京介さんの曲
ヤンさん、また新しい分野開かれましたね!

Grande amoreはIL Voloの曲
大好きです!
Female Vol.13でゲストの宮原浩暢さんが歌われて
ヤンさんがストーリーのあるダンスを踊られましたよね
この日はヤンさんが自ら詞を付けられ、ダンスも踊ってくださいました
大人の曲よね〜〜


そしてヤンさんはお衣装替えに!
舞台上手に引っ込まれます

その間は宮崎誠さんによる「サテンドール」でしたっけ??

再び登場されたヤンさんはピッタリしたトップに
ヒラヒラとフリルが斜めについたオフホワイトのドレス
両サイドウェストあたりがね、少し空いてて素肌がチラリ
チラリズムのヤンさんです♪
髪は下ろされてました
ナチュラルビューティーなヤンさん

≪宝塚メドレー≫
♪『エストレリータ』
♪『アンドロジェニー』

正直、何の曲かさっぱり分かりませんでしたが
どちらも曲の最後の方でタイトルを歌われたので
心の中で納得しました

♪『ジャンクション24』
♪『ハイパー・ステージ』

これはもう分かります!楽しい曲ばかり
ハイパー・ステージはカラオケで唯一歌えた曲(笑)
客席を回りながら「さあ、ご一緒に!」と言われたので
遠慮なく歌わせてもらいました*^^*
楽しかったです!

ここで宮崎誠さんを紹介され楽しいトークがありました
宮崎さんは以前真琴つばささんとのローク&ライブでご一緒されていて
その後Female Vol.13の音楽をすべて作ってくださったんですね
そんなお話をいっぱいしてくださいました

♪タンゴ・イタリアーノ
舞台狭しと踊られ
♪笑わないで
2017年ヤマハホールのシャンソンの黄金時代で歌われましたね
わ〜らうのね〜〜〜で裏声になるヤンさんが好き
ヤンさんの裏声は貴重ですもの!

♪失われた小鳥たち
つい先日のシークレット・スプレンダーで歌われたシャンソン
さらに磨きがかかり改めていい歌だなあ〜と思いました



着替えされ登場されたヤンさんは
まあ〜お美しい〜〜〜
たおやかな美女
「ダイヤルMを廻せ」のマーゴが頭をよぎりました
茶色?阪急電車の色を少し茶色くしたような
ストレートラインの肩ライン
ちょうどヤンさんの美しい鎖骨に沿って隠す感じ?
髪を後ろでふわりとまとめて本当にお美しい
見惚れてしまいます

♪ラ・ノビア
イントロが流れてきてすぐ「アヴェマリア」だと思ったのですが
歌詞を聞くにつけ、ヤンさんの表情を観るにつけ
なんて怖い歌なんだ!と

これはペギー葉山さんの曲でヤンさんも小さい頃からよく歌われていたそう
途中のポルトガル語もカタカナでルビを振って・・
そのことを3月に日生劇場で共演した時にペギーさんにお伝えしたかったのに
叶わなかったことをとても悔やんでおられました
でも共演することが出来て良かったですね
同じ舞台に立たれたんですものね!

♪帰り来ぬ青春
シャルル・アズナブールの名曲を切なく歌われ

♪Non je ne regrette rien
なんと!全曲フランス語で!!
そこにエディット・ピアフがいるみたいで
身体中がぞわぞわして大感動!!
素晴らしかったです!
また聞きたいです!何度でも!


日本のタイトルは「水に流して」
ラヴィダムール2016で冒頭で少し唄われ
2011年の音楽舞踏劇『ピアフ』でも歌われてますね

感動したのは客席中!
拍手の色・熱で分かります

そして中島みゆきさんの
♪時代

アンコールの拍手に迎えられ歌われるのは

♪サテンの薔薇
待ってました!!
熱い口づけの〜〜中で今!
でございますよ〜〜〜

6年ぶりのサテンの薔薇です
倖せだったな〜〜
ヤンさんの愛に包まれてるみたいだった

ラスト、後ろ向きにバーーンと手を広げられ
あ〜〜〜
お背中が〜〜〜〜〜
アフタートークで盛り上がりましたよ
あの背中に
「どや!」
って書いてあったよね〜〜〜って

あ〜ヤンさん

イブの女神・安寿ミラさん


最高のひとときをありがとうございました!

安寿ミラを真っすぐに生き続けるヤンさんを

追いかけ続けます!



読んでくださりありがとうございました




もどる

2018.1.7記
なずな