もどる

ウッドブロックの

クリスマス人形劇!

12月24日(金)午後2時から播磨町立中央公民館、2階視聴覚室で行われました。

『クリスマス・クリスマス!』&『リトル・ドラキュラ』の2本立てでした。

では、24日の準備ドキュメントをどーぞ!


朝9時、図書館集合
舞台、装置、道具、人形を運びこむ。公民館にはエレベータがないので、2階へ運ぶのは大変だ。その後、視聴覚室にズラリと並んだ長机と椅子を片付ける。
おーっとここまでで、早10時である。額には汗をかき、のどはカラカラ、さっそく缶コーヒーで休憩だ。(早すぎる?)

10時10分、舞台を組み始める。最近、皆が上手になったせいか30分で完成。いや、もたもたしていると、みんなに怒られるのだ。「しゃべってもええけど、手は休めるんじゃねえ!」「こらこらこら、働けー!!」「ほいほい、じゃまじゃま・・・」と舞台作りの現場には熱気があふれているのだ。(熱気?短気なだけちゃうん?ってか、ちがうちがう、これもみーんな愛情にあふれた言葉なのよ。)自慢じゃないが、私達は大変よく気のつく集団なのである。さっと手助けが出来る、椅子が欲しいなあと思ってるとすっと横から出てくる。「サンキュ」と答える。「ガムテどこー?」と叫べば、誰かが「けこみの下ー」と叫んでくれる。「あったー!ありがとー」とまた叫ぶ・・・なんていいグループなんだ!

10時45分、『クリスマス・クリスマス』のみリハーサル。
11時15分、とりあえず、解散。わが子のお昼ごはんの用意しなきゃならないから、母をしに家へもどる。


座敷き童しが・・・・

午後1時、再び集合。すると!!!えーーー!!なんでーー!!座敷き童しが・・いるのら。視聴覚室のござに寝転んで、トランプをしている!おー!!座敷き童しがトランプを?この御時勢、なんでもありですからねえ・・・・と感心してる場合じゃないよ。なんと、彼等はトライやるウイークで、一緒に人形劇をやった子たちなんですねえ。ほんとは、もう1回一緒にやりたかったのだけど、連絡に不都合があったみたいで、今回は見に来てくれたんですよねえ。N君にM君!ありがとうねえ。来てくれて・・・。おばちゃん達はとても嬉しかったよ。そいで、いっぱい手伝ってくれてありがとう。受付やら遅れて来た人にドアをあけてくれたり、ほんとに、ありがとう。

午後2時、視聴覚室はいっぱいになった。100人以上は来てくれてたかな?毎回来て下さるお母さんの顔も見えます。小さい子どもさんを連れて、冬空の下、自転車こいで、おんぶにだっこで、来て下さったんですね。ありがとうございました。
学童保育のお兄さん、お姉さんもありがとう。



いよいよ人形劇の始まりです。


『クリスマス・クリスマス!』
♪タミー♪が静かに流れる中、ナレーターがお話の世界へ案内してくれます。
こたつでうたたねしている少年テル。そこへゆきだるまんが「窓からごめんなさいよ」と入ってきます。
驚くテルにゆきだるまんはサンタクロースからの手紙を渡します。
「ぼくに、手伝えって言うのかい?」と戸惑うテルをサンタクロースの国へ連れていくゆきだるまん。
道中はカッコよく♪GIブルース!♪小さいおともだちはこの場面が大好きのよう!
どうやって連れていくか?それは見てのお楽しみ。
サンタの国に着きました。でっかいでっかいサンタの登場だよー。「大きいーなあ」という声が聞こえます。
「やあやあこんにちは、イブの夜に手伝いなんかさせてすまないねえ。」
すると、たくさんのゆきだるまが出てきてプレゼントの用意を始めます。♪ロコモーション♪の曲に合わせてね。
そしてサンタはそりにのって、世界中の子どもたちの所へプレゼントを配りに出かけていきました。
♪タミー♪が流れて、こたつでうとうとしているテル、ワンワンと犬の泣き声が聞こえてきます。
テルに走りよってくる真っ白な子犬。ずーっと前から子犬がほしかったテルへの、
それがサンタクロースからのプレゼント!
ありがとうーサンタクロース!窓の外には白い雪が静かに舞っておりました。お・わ・り

(この作品はオリジナルです)

『リトルドラキュラ』
詳しく書きたいけど、この劇でコンクールに出ようかなって思ってるので今はなし・・はちょっと寂しいのでリトルの日記をこっそりのぞいてみましょう。
☆月☆日きれいな星空
ぼくは、今日ちょっぴり冒険をした。パパみたいに「怖いゾ!ガブリ!」をしてみたくてイゴールといっしょにケチャップ町の公園まで行った。そこで、とても美人なおねえさんに会ったんだけど、「怖いゾ!ガブリ!」は失敗、反対にチューされちゃった。その次はおばあさんだったけど、反対に僕達のほうがおどろかされちゃった。今度こそーと次は蛙にしたら・・・あーん、思い出しただけで腹が立ってくる!失敗ばかりしちゃったんだ、ぼく。でもパパは誉めてくれた。だからパパ大好きさ!おやすみ、パパ、ママ、イゴール。

☆おやすみリトル☆・・・・というわけで、無事終わりました。


感想をいくつかいただきましたので、ここに披露いたします。
子ども達から
《うまかった》《どっちもおもしろかったし、楽しかったと思います。特に『リトル・ドラキュラ』が人形にもこっていてよかったです。》《とても楽しかったです。またぜひやってもらいたいと思います。いつも楽しくみせてもらっています。ありがとうございました。》
お母さんから
《とてもおもしろかったです。子供達もいつも楽しみにしています。大変でしょうが、これからも頑張ってつづけてほしいと思います。》

ありがとうございました!


ところで、今回の失敗ですが、『クリスマス』のほうで、ゆきだるまんがまた、めちゃくちゃ方言でなんか言うてくれたはりました。出てない方はくくくく笑ってたけど、相手してるテルは必死でこらえてたんだからね。今度何かおごってよー。『リトル』の方ではリトルがしょっぱなから歌を忘れて「ほにゃららほにゃらら・・」と歌ってましたねえ。ママの歌に聞き惚れていたらしいですが、集中力が足らなくてよ!また、後半、パパのマントがなかなか脱げなくて、あせったママ。すっかりセリフを忘れてパパにこそこそ教えてもらってましたね。パパにもなにかおごってあげんとあきませんでー。

それではまた会う日まで!

もどる