L'Age d'Or de la Chanson
                  〜シャンソンの黄金時代〜

〜安寿ミラ〜ゲスト寿ひずる

2017.7.17(mon)
Yamaha Hall

ヤマハホールは越路吹雪さんが初めてシャンソンを歌われた記念すべきホールで
8組の元宝塚トップスターたちがシャンソンを歌います

6.9  凰稀かなめ ゲスト:前田美波里 
6.10 凰稀かなめ ゲスト:クミコ 
7.13 桐さと実 こだま愛 美郷真也 成瀬こうき 越乃リュウ 彩乃かなみ
7.14  龍真咲
7.17  安寿ミラ ゲスト:寿ひずる 
7.28  初風諄 姿月あさと 星奈優里 
8.1  貴城けい 樹里咲穂 ゲスト:ピーター
8.2 大空ゆうひ
8.24 杜けあき 汐美真帆 悠未ひろ ゲスト:加藤登紀子



企画・構成・演出 高橋まさひと


Musicians

pf:三枝伸太郎 
acco:
吉岡里紗 
bass:
川本悠自 
cello:
島津由美 
per:
相川瞳


M1 la Mer
M2 時は過ぎゆく
M3 パリの空の下
M4 パリの屋根の下
M5 ラ・ボエーム
M6 アプレトワ
M7 笑わないで
M8 バラ色の人生/寿ひずる
M9 インシャラー/寿ひずる
M10 恋心 /安寿ミラ・寿ひずる
M11 小雨降る径/寿ひずる
M12 愛の讃歌/寿ひずる
M13 黒い鷲
 *  愛の幕切れ

観劇記いってみよお〜!

ヤンさんのモノローグから
バンドによるラ・メール

そしてティーローズのエレガントなドレス
に身を包んだヤンさんご登場

風になびいているような大きなウェーブの髪
美しいです

♪時は過ぎ行く
「おまえは可愛い」
過ぎた時を40年巻き戻せたら言われたい(笑)


♪パリの空の下
原語、フランス語で!
ラヴィダムールで冒頭の部分だけフランス語で歌われたことあったのですが
今回は1曲まるまるフランス語!

ヤンさん、フランス語がとっても似合うんですよね〜〜

スール シエル ド パリ
ソンヴォリューヌ シャンソン
(フーン フーン)

フーンフーンの鼻にかかる声がなんとも素敵で
ヤンさんのフーンフーンのブランコでずっと揺れてたい気分

♪パリの屋根の下
ベルバラのフィナーレナンバーにありましたよね
聞いてるだけでフランスの3色旗が目に浮かびます

♪ラ・ボエーム
昨年のラヴィダムールでも歌われました
不思議ですね、ラヴィダムールではストーリーの中1曲
例えるとミュージカルナンバーのような感じでしたが
1曲をシングルで聞くと違うイメージが浮かびます

以上、パリ三部曲!
行ったことないけれどパリ気分にひたれました

恋の歌へ

♪アプレトワール
Female Vol.8で歌われましたが
あの時と全然印象が違います!
同じように1曲として歌われたのですが
今回の方がお話しがよく見え、数倍切なく感じられました!

♪笑わないで
切ない1曲でした〜
男性の方が主導権握って女性の方が必死って感じがするの

<あなたには笑う権利などないのよ!>
とあくまで上から目線のフランス女性なら強いけれど
ヤンさんがお歌いになるとそこにジャパニーズテイストが入るのかしら
<強がっているけれど、ほんとはダメなの私、泣きそう・・>
って感じに私には聞こえました

そしてゲストの寿ひずるさん(イーちゃん)登場
淡いブルー涼しげなゆったりしたドレス
ミュージカル「アップル・ツリー」アダムとイブの曲を
ヤンさんとデュエット

ヤンさんには全然及びませんが、私もイーちゃん大好きでした
「アップルツリー」その前の「ホフマン物語」「チェックイン」もバウで見たわ
久しぶりに見た花組「あかねさす紫の花」「ビューティフル・ピープル」
で素敵な声の綺麗な男役さんがいらっしゃる〜と思っていたら
それが寿ひずるさんだったんですね
で、当然いつかトップさんになられると思っていたら電撃退団!
「エーーーーー=======!!!ナンデ〜〜〜〜〜!!!」
でしたわよ、ほんまに


ヤンさんのイーちゃんを思う気持ちに比べれば
「ヘ」みたいなもんですけど(笑)

ヤンさんの熱狂的・壮絶なイーちゃん追っかけトークには
恐れ入りやのキリマンジャロ!
そんなん初めて聞いた〜〜〜〜!
ここまで来て初めて知るヤンさんの姿!
こんな隠し玉持ってはったんや〜!!

オッタマゲ〜〜〜by平野ノラさんで
でございました

後ろのバンドの皆さんも笑ってらしてとても面白かったです

そして寿ひずるさんコーナー

♪バラ色の人生
アダモの♪インシャラー

シャンソンは封印してらしたそうですけど
そんなのモッタイネー!by
小島よしおさん・・古いですが

ゆったりした貫禄の歌声!

♪恋心
途中ヤンさんが黒のレーシーなスレンダーなドレスで登場
タンゴをひとさし舞われ、歌でも掛け合われ
♪恋なんてーーーなんにな・る・の!
恋の甘いも酸いも味わいつくされた大人の女同士
説得力ありすぎて怖いくらいでした(笑)

♪小雨降る径
♪愛の讃歌

イーちゃんが見事に歌い上げられた
素晴らしい余韻を引き継ぐように

ヤンさん再びご登場
黒のファーのついたコートドレス

♪黒い鷲
これが素晴らしかったのです!
黒い鷲が見え、大人へと変貌していく少女がそこに居ましたもの
バンドのみなさまも鷲が乗り移ったかのような演奏
黒い衣装のヤンさんの歌唱も繊細で力強く
観劇記をしたためている今も黒い鷲の感動に包まれています

大きな拍手で静かにお辞儀されるヤンさんに
涙がこぼれてしまいました

最後は
♪愛の幕切れ
もうすっかりヤンさんのスタンダードになった感じ
The強い女!

最後はイーちゃんと並んでご挨拶
ソワレではお二人手をつないでらして可愛かったです

こんなショーが関西でもあれば母も喜びそう

素敵なシャンソンショーをありがとうございました!



2017.7.29記
なずな

もどる