もどる

グラフ&歌劇
YAN'S HISTORY

1991年 宝塚グラフ

表紙

ヤンさん
1月号 杜けあきさん
(胡蝶蘭)
カラーポート
 
光沢のあるブラウンのスーツ、そで口にネコちゃんの刺繍、ヴェニスで購入されたとか
 か。シックな中にどこか雰囲気のあるヤンさん。
スターからの年賀状
  初表紙
安寿ミラさん
(かすみそう)
カラーポート
 
ベージュのセーターにグリーンのマフラー、寂し気な表情でファン胸キュン
「春の風を君に」「ザ・フラッシュ」公演評
 さかえ日紀さんによる公演評。
 【凋落した「好潤記」を援助する英国人の貿易商、ロバートソンは安寿ミラ。
 阿片密輸にも手を染めない紳士で、緋玉に好意を寄せている。
 ラストの戦場の場面では銃弾に倒れた張を抱きかかえ、
 「戦争だからしかたない…と絶叫して幕を降ろす。
 芝居と決める台詞に熱いものを感じさせた。
 「サテンドール」はガイ・大浦とマン・朝香がドール・安寿をめぐって争う
 ストーリーダンスだが、大きくシャープな振り付けと
 安寿の魅惑的な美しさが心に残る。
公演写真
 張さんと離れ小島で静かに語らうロバートソン、
 ラストの張さんを抱きかかえるロバートソン
 サテンドールのヤンさん!チャーミング!
TAKARAZUKA通信
 
昨年12月10日に行われた、阪急すみれ会賞授賞式。
 男役賞のヤンさんと娘役賞の鮎ゆうきさんとのツーショット!
 もちろん、紋付袴です。
 【今年(昨年のこと)はオスカルなど素敵な役を頂き、
 最後にこの賞を頂くことができて本当に幸せです。この賞に恥じないよう、
 これからも皆に愛される男役として精進してまいりたいと思います】
 【】内、引用、ヤンさんのコメントでした。
  朝香じゅんさん
チューリップ)
魅惑の四役
 ☆洲悠花さんと『ウェストサイドストーリー』
 ベルナルドのヤンさんは真っ赤なシャツに黒いネクタイ。じゅんべさんの腰に
 手をまわし、ビシっと決める!この写真でファンになった人、多数とか…。
 ☆朝凪鈴さんと『蒲田行進曲』
 派手派手スーツに派手ソフト帽、「いよお!」と手を上げてる倉岡銀四郎。
 ☆紫ともさんと『ノバ・ボサ・ノバ』
 黒塗りソールのヤンさん。そういえばヤンさんの黒塗りって初めてみたような
 気がする。舞台でも観たかったなあ。
 ☆麻乃佳世さんと『ヒート・ウェーブ』よりクラブの男1
 えんじ色のスーツ、金髪なでつけたヤンさんです。
 ▽編集後記▽
 【四人の相手役のうち3人が月組で、大劇場公演中のヤンとはスケジュールが
 なかなか合わず、結局、ヤンの一回公演の朝に撮影することに…。
 ロバートソンの前に銀ちゃんやソール、クラブの男に変身してくれたヤン、
 本当にお疲れさまでした!】って書かれてありました。【】内引用。
MY FAVORITE COSTUME
 「春の風を君に」&「ザ・フラシュ」より。
 ヤンさんは、もっちろん(?)サテンドールのお衣装。
 【二人の男性の取り合いになるようないい女の役なので、仕草から雰囲気
 全て、“プリティー”に見えるように(笑)というのが、この衣装を
 着こなす一番のポイントですね。】とのこと。【】内引用。
HAPPY BIRTHDAY!
 
弟さんをかかえたお父様の横できゅっと唇かみしめた可愛いワンピース姿の
 3才のヤンさん。お父様って外国の俳優さんみたいにハンサム!
花組特集
 主要メンバープロフィールとして組長のポイさんか香寿タータンまで。
 ヤンさんのは【繊細なイメージが魅力の男役スター。最近特に進境著しい。
 ダンスにも定評があり、女役で大浦と組むこともしばしば。オフは以外と
 ユニークな人。】と、あります。
 「ザ・フラッシュ」のフィナーレの全員集合写真。
 ☆花組ってこんな組☆と、題してなつめさん、ルコさん、キャルさん、
 ヤンさん、ミキちゃんのわいわい座談会(?)
 *********以下、一部引用です
 朝香「ヤンはね、パッと見ミキと逆のような感じだけど、何か悪ふざけの時
    その影の首謀者なのがヤン」
 ひびき「そう、そういうことに関しては第一人者よね(笑)」
 朝香「他人にやらせて自分は知らんぷりしてるの。もう最近分かって
    きたからね(笑)」
 安寿「でも皆、それに乗るじゃない(笑)」
 真矢「ヤンさんて、オフはすごい女性らしい人だなと思う」
 大浦・朝香・ひびき「お〜〜〜」
 安寿「もっと言って、お願い(笑)」
  涼風真世さん
スイートピー
GRAPH TALK SPECIAL
 「小さな花がひらいた」より
 岸香織さん、麻月鞠緒さん、朝香じゅんさん、梢真奈美さん、ヤンさん。
 岸「こんな素頓狂な役、初めてでしょ?アナタなかなか上手よ」
 梢「本来のヤンはくろみたいな感じなんですけどね(笑)」
 朝香「お調子者だよね」
 安寿「一緒ですよ、キシモトさん(笑)」
 キッシャン曰く「黒いパッチはいたヤンの細い足が、いつも片方地面から
 浮いてるの。あれがいかにもくろらしくていいわ」ですって*^^*
「小さな花がひらいた」公演評
 白石裕史さんの公演評。
 【若い大工くろの安寿ミラは、粗忽で人の好い職人をユーモラスに演じた。
 また一つ芸域を広げたことになる】【】内引用。
「小さな花がひらいた」舞台写真
 青天に青い「大留」のはっぴを着てせったはいて、黒いパッチ。
 どこから見ても威勢のいい気の好いくろちゃんです。
  一路真輝さん
カーネーション
「朝香じゅんの新たな出発に寄せて」
 アンドレ!!本当に行ってしまうのか…と、オスカルの言葉にたくし
 ルコさんを送ってられます。
 【私のアンドレ…
  忘れない、
   いつまでも―   オスカル 】【】内引用
宝塚最新情報
 緑宝会賞(花組)安寿ミラ、特別賞(星組)一樹千尋 とあります。
  真矢みきさん
ガーベラ
「カラーポート」
 
ごく淡いパステルブルーの変わった(?)パンツスーツ
 スーツの下は白いティーシャツ。爽やか〜〜〜〜。
TAKARAZUKA通信
 
観桜会に行かれた花組さんの集合写真。ヤンさんは後列の一番端ッこです。
  日向薫さん
グラジオラス
「こんな時代もありました」
 三木章雄先生のおもしろ生徒ヒストリー。おもしろい所を少し。
 【黒いレオタードの胸にホコらしく、安寿ミラ、と書いた安寿ミラが、
 コの字型のすみっこで、スターの演技を見つめていた。】初舞台の頃ね。
 初舞台の後、NHKの朝の連ドラ「虹を織る」に出られた後、長崎へ
 帰られた時、あんまりぽっちゃり太っておられたので「何だ何だ何だ
 やせなさい!!」と言われたとか…(笑)
「91TMP音楽祭」舞台写真
 
「ベサメ・ムーチョ」を歌うヤンさん。ラテンテイストな衣装が
 よく似合ってます。
TAKARAZUKA通信
 
「朝日カルチャーセンター公開講座」で講演するヤンさん。
 あれってやっぱり講演なんだろうか?(笑)
  麻路さきさん
 ひまわり
今月公演のポスター
 唯一の2番手公演、「ヴェネチアの紋章」のポスター
「ヴェネチアの紋章」「ジャンクション24」公演評
 さかえ日紀さんによる公演評
 【安寿ミラはマルコ・ダンドロ。名門貴族の御曹子でアルヴィーゼの無二の親友
 原作ではマルコにはオリンピアという愛人があり、アリヴィーゼとマルコ、二つ
 の愛の軌跡も面白いが、この作品ではアルヴィーゼとリヴィアの破局を見届ける
 友人として描かれ、舞台進行を兼ねる台詞も多い。忍耐のいる役所だがこれがい
 つもより安寿を大きく見せている。
 アルヴィーゼの悲愴感をさらに際立たせる貴公子ぶりは安寿の持ち味。
 静の中に押し出すような力が漲っておりラストは幻想の恋人、大浦とひびきが
 銀橋を駆け抜け、安寿一人を舞台中央に残して幕が降りる。】【】内引用。
 ショーの方【2枚目半もスターの必須条件で、安寿は合格】と、一言。
「ヴェネチアの紋章」「ジャンクション24」舞台写真
公開アンケート
 ▽あなたが今までで一番好きな役は?
 1位オスカル。2位茜丸。3位アンジェイ。4位ローズバット。5位くろ。
 ▽もう一度観てみたい役は?
 1位オスカル。2位茜丸。3位ローズバット。4位フェルナンドス。5位アンジェロ
 ▽あなたが恋人にしたい役は?
 1位アンジェイ。2位フェルナンドス。3位ローズバット。4位くろ。
 5位ロバートソン
 ▽あなたが結婚したい役は?
 1位アンジェイ。2位ロバートソン。3位くろ。4位フェルナンドス。
 5位ローズバット。
 ▽これから観てみたい役は?
 1位沖田総字司。2位『ウェストサイド』ベルナルド。3位『ノバボサノバ』ソール
 4位『ベルばら』アンドレ。5位『紫子』の紫子&『蒲田行進曲』の銀ちゃん。
 ☆ヤンさんの感想
 ローズバットはやりたいけど、茜丸の子役はもう出来ないかも(笑)
 アスカルはもう燃焼しきりました。
 恋人にしたいのはフェルナンドスかローズバット。
 結婚したいのはローズバット。…だそうです。
  天海祐希さん
 コスモス
今月公演のポスター
 
ディーン
MY FAVPRITE COSTUME
 
ヤンさんのお気に入りは「ヴェネチアの紋章」の白い衣装
 でも本当は薄紫なんですって。
 【色も型も全てきれいで、すごく気に入っています。肩にはり出してついている
 レースと袖を覆っているフードが、この身のひ弱さをカバーしてくれて(笑)】
 【】内引用。
ほのぼのネットワーク
 
若央りささんのリクエストによる対談。バウコンの打ち上げで別れがたくなって
 ミツエさんとノンちゃんが道のまん中で泣くもんだから、またカラオケに行った
 話しや、バウコンでのコントのシーンもヤンさんがノート作って考えたって話し。
 ミツエさんは予科ぐらいのヤンさんに会ってみたいな!ですって。
TAKARAZUKA通信
 平成年度、年度賞。
 団体賞、花組公演「ザ・フラッシュ」第7場<ダンシングオンザベニーグッドマン>
10 紫苑ゆうさん
 バラ
ほのぼのネットワーク
 
ヤンさんのリクエストにより一路さんとた対談。
 B型同志の仲良し対談。一路さん達の期が研1の頃、踊れなくピーピー泣いてた時
 ヤンさんが面倒を見たとか、イチロさんもヤンさんも稽古でゲッソリしてた時、
 お互いにお互いを見て元気になるぞ!という瞬間がおかしかったとか、女役を
 よく演るイチロさんにサテンドール「私は今だ嘗てあそこまで肌出したことは
 ないもんね(笑)」と言われてはります。
GRAPH TALK SPECIAL
 
ディーンと彼を囲む女の子達。
 ヤンさん、サッチンさん、ヨーコさん、ミハルちゃん、麻希ゆいさん。
 ヤンさんとディーンの似てるところ?
 「ひとりにはして欲しくないんだけど、放っといてくれって、そこが似てるかも」
「ディーン」公演評
 
白石裕史さんによる公演評。
 【全体を通してこの作品は起伏が小さく、今日的なリアリティーも弱い。それだけに
 演技者の力量に任せられる部分が大きい。安寿はナイーブな感性、力強いイメージを
 あふれさせ、青春像を際立たせた。歌声も伸びやか。率直で、またさい先のよい
 熱演と言えるだろう】【】内引用。
「ディーン」舞台写真
楽屋FILM REPORT
 
リポーターは宝樹芽里さん。超目玉はリヴィアの衣装を着たヤンさんと
 アルヴィーゼなつめさんとのツーショット!
TAKARAZUKA通信
 
レヴュー記念日2番手勢ぞろい。銀橋でうたうヤンさん。
11 大浦みずきさん
特集号
 トルコ桔梗
たおやかな花に寄せて
 キャルさんを送る言葉【ロマノフの宝石、東京公演。体をはって生きていくのに
 一生懸命なソフィアを真近で感じた時、丁度それが、今のその舞台を一生懸命
 演じているキャルさんと重なって、本当の姉のように愛おしく、また、切なく
 想えて仕方がありませんでした。・・・】【】内引用
大浦みずき、思い出と送る言葉
 
ナーちゃん、本当に今までありがとうございました。
 優しさと想い出、一生忘れない!!で、くくってあります。
TAKARAZUKA通信
 
安寿ミラディナーショー。宝塚ホテル、すみれの間、リフレッシュオープン記念。
 「JUST TAKE OFF」トレンチコートと女装(?)のヤンさん。
12 毬藻えりさん
 カトレア
カラーポート
 
これが、超可愛い!フードと袖がシースルーの黒で身頃はモスグリーンのスーツ。
 あぐらをかいて座り金銀のモールを手に足に・・首をかしげてニコリと笑うヤンさん。

5月にはルコさん(朝香じゅんさん)が退団、11月にはナツメさん(大浦みずきさん)が退団。
なんという年だったことでしょう。
オスカルを経て、やっと大劇場でしっかりした役がつきはじめたと思ったら、
あっと言う間に2番手へ、そして来年にはトップへ!
(この年、グラフの初表紙なんですよ)
1991年はヤンさんにとって怒濤のような1年でした。
そんな中でロバートソン、くろ、マルコ、ディーンと来る役はすべてに時期トップを
確信させる力強さを感じさせ1作毎の充実感は最高でした。
私にとってのこの年のベストは
やっぱ、サテンドールだなあ〜〜〜〜〜〜!!!!キャピ!

1992グラフへ(工事中)

サテンドールのもどる