HOME > 院長から

hakuide.jpg

●院長の大江誠(千一亭志ん諒)です。
 2008年、千駄ヶ谷に診療所を移してから8年、1993年に代々木駅前で開業してから23年になります。日々、穏やかなこの神宮の森で、穏やかな気持ちになれる治療を心がけています。
 歯列矯正の治療は実に複雑です。単純に「この症状にはこの治療法」と、投薬できればよいのですが、様々な不確定な要素のなかで、常に最善の道を進まなければなりません。その最善の道は、なにより患者さんの要望の上に描かれます。そこには単に「歯並び」だけの問題では無く、患者さんの精神的、社会的、経済的な問題をも我が身に置き換えて治療に携わらなければならないと思っています。私は、実験的な研究段階の技術導入などでは無く、臨床実績のある治療法の毎日の臨床の積み重ねこそ、素晴らしい治療への近道に他ならないと信じています。そう、落語を学ぶ態度と全く同じです。判らないことは判らないと、出来ないことは出来ないと、きちんと認識することが最も重要なことと考えています。
 なによりこのことは患者さん自身にとって、治療を進める上で、最も重要な事なのです。私はいつも、患者さんと同じ認識を持てるように、出来るだけ時間をとって、お話させていただいています。
なぜなら、治療はなんでもそうでしょうが、特に矯正治療は患者さんと矯正医との治療の方向性がピッタリ合ってはじめていい治療になるのですから。
 落語家とお客さんとが一つになる素晴らしい時間が落語にあるのと、そこは落語とそっくりです。患者さんといつも朗らかに笑えることが、特に矯正治療には必須であると思います。治療でこそ素晴らしい一席を目指して、着物を白衣に替えて、毎日毎日研鑽しています。
 どうぞ、これから矯正治療を始めようと思われていらしゃいましたら、よろしければ是非一度、代々木矯正歯科診療所での歯列矯正を検討していただければとお願いいたします。

● 1993年10月10日 
  代々木矯正歯科診療所開設
● 1994年~1999年 
  日本矯正学会認定医
● 2008年 
  千駄ヶ谷に移転

日本矯正学会会員
東京矯正学会会員
日本ラグビーフットボール協会医療役員
LinkIcon 論文
A System of Analysing Stress Distribution in Teeth and Periodontium Induced by Orthodontic Appliance
Dentistry in Japan, Vol.31 pp.67-70, December 1994

休日は素人噺家です。(03-3401-0418 / 090-8056-0818 / 渋谷区千駄ヶ谷 1-7-14 m house)
診療所地下で毎月ネタ下し無料落語会をやっています。
いかなる宗教、政治、落語団体とも無関係です 。
ブログ「落語草」の「過去動画リスト」にYouTubeにあげた
私の落語動画があります。


●略歴
1955年、昭和30年3月27日 北海道生まれ、満61歳
1970年、ソニー研修生2期生(ソニー厚木工場勤務)
1987年、昭和62年 北海道医療大学歯学部卒業、
            東京医科歯科大学矯正科入局
            (2010年まで23年間在籍)   
1993年、平成5年 代々木駅前に代々木矯正歯科診療所開設
            (2016年で開業23周年)
2008年、平成20年 現住所である千駄ヶ谷に転居、
      1階に矯正歯科医院、地階に千一亭(演芸場)開設
2010年、平成22年 第1回志ん諒の会
2015年、平成27年4月 第54回志ん諒の会、
              第32回特別養護老人ホーム「渋谷区けやきの苑」志ん諒の会

●Webサイト
★ブログ「落語草」: 
ブログ「落語草」: http://www.senichitei.blogspot.jp
★インスタグラム「senichitei_shinryou」: 
インスタグラム「senichitei_shinryou」: https://www.instagram.com/senichitei_shinryou/
★ホームページ「千一亭志ん諒」: 
ホームページ「千一亭志ん諒」: http://www8.plala.or.jp/y-kyosei/senichi/
★ツイッター「@studio1001T」: 
ツイッター「@studio1001T」: https://twitter.com/studio1001T
メール: macoe@pp.iij4u.or.jp