Round 6 【主】 オーナー紹介
世界ボクシング評議会
公式ページへ



共栄ボクシングジム公式ページへ
元WBA世界ジュニアライト級王者
写真の上にマウスポインタを
のせてください

 <元祖沖縄の星 プロフィール>


戦歴  アマ・117勝8敗(88KO・RSC勝)
     プロ・27勝5敗(21KO勝)
     通算10度防衛・8KO勝

日本人4人目の海外王座を奪取、名ボクサー・世界チャンピオンを輩出する先駆者として大いに貢献した。

現在はグローブに代えて包丁・フライパンを手にする毎日。

世界獲得20周年記念盤CD「俺の拳」・「幸せになるんだよ」好評発売・全国ゆうせん放送中。

平成17年6月 長男・遠藤善孝(当時20才)がボクシングのプロテストに合格し、プロとしての第1歩を踏み出した。
オーナー戦績詳細 日本人歴代世界王座一覧 寒の水
オーナー 経 歴
1949年


学生時代
沖縄県那覇市若狭町で12人兄弟の4番目に生まれる
沖縄中央高校でインターハイ・国体でチャンピオン
日本大学在学中3年連続全日本王者(ライト級2回・L・ウェルター級1回)
1970年 アジアJ選手権金メダル
1972年 協栄ジムよりハワイ・ホノルルでデビュー
1973年 弟:フリッパー(ロスアンジェルスでデビュー)と共に帰国
11月 沖縄で当時のWBC世界チャンピオンR.・アルレドンド(メキシコ)にノンタイトル戦で勝つ
1974年 8月  WBAタイトルの名王者ベン・ビラフロア(フィリピン)にホノルルH・I・C・で挑戦するが敗れる
1975年 7月  岡部進(石川)を1Rに3度マットに沈め日本チャンピオンになる
1976年 興南高校時代の3年間、那覇の上原家に下宿していた弟分の具志堅用高(協栄)が世界チャンピオンになる
1980年 8月  米国デトロイトジョールイスアリーナで6R右フック1発でサムエル・セラノ(プエルトリコ)をマットに沈めWBA世界Jライト級チャンピオンとなる
米国で名リングアナウンサー、ジミイー・レノン(故人)に世界タイトルの勝ち名乗りのコールを受けた最後の日本人ボクサー
1981年 惜しまれながら引退 20年間のボクサー生活を終える
1982年 軽井沢にYMテニスガーデンオープン
沖縄料理の店・減量エステの指導・ペンション・貸し別荘・貸テニスコート・カラオケ・スナックなど経営
遊 食 泊 痩 美 歯