安寿ミラダンスアクト
F E M A L E vol.13

新宿BLAZE  2016年9月13日(火)・14日(水)・15日(木) 

CAST 
安寿ミラ  
佐藤洋介 
中本雅俊 
山下愛 
 
Special Guest  
真琴つばさ(9月13日)  
宮原浩暢(LE VELBETS)(9月14日) 
濱田めぐみ(9月15日) 

STAFF  
構成・演出・振付  ANJU 
振付   福井亜紀 原田薫 中本雅俊 佐藤洋介
音楽   宮崎誠




ついに開幕!
FEMALE Vol.13

Vol.13ですよ!
スゴイです!

場所は新宿BLAZE
どう読みますか?
ブレイズ、新宿ブレイズ

歌舞伎町抜けたところにある
治安のとっても良いところ(笑)

Vol.11で訪れた時、怒声が聞こえたとたん
殴られた男の人が路地から転がり出てきましたから!

覚悟してGO!
が、BLAZE前にはもうその路地はなく広々とした空間が広がっていました

時は移るのですね・・・

開場時間近くなるとずら〜〜と行列ができ
あちこちに友人知人の顔
手を振りご挨拶

チケットもぎってもらい
「麗人」のCD,パンフ買って座席に行くと・・すでにどなたかが着席
え??と我がチケット確認すると
なんてこと!明日のチケット出しちゃった
係員さんにかくかくしかじか、きちんと対処していただき感謝

やれやれ、年でんな(笑)

客席はぎゅうぎゅう詰め
パイプ椅子ぎっしり

開演5分前にはヤンさんご自身による開演アナウンス!
毎回これも楽しみなんですよね〜〜〜
終演のアナウンスもね!

最初から最後までヤンさんプレゼンツなのです!

暗くなり突然始まるFemale!


ACT1 アイのカタチ

Vol.12でも使われた音楽が流れ
続・女の事件簿の世界へ!

逃避行(振付・福井亜紀

闇に浮かぶ謎の女ヤンさん・女囚033号

(083.088諸説ありますが、私には033と見えたので033で。
またお茶会などではっきりわかって間違いならばそのとき訂正しまーす)


牢獄の片隅で膝をかかえている
白い囚人服を着ていてもきれいなのは何故?
嘆きのダンス

佐藤刑事現れ、やはり嘆きのダンス

鉄格子(ないけど見えた・笑)越しに手を伸ばし求めあうふたり
刑事は鍵を取り出し牢獄のドアを開け逃げようと誘う
が、ヤンさんは「ダメよ」と首を振るが
刑事の熱い誘いに牢獄から飛び出す

舞台下手の階段から客席を通って!



聞こえてくるのは雑踏、往来の自動車の音

NYの街角a,b,c,d(振付・中本雅俊)

女の子(山下愛さん)がピンクのデッキ手に登場
スイッチを入れると歯切れのよいリズムと音楽
踊りだす女の子

そこへアメリカンポリス(中本雅俊さん)登場!
初見の時はびっくりした〜
デッカイ!
お腹の出具合といい(コラ!)
ほんとのアメリカんポリスかと思いました(笑)

オマエコンナトコロでナニシテル?
オドッテル
ナニモモッテナイ?
モッテナイ
ピョンピョンしてミロ
ピョンピョン
ってなアクトあり(笑)


そうダンスアクトですからね!!

ガッシャーンと車の事故が起こったようでポリスマンはそちらへ

ご機嫌に踊る女の子(とってもキュート!)

そこへ逃避行佐藤刑事と謎の女ヤンさん登場!

なんと!ヤンさんは男装!
登場した時のハットはわざとダサくかぶってて
それを洋介刑事が直してあげたり


キュン!可愛い〜〜〜

あ、こんなトコロにヒトがいる
オンナだってバレちゃう
ドーシヨウ
カクレロ
キャー 的な・・・
もうめっちゃ可愛い!可愛すぎる!

すると二人に気付く女の子
一緒に踊ろうと誘う

このあたりが超絶面白いんですよね〜〜〜

ちょいとしたコント風なところもあり
ヒップホップ風っていうんですか?
(間違ってたらすみません)
現代風な若者風な音楽がとても楽しい!!

こんな曲で気軽に踊ってるヤンさんを観たかったんですもの!

音を上手に使った振付

ポリスマンも登場し、4人そろってサタデーナイトフィーバー!

笑いました〜〜!!

ダンスで笑わせるってスゴイし、ほんとに楽しかった

そうこうしてるうちに女の子はカッコイイヤンさんに付きまとい始めます

そりゃそうよね
真っ黒のサングラスにお顔の半分隠れているけど
そのカッコよさと美しさは隠しきれないもの

佐藤刑事はまるでマネージャーのごとく

女の子を追い払おうとする

女の子も負けちゃいない

佐藤刑事がマイケル・ジャクソンばりに踊りまくってる後ろで

ヤンさんに猛アタックする女の子

大慌てで男座りするヤンさんが最高でした(笑)

佐藤刑事は一服しにどこかへ
そこへ再びポリスマン

ヤンさんは女の子にキスをしてポリスマンをやりすごす

ほけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

久しぶりのヤンさんのキスに

男役としてのキスに・・・

あ〜〜れ〜〜〜\_|○パタリ

ヤンさんいったいどんなキスをなさったのですか!?

女の子、メロメロになっちゃったじゃないですか〜

ヤンさんのせいですよ〜〜〜〜

女の子はもしかしたらファーストキスだったのかもしれないですよ〜

愛の刻印押されちゃった女の子はヤンさんの虜
(愛さん、いいなあ〜〜)

ヤンさんはといえば、ま〜なんて無責任な
自分からキスしといて、するんじゃなかった的なリアクション

天然悪女ここにあり!



さて場面は変わり、白煙くゆらす佐藤刑事

オレタチこれからどうすればイインダカナ・・なんて考えていると(笑)

ファンキーポリスマンが真っ黒のテープデッキ手に登場

オドロウゼ!
ヤダヨ
オドロウゼ!
ナンデダヨ
オドローーゼ(笑)


ファンキー感ハンパないポリスマーーン(笑)

ドーダイおれのダンス!

ってんでダンス合戦

結局、刑事もノリノリでんがな(笑

結果は火を見るより明らかなれど
デッカイポリスとスリムな刑事のダンスくらべ

このシーンも楽しかったな〜

そんでもってポリスはスッテン転んで敗北退場

そこへヤンさんやってきて

男と女に戻るふたり

このあたりの緩急がニクイですよね〜



それぞれの葛藤(振付・原田薫)

実に官能的なダンスでありました

サングラスにスーツ姿でありながら内から匂い立つ女の香り

男装の麗人?
いやいやそんな言葉じゃくくれない
もっと生身の、もっとリアルな生々しさ
それでいて清潔感がある!!


いったいなんなんでしょう!

この存在、この表現、

ギャップの妙

スーツの内側で腰に手をまわす佐藤刑事
まわされるヤンさん
なんて素敵な振り付けなんでしょう!
はっきり申して萌え萌えでございます(笑)


こういうのが見たかったのです
OGエンターテイメントNAVIで「もう観たい人もいないと思いますが」
なんておっしゃるたび「観たいです!」と突っ込んでました(笑)

しかと抱き合うヤンさんと洋介さん

あ〜なんてこと、それを女の子が見てしまうのです!

「アタシへのキスはなんだったの?オトコがスキだったの?
ナゼナゼナゼ〜〜〜(エコーかかる)」

しまった!とヤンさん

でもヤンさんは洋介さんと行っちゃうのですね

女の子は泣いてる
ポリスマンが来る
事情を聴けば、彼らはそういう彼らだったのと
ポリスマンが広げる指名手配の写真

ファンキーなポリスマンはすぐに気づいて署に連絡
女の子は嫉妬の炎メラメラ

ポリスと女の子が退場したところに、

よりラブラブの二人が登場〜〜〜
お決まりですが、ヤンさん髪ほどいてまーす!


結末

ほどなくパトカーの音、囲まれた二人
ファンキーポリスマンがヤンさんを捕まえ、
去り際にはダンスライバル洋介さんを軽く慰め退場

え〜〜捕まるのヤンさんだけ??

佐藤刑事さんは、ふうとためいきをつき
やおらたばこを取り出し火をつける

BAN!

倒れこむ刑事

ピストルを手に呆然と歩く女の子

流れるのは映画「刑事」の「死ぬほど愛して」



(以下、妄想)

謎の女はファムファタール

関わる人をすべて不幸にする

死ぬほど愛してくれなきゃイヤなの私・・・という女

なので背後に銃声を聞いた時、ニヤリとしてたりしてね・・なんちゃって(笑)

次はデッカイポリスが彼女の虜になり
彼女を逃がし用心棒として逃避行

そして彼女を捕えに来たポリスから守ろうと命を落とす

ポリスは彼女に恋をする

ってな具合に延々と続く八百比丘尼的ファムファタール・・

妄想終わり!



CT1とても好きです!

なんでもあり的なところが!
音楽も楽しいし、ウェット過ぎないし

なにより男装のヤンさんを堪能できたのが最高でした!

刑事 佐藤洋介
謎の女 安寿ミラ
NY警官 中本雅俊
ダンサー志望の少女 山下愛 




Femaleとしては珍しく幕が引かれ
拍手でACT1は終わりました

ACT2スペシャルゲストとともに

私は初日のマチソワ、真琴つばささん(マミちゃん)と
二日目のソワレ、宮原浩暢さんの回を見たので
それ中心です


マミさん回は、にぎやかに!
イメージはオレンジ!
ラ・ノーバ中詰めの曲でマミさん登場〜!!!


手拍子できて楽しかった〜
遅れてヤンさんも登場!
スーパーギフトのジャズの場面のお衣装で!

本日のゲスト「真琴つばさです!」と紹介があり
そこから爆笑爆笑また爆笑のトークへ突入!

何回爆笑したことか

花組の懐かしい話もあり、「ヴェネチアの紋章」の話題に!
マミさんにとっては最初で最後の新公主役
ヤンさんにとっては最初で最後の2番手
ということで、アルヴィーゼとマルコの歌へ

♪二十歳の頃
♪リヴィア


マミさんの低音いいですね〜〜
リヴィアでは白いドレスのヤンさんが後方で美しく踊られました!
そしてどこかにナツメさんがいらっしゃるような気がして・・
あの頃を懐かしく思い出しました

♪Enkant
愛してるのは君だけ!って曲です
いつだったかヤンさんも歌われたような気がするのだけど・・

♪枯葉
シャンソンです!
マミさんの歌の中では枯葉が一番素敵だと思いました
アルトの歌声がこの曲にぴったり!

♪So in love
3人のスペシャルゲストの方が共通して歌われるのはこの曲だったんですね!
ヤンさんは時広真吾さんの衣装
多分Female vol8の時のお衣装で優雅に踊られました!

マミさんに深くお辞儀されて風のように退場され
そのあとのマミさんが少し感激されてウルウルされたように見えてしまいました

マミさんゲスト回、マチソワともトークもショーもどちらもほんとに楽しかったです!



宮原浩暢さんゲスト回は打って変わって大人のムード

色にするとブルー


登場はヤンさんから、グレイのドレスで「忘れていいの」を歌いながら・・・


谷村新司さんと小川知子さんのデュエット曲

サブタイトルが愛の幕切れ

大人の男と大人の女の愛の幕切れで始まりました

一列目で観た友人が言うに、ヤンさんの腰にまわした宮原さんの手が震えてたそうで
その手見たかったな〜

ヤンさんとはグランドホテルで男爵とグルシンスカヤ
短くも美しく燃えた恋を演じられたのでした

宮原男爵とヤンさんグルシンスカヤは
素晴らしいカップルでしたもの!

トークではそこに至るまでの裏話、苦労話がいっぱい!
ボールを使った「愛してる」のワークショップの話が一番印象に残りました

またぜひ共演していただきたいものです!

にしても宮原さんは平常心ですよね
どんなに鋭く突っ込まれようと結構にこにこと鷹揚に受けておられる
ナチュラルの極み
そんなところがいいのでしょうね

そしてグランドホテルから
♪Love can’t happen

なんて素晴らしい!!

会場が一気に重厚豪華な空間に!

素晴らしいデュエットです!

うっとりと聞き惚れてヤンさんは宮原さんを残し退場

宮原さんのソロは

♪ロッホタンゴ

ル・ベルベッツのファンの方にはお馴染みの曲だったようですね

そして

♪グランデ・アモー


夢が叶いました!
この曲で踊るヤンさんを観たかったの!

今回はただ踊るんじゃなく、ストーリーまでついていて

ヤンさんは真っ黒のスーツで固く身を包み
ロシア?の成金男のあとを歩いていく
でも気持ちは宮原さんにあると・・・

宮原さんの歌のバックでは
成金男がヤンさんを強く求めるのだけど
心を得ることは出来ないという
リアルな物語が展開し
ヤンさんは運命に翻弄される哀しい女

歌とダンスの見事なコラボレーション!

素晴らしかったです!

♪She

宮原さんがロマンチックに歌われ

♪So in love

衣装はマミさんの時と同じ
優しい歌声に包まれて踊るヤンさんでした!



唯一見られなかった濱田めぐみさの回は
なんとベルばらだったそう!
曲名だけですがプログラムから引用させていただきます

♪あんな人が
♪月のない夜
♪ベルサイユのばら
♪マッドハッター
♪So in love

見たかったな〜〜〜



ACT3 エピローグ

舞台中央の階段にモノトーンのお衣装のヤンさんが腰かけてらっしゃいます

♪愛を知るため(振付・福井亜紀

初めて聞いたのは退団後初めてのディナーショー「ジェネシス」
その後、Femaleでも何回か歌ってらっしゃる

すっかりヤンさんの歌です!

♪現代東京奇譚(振付・原田薫)

桑田佳祐さんのソロアルバムの曲
アンニュイな雰囲気
それでいてカッコイイ
ヤンさんと3人のダンサーさんたちが素敵です!

♪カリント工場の煙突の上で(振付・福井亜紀)

素朴で詩情たっぷり
振付も歌詞の意を汲んだ優しさ
身体で語る言葉

玉置浩二さんの故郷を思う名曲を
キャストのみなさんが心を込めて踊ってくださいます

温かさに胸がじーんとしました

じっくりと踊りこまれたエピローグの3曲!

初日マチネこそタイミングが分からず立ちそびれましたが

それ以降は毎回、熱いスタンディング!

たった5回なのがほんとに残念であるけれど

5回も熱い拍手で包まれたFEMALE Vol.13は
最高の作品!!

いつもながらヤンさんの「愛」あふれる作品でした!

ファンはほんとに幸せ者です

こんな素晴らしい作品を見せていただけたのですもの!

ヤンさんからの最高のプレゼント!

これ以上何を望むというのでしょう!

望むのはFEMALE Vo1.14  なんちゃって・・・

ヤンさん、ほんとうに素晴らしい作品、素晴らしいひとときの夢を
ありがとうございました!




おわり

読んでくださりありがとうございました!

2016.9.26記
なずな

もどる