〜FREE TIME SHOW TIME〜

君の輝く夜に

ON YOUR SHINING NIGHT


2019.8.30(金)〜9.23(月・祝)日本青年館ホール

脚本・演出 鈴木聡
音楽 佐山雅弘

CAST
稲垣吾郎

 
安寿ミラ 北村岳子 中島亜梨沙

演奏
佐山こうた 高橋香織 バカボン鈴木 三好”3吉”功郎 仙波清彦





昨年夏、京都劇場で公演された作品

劇場もパンフレットも大きくなって
待望の再演

海辺のダイナーという名のダイナーにたまたま(?)訪れた
ひとりはダイナーに住んでるから違うな
とにかく男ひとり、女が3人、わけあり4人
夢と現実入り混じる一夜の物語

ジョージ(森本譲治)/稲垣吾郎さん
ビビアン(日比野杏)/安寿ミラさん
ニーナ(蜷川宏美)/中島亜梨沙さん
ライザ(高橋清子)/北村岳子さん

洋名和名どちらもしっくりくる
不思議な役者さんたち

昨年の公演同様、幸せな気分になれる素敵な作品

昨年は緊張感がありました
稲垣さんは久々にファンの前に登場
ヤンさんファンにとっては超メジャーな稲垣さんと共演という
不安入り混じるドキドキ感

再演ではゆったりと舞台を楽しむことができました

佐山雅弘さん〜昨年秋64歳という若さで亡くなられました〜
という偉大なジャズピアニストであり作曲家が
キャストそれぞれの音域等を配慮して作られた珠玉のナンバー

♪オープニング
♪ダイナー
♪10’years
♪ニーナの噂
♪人生は風のように
♪素晴らしくアジフライ
♪フォーライフ

〜ショウタイム〜

♪夜明け
♪恋は謎めいて
♪恋をしなけりゃもったいない
♪Something about Her
♪夢にして僕を
♪ブレックファストグッバイ
♪ラストダイナー


特にヤンさんのソロナンバー「人生は風のように」は
シャンソンのようでありミュージカルナンバーのようでもあり
歌謡曲、演歌みたいでもある
1曲で千変万化

京都ではこんなヤンさんの声初めて聴いた!という感動があり
東京では余裕の歌唱で貫録さえ感じました

2幕、ジョージとビビアンのナンバー
♪どこに心があるのかわーからない〜〜
不安な気持ちがそのままの不思議なメロディーが妙に心に残っています

ダイナーの女主人、ライザの北村岳子さんは
メリハリの利いた小気味よい歌、
明るく元気に客席を瞬時につかみきる
ヤンさんとの共演は3回目
もっともっと共演していただきたいです

男を見る目がない美人・ニーナの中島亜梨沙さん
小顔でほんとにおきれい
ベンチにひっくり返って足ばたばたする場面は
笑かしてもらいました

稲垣さんがとても素敵な座長さん
女性3人のキャストがのびのびと気持ちよくいられるのは
座長さんの穏やかなたたずまいゆえと心底思います

優男系の男前で、ちゃらいのか誠実なのか
その揺らぎ具合がとてもリアル
歌声もまろやか

千穐楽のビビアンの無茶ぶりは迷子のカラスだったそう
昨年は酔っぱらったスズメ
そんな無茶ぶりにも素直に応えてくださる稲垣吾郎さん
好きだなあ〜

稲垣さんもヤンさんも岳子さん、亜梨沙さんも
ほんとに素晴らしく輝いてらした!

***

ショウタイムは
♪ニューヨークニューヨーク
♪フォーブラザース
♪スマイル
♪シャレード
♪イパネマの娘
♪いつか王子様が
♪You'd be so nice to come home to
♪素顔のままで
♪シェリーに口づけ
♪ダンシングクイーン
などなど

全員、変わり白燕尾服にステッキ
白燕尾で歌い踊るヤンさんを稲垣さんファンの方々が絶賛してくださり
嬉しい〜〜〜〜!!!!
スイングしても、ステップ踏んでも何かが違うヤンさんのダンス
腕、肩、腰、指先、つま先、首、全部が素敵!
決まるところは音にピッタリ合って、しかも力が抜けててカッコイイ

ヤンさんのソロは「シャレード」と「素顔のままで」

どの曲も中高年には懐かしく
ビリー・ジョエル、よく聞いてたな〜
「シェリーに口づけ」なんてのは最高でしたね!
ミシェル・ポルナレフ
大好きだったもの・・・
「ホリデイ」とかラジオにリクエストしてました

ダンシングクイーンもね、最高!

手拍子は表打ちでよかったらしいですが
やっぱりここは裏打ちでしょう(笑)

力抜けててカッコイイ、ほぼ完成形なんじゃないかと感じるダンス
作品ごとに世界が広がる歌唱力
ますます磨かれていくコメディセンス
美魔女中の美魔女
ヤンさんのとんでもない素晴らしさに
またも、またも、またしても圧倒された公演でした

ずっとずっと舞台に立ち続けてくださるヤンさん
大変なことも多々おありでしょうに
それでもまっすぐ1歩ずつ進んで行かれる
その姿勢は変わることがなく
来年は40周年・・・

40周年イブ、今年のクリスマスはFEMALE 14

どんなヤンさんにお会いできるのだろう
楽しみにしています!

***

読んでくださりありがとうございました

***

もどる