キューシート(CUEシート)についての説明
クラシック音楽やライブものCDでは、連続する部分にもトラックが切られていることがあります。
この場合、リッピングした際に、そこに切れ目が生じるので、聴いていてガッカリしてしまいます。
したがって、CUEシートを編集して、それを避ける必要があります。
 →最近のギャップレス再生できるプレーヤは、関係ないかもしれませんが
下の方にCUEシートの例があります。実際のものではなく、説明用に加工したものです。
”freedb&データベース”を利用していないので、”不明なアーティスト”と”不明なタイトル”
という記述がありますが、私は無視しております。
トイレでおしりを拭くのに、1度に1ロール使ってしまうような方は、気になると思いますので、
編集して直して下さい。(それほど使う人はいないでしょう)
”ISRC”というのがあります。国際レコード協会の定めた番号ですが、ここでは関係ありません。
前からの繰り返しになりますが、CDには著作権というのがありますので、ここにバレないよう
(ではなくて合法的な範囲内で)、CDのリッピング&編集は行ってください。
INDEX 00とINDEX 01というのがありますが、00から01までの時間が無音ギャップで、01の部分から
音楽が始まります。
TRACK XXは、必ず01、02、・・・の順で並んでいなければなりません。 他に、全角スペース
含まれたりしているとエラーが発生しますので、注意してください。

REM DISCID 490D0705
REM COMMENT "ExactAudioCopy v0.99pb4"
PERFORMER "不明なアーティスト"
TITLE "不明なタイトル"
FILE "XXXXXXX.wav" WAVE
TRACK 01 AUDIO
  TITLE "Track01"
   PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 00 00:00:00
  INDEX 01 00:02:33
TRACK 02 AUDIO
  TITLE "Track02"
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 01 12:08:13
TRACK 03 AUDIO
  TITLE "Track03"
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 01 20:01:50
TRACK 04 AUDIO
  TITLE "Track04"
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 00 32:08:62
  INDEX 01 32:15:44
TRACK 05 AUDIO
  TITLE "Track05"
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 00 48:32:18
  INDEX 01 48:34:72

CUEシートの編集方法
TRACK01から03までをひとつのトラックに、TRACK04と05はそのままのトラックにしておく場合
次のように編集します。PERFORMERとISRCは、EACのCUEシートにおいては無意味です。
あっても問題ないので、編集の際にはそのままにしておきましょう。

CATALOG 0028942733022
PERFORMER "不明なアーティスト"

TITLE "ちゃんとしたタイトル"
TRACK 01 AUDIO
  TITLE "トラック名" →タイトル名は、ほとんどのMP3プレーヤーで表示されます
   PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 00 00:00:00
  INDEX 01 00:02:33
TRACK 02 AUDIO
  TITLE "Track02"
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 01 12:08:13
TRACK 03 AUDIO
  TITLE "Track03"
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 01 20:01:50
TRACK 0204 AUDIO
  TITLE "トラック名"
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 00 32:08:62
  INDEX 01 32:15:44
TRACK 0305 AUDIO
  TITLE "トラック名"
  PERFORMER "不明なアーティスト"
  ISRC DEF058704180
  INDEX 00 48:32:18
  INDEX 01 48:34:72

もっと具体的な方法の説明は、WAVEファイル分割の頁に書いておきました。

トップページへ