公務員を辞めたい人のための情報サイト
[公務員からの転職]



公務員からの転職 > 年齢別アプローチ > 1.〜20代



■20代のあなた

20代で転職を考えている人の多くは、公務員に就職していきなり、やる気のない/仕事のできない人(全員ではないと思いますが)の状況や組織の体質を知って愕然とし、自分が公務員体質に染まってしまう前に何とかしなければ、という漠然とした不安や焦燥感を持った人かと思います。
そのような人は、「自分を何とかしなければ」という前向きな気持ちがあって、実際に行動(転職)しようとしているわけですから、基本的には転職しても十分前向きにやっていけるかと思います。

しかし、(企業の採用担当者も含め)周囲の人は、終身雇用を投げ打ってまで転職しようとするあなたの意欲を、なかなか素直に受け取ってはくれません。
言葉には出さないまでも、「コミュニケーション能力に問題があるのでは」「何か悪いことをしたのでは」といった誤解は常について回ると覚悟しておいた方がよいでしょう。

20代のあなたが転職を成功させるためには、「公務員でさえ数年しかもたなかった」的な見方をされないよう、「前向きな転職」であることをいかに採用担当者に印象づけるかがポイントになります。
明確な目標を持たず、単に「やりたい仕事が見つからなかった」では、転職してもまたすぐ辞めてしまうと思われてしまいます。
前向きな自分をアピールするという意味で、基本的なポイントは新卒の際の就職活動と同じかとおもいます。

また、忘れてはいけないのは、あなた自身が民間への転職に対して過度の期待をいだいていないか、ということのチェックです。
「民間企業に入ったらみんなが一つの目標に向かって一丸となって前向きに働けるのだ」といった認識は幻想でしかありません。
民間企業の中にも働かない人、仕事のできない人は少なからずいますし、コネ採用も(公務員ほどではないにしても!)あります。大企業の中にはお役所的な体質を持ったところもあります。

転職して初めて転職先の実態を知り愕然とする、ということにならないよう、今一度冷静に自分自身と就職希望先を分析してみてください。



 
【管理人より】
クレジットカードは辞めた後では審査通りません!
(ゴールドカードは20代・転職者では無理です)
つい忘れてしまいがちですが、必要な方は必ず
「辞める前に」申請しましょう



次のページ:年齢別アプローチ(〜30代)



 


公務員からの転職 サイトマップ
はじめに(目次)

・なぜあなたは公務員を辞めたいのか

年齢別アプローチ
   1.〜20代
   2.30代
   3.40代〜

資格を取ろう!

公務員の転職関連リンク


Let's fly to the NEW WORLD!




koumuin.yametai@gmail.com