2021年7月2日(金)〜7月11日(日)
KAAT神奈川芸術劇場<ホール>


2021年7月16日(金)〜7月18日(日)
COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

公式HPはこちら



東日本大震災から早や10年が経ちました

あの時、私は犬と散歩中
なにやらめまいがしたような気がしていました

しばらくして携帯が鳴り、友人からメール

「大きな地震です!様子が分かりません、情報ください」

急遽家にもどりテレビをつけて目にした恐ろしい津波の映像



この作品はその津波から物語が始まります
経験された方、大切な方を亡くされた方には
いくら時間が経っても忘れられるものではないと思います

それでも震災で失われた多くのものを
忘れないでいたい、風化させたくない
という想いで作られたこの作品に敬意を表して

観劇記いってみよう!



神奈川公演の千秋楽のライブ配信、見逃し配信があり
2度ほどじっくり観て

コロナ禍中の大阪公演、二日目のマチネを観劇しました

久しぶりの環状線、初めての劇場
緑の森の中に静かにたたずむWW劇場(なんて読む?)

客席は50%の使用

パンフレットを買って開演まで座席でじっくり読み
おしゃべりもほとんど聞こえてこなかったです

始まりました!

そう津波にのまれ、九死に一生を得る主人公大樹の姿が紗幕の向こうに!

幕が上がると10年後

「風の電話」のベンチにひっそりと座っている男、晃さん
そこへ大樹がやってくる

この二人の出会いがお互いを、周辺を助け変えていく

気仙沼で「元気食堂」を営む晃さん
そこで働き始めた大樹くん

大樹の同級生、近所の人、役場の人。
それぞれの人間模様が描かれるってわけです



その中でただひとりこの世にはいない、
吉澤淳子を演じたのがヤンさん!!

白いドレスでね、
ヤンさんの持つ透明感、
羽のような風のような儚げな姿がぴったりでした
その恋人が松平健さん(晃さん)
以外なほどお似合いなお二人でびっくりです
晃さんの腕にそっと触れ、背中に頬を寄せ
好きだよって言ってちょうだい・・・って

なんなのなんなの〜〜〜〜〜〜〜!!!!

ラブラブなんだけど、大人なのよね
照れることなく観れちゃう
しっかりと大人の恋を体現されてて
さすがのおふたり!
終幕の「晃さん、ありがとう」には号泣しました
生きて我が子に出来なかったことを
晃さんがしてくれた
こんな嬉しいことがあるでしょうか
生きている私たち、大人は
これから生きていく若い人たちのために
未来のために何が出来るのでしょうか?
何をすればいいのでしょうか

そんな投げかけもきちんとしているいい作品でした



以下は各キャストさんの感想です

  ジャニーズの方なんですよね
昔からミュージカル誌や演劇雑誌で
お名前やお姿は拝見していましたが
いよいよヤンさんとご共演
記者発表などで意外と小柄なんだなあと
思いましたが、舞台姿の安定感
余裕さえ感じられ、舞台の経験を
積んでこられた方なんだ!と
安心して舞台の世界に浸れることが出来ました
  この方もジャニーズ
やや頼りなげな風貌
ヤンさん演じる淳子さんの忘れ形見で
大樹の同級生、元さん
元と書いてハジメと読む
今一歩を踏み出せないもどかしさ
恋人の慶子ちゃんとのむつまじさ
結婚式でのアドリブもあったという
ご挨拶には涙がこぼれました 
  元気なおばちゃん聖子さん
「おばちゃん」という言葉に最大限の尊敬をこめて。こんな方がそばに居たらどんなにか楽しいだろう
ご自身の苦しさもかかえつつ
人にも優しくできるなんて・・
ちょっと素っ頓狂なのはご愛敬
晃さんにほの字なキャラもぴったり
渡辺美里さんのマイレボリューション
のびやかで歌声から元気いっぱいもらいました
  松下優也さんが観れちゃうんだ、
っていうのも楽しみのひとつでした。
朝ドラのあといろんなミュージカルに出演されていて、歌えて踊れるんだって思ってましたから
大樹の同級生で地元で頑張っている
ヤンキー風味の等身大の役柄は
余裕だったでしょうか
隅田美保さんとふたりで歌う
「リンゴ殺人事件」、楽しかったですが
ソロも聞きたかったです
  我らがヤンさん!
3月に行われた震災復興支援の朗読会など、震災関連のお仕事には積極的に参加なさっています。それはご自身が阪神淡路で深く傷つかれ運命が変りもしたというご経験あればこそではないかと勝手に思っています
晃さんを待っていて津波にのまれてしまった淳子さん。
たったひとり雲の上から見守る存在
その姿は晃さんにしか見えないという
難しい役どころをとても自然にしかも美しく演じてらしてすごいなあと思いました
ソロは「時代」無伴奏からの歌い出しですよ!
聴きごたえありました!
  まさかのヤンさんと恋人!
とてもお似合い!
ソロの「雪が降る」は渋くて
聞き惚れてしまいました
健さんといえば時代物のイメージですし
ドラマのPTAグランパは現代ものでした
「魔界転生」の柳生宗矩の存在感ったら
半端なかったことが思い出されて
その健さんがヤンさんと切ない恋を演じてらっしゃる!
なんなの〜〜〜〜です(喜んでます)
マツケンサンバもヒマワリサンバとして
ご提供、太っ腹でした! 


  ・ヒデさんは役場の公務員さん
いるよね〜〜こんな人(笑)
・梅ちゃんのパッツンパッツンのスーツが面白い!
♪もう、終わりだね♪
思わず吹いてしまいました
・真砂さんは魚屋のおっちゃんもぴったり。魔界転生では悪いお役人でしたっけ。
・清水さんは役場のスッとした人
今時の若い公務員って感じがリアルでした
・教師役の原さん、劇団AUNの「1尺四方の聖域」でたっぷりとそのお芝居と歌声を聞かせてもらいました。「家族になりたい」フルコーラス歌ってほしかったです
  ・隅田さんの小百合ちゃん
そのまんまでしたね!芸人の使命を感じて頑張ってらした!
・紀子さんのこらんさんは朗読会でも拝見(配信だけど)
こんなお芝居の方が自然で素敵 。一平先生のあの歌声で見つめられたら
許せちゃいますよね
お幸せに!
・慶子ちゃんの志保さん、出過ぎず引っ込み過ぎずいい塩梅のかわいらしさ
・ユキちゃんの二葉さんは可愛かったわ



 
イベント屋さんや役場の人たち、義父さん
椅子やテーブルもセッティングされたり大忙し
歌もダンスもとてもイキイキされていました

また東京大阪の各千秋楽にはおひとりづつの言葉を
座長屋良さんが引き出してくださり
東京千秋楽の配信を見ただけですが
おひとりおひとりの一生懸命な思いにふれることが出来て
とても良かったと思いました
SNSでの発信も楽しく拝見していました
ありがとうございました

最後まで読んでくださってありがとうございました

久しぶりに見れたヤンさんのお芝居
久しぶりに聞けたヤンさんのセリフ、大人の恋

ありがとうございました

ひまわりの各イラストは フリー素材集百花繚乱

もどる